森野 恭行さん写真
  • 森野 恭行

投稿したレビュー

投稿数50 / 参考になった0

キュートなスタイルと高い機動力が魅力

4.3

【総合評価】
 いわゆる生活4駆では能力に不満があり、遊び心も満たされない。かといって、ジムニーでは本格派すぎる。そんなニーズを満たす存在として、ひと昔前にはKei(ケイ)がラインナップされていたが

  • スズキ /ハスラー
  • DBA-MR31S

投稿日: 2015年02月28日

絶頂感をもたらす中高回転域サウンドは絶品

4.4

【総合評価】
  BMW・M4やアウディRS5、メルセデスAMG C63に対抗する、レクサスのスーパークーペがRC Fだ。量感あるボンネットの中に収めるのは、IS Fから継承した2UR―GSE型自然

  • レクサス /RC F
  • ベースグレード
  • DBA-USC10

投稿日: 2015年02月28日

どんな悪路もへっちゃらな凄いヤツ

3.7

【総合評価】
  デビュー30周年を記念して、国内市場に10年ぶりに復活したモデル。期間限定での販売となる。かつて日本で売られていたランクル70との大きな違いは、一新されたフロントセクションやインパ

  • トヨタ /ランドクルーザー70
  • バン

投稿日: 2015年02月28日

上質な内装も魅力のコンパクト・クロスオーバー

4.3

【総合評価】
  3代目フィットをベースとして開発されたコンパクト・クロスオーバー。海外では、ファンには懐かしいHR−Vのネーミングを名乗る。エンジンは、フィット1.5Lよりも強力な直噴仕様の1.5

  • ホンダ /ヴェゼル
  • ハイブリッドZ
  • DAA-RU3

投稿日: 2015年02月28日

4駆+ターボならではの全天候型の高性能が魅力

4.0

【総合評価】
  今でも、つい「インプ」と言ってしまいそうになるが、スバルを代表する本格スポーツセダンの現在の名はWRX STI。「STI」ならではのこだわりのポイントは、エンジンとドライブトレーン

  • スバル /WRX STI
  • STI
  • CBA-VAB

投稿日: 2015年02月28日

走りの質感が驚くほどレベルアップ

4.6

【総合評価】
  どんどん立派になる軽のカスタム系モデル。その最右翼に位置するのが、14年12月にデビューした新型ムーヴカスタムだ。すでに「白ナンバー」と「黄色ナンバー」の垣根はかなり低くなっている

  • ダイハツ /ムーヴ
  • カスタム RS ハイパーSA
  • DBA-LA160S

投稿日: 2015年02月28日

多芸が自慢の小さなオープン・スポーツカー

4.1

【総合評価】
  ファンの熱い声援を受けて、2代目コペンは登場した。その最大の注目ポイントは、電動格納ハードトップという初代から伝承した芸に加えて、「着せ替えボディ」という新たな技を身につけた点にあ

  • ダイハツ /コペン
  • ローブ
  • DBA-LA400K

投稿日: 2015年02月28日

見どころは自動ブレーキの設定だけではない

4.3

【総合評価】
 ノートはバランス型のBセグメント・コンパクトカー。長めのホイールベースや全長を活かして、広いキャビンと使い勝手のいい荷室をパッケージしている。スポーティなルックスや、十分な質感を表

  • 日産 /ノート
  • X DIG−S Vセレクション+セーフティ
  • DBA-E12

投稿日: 2015年02月28日

V6でなくとも十分満足できる走りっぷり

4.0

【総合評価】
  3代目でFFベースに転身したエルグランド。低全高パッケージを採用したのも大きな変化点で、2代目までの特徴だった見晴らしのよさやルックスの威圧感は後退した印象がある。得たモノは、安定

  • 日産 /エルグランド

投稿日: 2015年02月28日

本気で飛ばせばパフォーマンスの凄さがわかる

3.9

【総合評価】
 言わずと知れたR35・GT‐Rのトップパフォーマー。専用ターボを採用する600馬力ユニットをはじめとして、サスペンションも、エアロダイナミクスも、「ニュルブルクリンク最速」を目指した

  • 日産 /GT−R
  • GT−R ニスモ
  • DBA-R35

投稿日: 2015年02月28日

「素」のW205の味わいはとっても美味

4.4

【総合評価】
 190シリーズから数えて5代目、Cクラスを名乗ってから4代目にあたるW205のキャッチフレーズは「メルセデスの本気」。それを実感させるのは、Sクラスと同一線上にある高級感に満ちたスタ

  • メルセデス・ベンツ /Cクラス
  • C180アバンギャルド
  • DBA-204049

投稿日: 2014年12月26日

オンも、オフも楽しめる万能のワゴン

4.0

【総合評価】
 パサートのラインナップの中でも異彩を放つ存在。ベースはワゴンのヴァリアントだが、ロードクリアランスを稼ぎ、ルックスをちょっとワイルドな仕立てとすることでSUVテイストをプラスしている

  • フォルクスワーゲン /パサートオールトラック
  • TSI 4モーション
  • ABA-3CCCZF

投稿日: 2014年12月26日

GLAのサスは「ノーマル」の出来がいい

4.1

【総合評価】
「GL」のつく車名からわかるように、GLAはメルセデスSUVの一族に属するモデル。ルックスからも明らかだが、ベースとなっているのは現行の3代目Aクラスだ。SUVとしては背が低いことを特

  • メルセデス・ベンツ /GLAクラス
  • GLA250 4マチック
  • DBA-156946

投稿日: 2014年12月26日

ベーシック・ミニの魅力は期待以上のもの

4.4

【総合評価】
 BMWにブランドが移行してから3代目にあたる現行型は、プラットフォームやパワートレーンからの一新にチャレンジした意欲作。内外装のデザインイメージを引き継ぎながら、数々の進化を具現化し

  • MINI /MINI

投稿日: 2014年12月26日

V8+クワトロが生む感動的な速さ

4.3

【総合評価】
 アウディが、BMW・M3クーペ(現在はM4)に対して送った刺客。A5クーペをベースとして、超高回転型の4.2L自然吸気V8を搭載し、専用のクワトロシステムを組み合わせたレシピは、いか

  • アウディ /RS5
  • ベースグレード
  • ABA-8TCFSF

投稿日: 2014年12月26日

洗練度の高さが光るアウディらしいSUV

4.0

【総合評価】
 A4を母体としたクロスオーバーSUVがQ5。十八番のクワトロシステムにプラスして、余裕ある地上高と大径タイヤを採用することで、幅広いレジャーシーンや路面状況に対応する信頼度の高い1台

  • アウディ /Q5
  • 3.0TFSIクワトロ
  • ABA-8RCTVF

投稿日: 2014年12月26日

どっしりした安定感が光る上級クロスオーバー

4.0

【総合評価】
  ボルボの上級エステートであるV70をベースとしたクロスオーバーモデル。ハルデックスカップリングを核とするオンデマンド4駆メカと余裕あるロードクリアランスが技術的な見どころで、レジャ

  • ボルボ /XC70
  • T6 AWD
  • CBA-BB6304TXC

投稿日: 2014年12月26日

心臓を直6ツインターボに代えたM3クーペ後継車

4.4

【総合評価】
  3シリーズのクーペ系が4シリーズへと発展したのにともなって、BMWのスポーツモデルの金看板であるM3クーペはM4クーペに移行した。だが、マニアにとっての気がかりは、名称変更よりもエ

  • BMW /M4
  • M4クーペ
  • CBA-3C30

投稿日: 2014年12月25日

名称どおりに車格感を高めた4シリーズ

4.4

【総合評価】
  E36の時代から、3シリーズのクーペ系モデルはフロント部分のボディパネルも専用化していたが、後継の4シリーズでは独自性をより明確にしている。とくに、3シリーズに対してのトレッドと全

  • BMW /4シリーズ
  • 435iクーペ Mスポーツ
  • DBA-3R30

投稿日: 2014年12月25日

大きな革新を成し遂げたタイプ991

4.4

【総合評価】
  996&997が水冷911の第1世代だとすれば、現行の991は第2世代にあたる存在。プラットフォームから一新された991は、前作から100mm延長されたホイールベースと、アルミの多

  • ポルシェ /911
  • 911カレラ

投稿日: 2014年12月25日

このユーザーの投稿記録

最初の口コミ

最後の口コミ

レビュー
を書く