一条 孝さん写真
  • 一条 孝

投稿したレビュー

投稿数312 / 参考になった0

ベースモデルよりもグンとオシャレなWRX

4.1

【総合評価】
  WRXにカジュアルな雰囲気を盛り込んだ特別仕様車。ボディカラーには専用のラピスブルー・パールが設定され、光輝タイプのLED4灯ロービーム+ハロゲンハイビームランプを装着。光輝ウイン

  • スバル /WRX S4
  • スポルヴィータ
  • DBA-VAG

投稿日: 2016年01月31日

内外装の質感向上、安全性向上のマイチェンを実施

3.9

【総合評価】
 見た目に大きな変化はない。だが、ヘッドライトの内部形状や新デザインのフロントバンパー、17インチアルミホイールなどにより、全体の質感は向上。内装もステアリングホイールとインパネオーナ

  • スバル /XV
  • 2.0i−L アイサイト
  • DBA-GP7

投稿日: 2016年01月27日

フルモデルチェンジですべてが進化した!

4.3

【総合評価】
  ソリオの標準モデルと比べるとバンディットはずっと精かん。スポーティさが強調されているものの、パワーユニットをはじめ、タイヤを含めた足まわりまでソリオとまるで変わらない。マイルドハイ

  • スズキ /ソリオバンディット
  • ハイブリッドMV
  • DAA-MA36S

投稿日: 2016年01月27日

クラウンと言えばロイヤルを抜きに語ることは出来ない!

4.0

【総合評価】
 操縦安定性はアスリートとは異なる。アシストの軽い電動パワーステアリングとしなやかな足まわりもたらす居心地のよさはクラウンならではと言ったものだ。タウンユースでビシッとした操縦安定性が

  • トヨタ /クラウン
  • ロイヤルサルーンG

投稿日: 2016年01月27日

悪路走破能力ばかりではない、オンロードも快適だ!

3.6

【総合評価】
 クロスカントリーの代表的存在、パジェロと言えばオフロードの走破能力の高さばかりがクローズアップされるが、一般路での走りも侮ることは出来ない。搭載される3.2Lクリーンディーゼルのおか

  • 三菱 /パジェロ
  • ロング スーパーエクシード
  • LDA-V98W

投稿日: 2016年01月27日

抜群の扱いやすさ!

3.4

【総合評価】
 3代目となるフォーフォーはルノーとのコラボで開発されている。トリディオンセーフティセル構造のボディを踏襲したスタイリングは一見して新しさを感じさせるものだが、2755ミリの全長がもた

  • スマート /スマートフォーツークーペ
  • エディション1
  • DBA-453342

投稿日: 2016年01月27日

ガソリン車だけのエアロパーツ装着グレード

3.3

【総合評価】
 ミディアムクラスのファミリーミニバンとしてはアグレッシブなフロントマスクでインパクトは絶大。このルックスはハイブリッドでは選ぶことが出来ず、ガソリン車だけの特権でもある。先代に対して

  • トヨタ /ヴォクシー
  • ZS
  • DBA-ZRR85W

投稿日: 2015年12月30日

取り回し性にすぐれた実用ワゴン

3.4

【総合評価】
 マイナーチェンジでキーンルックと呼ばれるシャープなフロントマスクを採用。スポーティなルックスをアピールするものの、最新のライバルと比べるとスタイリングのバランスはもうひとつ。落ち着き

  • トヨタ /カローラフィールダー
  • ハイブリッドG エアロツアラー
  • DAA-NKE165G

投稿日: 2015年12月30日

デュアルカメラブレーキサポートを新たに搭載

4.0

【総合評価】
 スペーシアカスタムのデビューは2013年。エンジンルームを出来るだけコンパクトにし、最大限の居住空間を確保したファミリー向けのハイトワゴンだ。2015年のマイチェンで軽では初となる2

  • スズキ /スペーシアカスタム
  • XSターボ
  • DAA-MK42S

投稿日: 2015年12月30日

3気筒エンジンでアウディらしさが保てるのか?

3.7

【総合評価】
 2015年に新設定された1L3気筒直噴ターボエンジンを搭載したプレミアムコンパクト。スタイリングにこそ新鮮味はないが、4メートルを切る全長でありながら細部の仕立てに質感の高さを印象づ

  • アウディ /A1
  • 1.0TFSI
  • DBA-8XCHZ

投稿日: 2015年12月30日

上質な走りと抜群の経済性が両立したプレミアムセダン

4.6

【総合評価】
Cクラスに設定されたクリーンディーゼル車。見た目にはガソリン車と変わらないが、エンブレムの付けられた“d”がディーゼル車の証しとなる。パワーは2Lガソリン車並みにとどまるが、40.8k

  • メルセデス・ベンツ /Cクラス
  • C220dアバンギャルド
  • LDA-205004C

投稿日: 2015年12月30日

経済性を高めたNA車

3.6

【総合評価】
 2015年5月のマイチェンで改良型Sエネチャージを搭載。エンジンも圧縮比の向上やEGRシステムの採用に加えて、吸気&排気系の見直しなどにより、実用域での動力性能を高め、JC08モード

  • スズキ /ハスラー
  • DAA-MR41S

投稿日: 2015年12月30日

軽スポーツの本命が帰ってきた!

4.0

【総合評価】
 復活を果たしたアルトの最強モデル。先にターボエンジン+AGSを組み合わせたターボRSが登場しているが、ワークスにはターボRSには設定のなかった5速MTが用意されている。エンジンも基本

  • スズキ /アルトワークス
  • ベースグレード
  • DBA-HA36S

投稿日: 2015年12月30日

走りの性能を追求したスポーツハッチ

3.7

【総合評価】
 ネーミングどおり、キャスト3兄弟シリーズ中のスポーツ仕様。スポーツ専用にチューニングされたサスペンションを装着し、タイヤも16インチの50シリーズを装着する。オプションでポテンザRE

  • ダイハツ /キャスト
  • スポーツSAII
  • DBA-LA250S

投稿日: 2015年12月30日

マイチェンで操縦性や乗り心地をレベルアップ

3.9

【総合評価】
 2015年10月のマイチェンで内外装をリニューアル。ヘッドランプ内部のコの字部分を延長してバルブを白色化。さらに黒塗装縁メッキで目つきに精かんさが増している。シャープさを増したグリル

  • スバル /XV
  • 2.0i−L アイサイト
  • DBA-GP7

投稿日: 2015年12月30日

ノンターボでも軽快な走りが確かめられる!

4.1

【総合評価】
 2015年のマイチェンで改良型のSエネチャージを搭載。外観や内装の変更はないので見た目にこれといった変化はない。カジュアルなスタイルとセンスよくまとめられたインテリアは相変わらず。キ

  • スズキ /ハスラー
  • DAA-MR41S

投稿日: 2015年12月01日

3シリーズ、Cクラスと真っ向勝負の4ドアセダン

3.9

【総合評価】
  BMW3シリーズやメルセデスCクラス、アウディA4といったドイツのプレミアムブランドをライバルとするスポーツサルーン。ボディは3シリーズよりもやや大きいが、全高は25ミリ低い。キャ

  • ジャガー /XE
  • XE プレステージ

投稿日: 2015年12月01日

ソリンを使わずに買い物へ行くこともOK!

4.4

【総合評価】
  ゴルフGTEは1.4LTSIと電気モーターを搭載したプラグインハイブリッドだ。駆動用のリチウムイオン電池はアウトランダーPHEVほど大きくはないが、それでもフル充電時には53.1キ

  • フォルクスワーゲン /ゴルフGTE
  • ベースグレード
  • DLA-AUCUK

投稿日: 2015年12月01日

高速巡航時の燃費性能に注目!

4.6

【総合評価】
  ボルボの最新ディーゼルはBMWやマツダのスカイアクティブDにも見劣りしない注目のパワーユニットだ。排気量は2Lでありながらパワーは190馬力、トルクも40.8kgmと高性能だ。ディ

  • ボルボ /V60
  • D4 SE
  • LDA-FD4204T

投稿日: 2015年12月01日

上質感のあるインテリア

3.9

【総合評価】
  キャストシリーズではもっとも乗用車的なまとまりを見せるのがスタイル。かつてのミラジーノを連想させるカジュアルな2ボックスセダンだ。エンジンは52馬力でも性能は必要にして十分。JC0

  • ダイハツ /キャスト
  • スタイルG SAII
  • DBA-LA250S

投稿日: 2015年12月01日

このユーザーの投稿記録

最初の口コミ

最後の口コミ

レビュー
を書く