スズキ ワゴンR 2017年2月(平成29年2月)〜発売中 グレード一覧

スズキ ワゴンR
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2019年10月
平成31年10月
2017年8月
平成29年8月
2017年2月
平成29年2月

スズキ ワゴンR 2019年10月(平成31年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

スズキ ワゴンR スズキ最量販軽自動車「ワゴンR」。親しみやすさを持ったレギュラーモデルと、個性を主張する「ワゴンRスティングレー」2種類のスタイリッシュなデザインを採用。ラインアップは、モーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを搭載の「ハイブリッドFZ」、「ハイブリッドFX」、四角をモチーフとした端正な表情のフロントマスクを採用した「FA」を設定。また、「ハイブリッドFZ」、「ハイブリッドFX」にデュアルセンサーブレーキサポートなどを搭載した「セーフティパッケージ装着車」を用意する。R06A型エンジンを採用し、「ハイブリッドFZ」と「ハイブリッドFX」には副変速機構付CVT、「FA」には副変速機構付CVTと5MTを搭載し、それぞれに2WDとフルタイム4WDを組み合わせる。ISG(モーター機能付発電機)の高出力化とリチウムイオンバッテリーを大容量化したマイルドハイブリッドは、モーターによるクリープ走行と、幅広い速度域でエンジンをモーターがアシストすることで燃料消費を抑制し、低燃費33.4km/Lを達成。特別仕様車として、「ワゴンR」が1993年の発売から25周年を記念して、「ハイブリッドFX リミテッド」、「ハイブリッドFZ リミテッド」を設定。スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」を全車に標準採用して安全装備を充実させた。また、助手席シートヒーター(2WD車)や専用エンブレムを採用。「ハイブリッドFX リミテッド」の専用装備にシルバードアハンドル、シルバーインサイドドアハンドル、14インチアルミホイールを採用し、「ハイブリッドFZ リミテッド」の専用装備にメッキバックドアガーニッシュ、シルバードアハンドル、15インチタイヤ&アルミホイールを採用した。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行うと共に、「FA」、「ハイブリッドFX」、「ハイブリッドFX セーフティパッケージ装着車」にボディカラーの変更を行った。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
FA DBA-MH35S 658cc 5 5MT FF 4名 ----km/l
1,098,900円
FA DBA-MH35S 658cc 5 CVT FF 4名 ----km/l
1,098,900円
FA DBA-MH35S 658cc 5 5MT フルタイム4WD 4名 ----km/l
1,222,100円
FA DBA-MH35S 658cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 ----km/l
1,224,300円

スズキ ワゴンR 2017年8月(平成29年8月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

スズキ ワゴンR スズキ最量販軽自動車「ワゴンR」。親しみやすさを持ったレギュラーモデルと、個性を主張する「ワゴンRスティングレー」2種類のスタイリッシュなデザインを採用。ラインアップは、モーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを搭載の「ハイブリッドFZ」、「ハイブリッドFX」、四角をモチーフとした端正な表情のフロントマスクを採用した「FA」を設定。また、「ハイブリッドFZ」、「ハイブリッドFX」にデュアルセンサーブレーキサポートなどを搭載した「セーフティパッケージ装着車」を用意する。R06A型エンジンと副変速機構付CVTを搭載し、それぞれに2WDとフルタイム4WDを組み合わせる。ISG(モーター機能付発電機)の高出力化とリチウムイオンバッテリーを大容量化したマイルドハイブリッドは、モーターによるクリープ走行と、幅広い速度域でエンジンをモーターがアシストすることで燃料消費を抑制し、低燃費33.4km/Lを達成。今回、「FA」に5MT車を設定。全10色の豊富な車体色を設定。また、2WD車、4WD車ともに自動車取得税20%減税対象車、自動車重量税25%減税対象車とした。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
FA DBA-MH35S 658cc 5 5MT FF 4名 ----km/l
1,078,920円
FA DBA-MH35S 658cc 5 5MT フルタイム4WD 4名 ----km/l
1,199,880円

スズキ ワゴンR 2017年2月(平成29年2月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

スズキ ワゴンR スズキ最量販軽自動車「ワゴンR」。親しみやすさを持ったレギュラーモデルと、個性を主張する「ワゴンRスティングレー」2種類のスタイリッシュなデザインを採用。今回、新型「ワゴンR」は広くなった室内空間と軽ワゴンならではの使い勝手の良さをさらに向上させながら、機能性とデザイン性を両立させた機能美を表現し、幅広い世代のライフスタイルとさまざまな価値観に対応する個性的な3つの外観デザインを採用した。「ワゴンR」のラインアップは、モーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを搭載の「ハイブリッドFZ」、「ハイブリッドFX」、四角をモチーフとした端正な表情のフロントマスクを採用した「FA」を設定。また、「ハイブリッドFZ」、「ハイブリッドFX」にデュアルセンサーブレーキサポートなどを搭載した「セーフティパッケージ装着車」を用意する。R06A型エンジンと副変速機構付CVTを搭載し、それぞれに2WDとフルタイム4WDを組み合わせる。また、軽量化と高剛性を両立した新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用し、燃費性能の向上に加え、居住性と積載性を両立させた。ISG(モーター機能付発電機)の高出力化とリチウムイオンバッテリーを大容量化したマイルドハイブリッドは、モーターによるクリープ走行と、幅広い速度域でエンジンをモーターがアシストすることで燃料消費を抑制し、低燃費33.4km/Lを達成。減速して車速が約13km/h以下になり、アクセルもブレーキも踏まない時や、アイドリングストップ後の停車からの発進時に、最長10秒間のモーターによるクリープ走行を可能にした。インテリアは、「ハイブリッドFX」、「FA」に明るくシンプルなデザインで心地よい空間のベージュ内装を採用。「ハイブリッドFX」には、落ち着きのあるブラック内装も設定し、お好みの内装色を選択可能とした。インパネカラーパネルには明るさと広さを演出するホワイトを採用。「ハイブリッドFZ」には、精悍でスポーティーな印象のブラック内装を基調とし、アクセントにダークブルーのインパネカラーパネルを採用し、エアコンルーバーガーニッシュにはサテン調シルバーの加飾を施し、上質な印象とした。装備では、ウインカーレバーを車線変更しようとする方向に軽くおさえるだけで、ターンランプが3回点滅するレーンチェンジウインカーをスズキ軽自動車で初採用した。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
FA DBA-MH35S 658cc 5 CVT FF 4名 ----km/l
1,078,920円
FA DBA-MH35S 658cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 ----km/l
1,202,040円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
スズキ カタログ一覧
英数 Kei   Keiスポーツ   Keiワークス   MRワゴン   SX4   SX4セダン   X−90  
ア行 アルト   アルトC   アルトC2   アルトエコ   アルトハッスル   アルトラパン   アルトワークス   エスクード   エブリイ   エブリイ+(プラス)   エブリイランディ   エブリイワゴン   エリオ   エリオセダン  
カ行 カプチーノ   カルタス   カルタスエスティーム   カルタスクレセント   カルタスクレセントワゴン   カルタスワゴン   キザシ   キャラ   グランドエスクード  
サ行 ジムニー   ジムニーL   ジムニーシエラ   ジムニーワイド   スイフト   スイフトスポーツ   スプラッシュ   セルボ   セルボ・クラシック   セルボ・モード   ソリオ   ソリオバンディット  
タ行 ツイン  
ハ行 パレット   パレットSW  
ラ行 ランディ  
ワゴンR   ワゴンR RR   ワゴンR+(プラス)   ワゴンRスティングレー   ワゴンRソリオ   ワゴンRワイド