パーツ持込み取付

カーナビを付け替えたい、かっこいいホイールに履き替えたい、ブレーキパッドを交換したい、などなど愛車をカスタマイズしたいと思った時、カー用品店に足を運ばなくてもネット通販やネットオークションなどで、よりどりみどりのパーツが選べる上にレアなパーツが格安で入手できてしまいます。選んで購入までは良かったのですが、思ったよりも取付け作業が複雑だったり、専用の工具が必要だったりと、よほど車に詳しい人でないと取付け作業ができないケースも多々あります。そんな時に頼りになるのは「持込みパーツ取付歓迎」の整備工場の存在です。ただし、何でもかんでも受け入れてくれるわけではく、例えば違法改造にあたるケースや競技用品の取付けは断られる事もあるので注意が必要です。他にも付属品が揃っているか、車種・グレードに適合しているか、パーツの付属品に不備がないかなど、注意する点はいくつもあります。果たして自分の選んだパーツは取付けてもらえるのでしょうか?パーツ持込取付の際の注意点などを見ていきましょう。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント

車の整備は事前に予約 空いた時間を有効活用
タイヤ・オイル交換は かんたんネット予約
COPYRIGHT©PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.