相場価格をもとにした買取交渉を行う事で車がより高く売却できるケースもあります


買取業者は査定をお願いされたのちに、金額の提示を行います。この時、もし相場よりも低い値段であれば、交渉を持ち掛けることで、買取価格をアップできる可能性があります。

そのためまずはインターネットを利用して、愛車の査定金額の相場を知るところから始めてみましょう。ただ買取業者は査定のプロです。

もし相場より低い金額が提示された場合は、それ相応の理由があると考えた方がよいでしょう。相場金額は、あくまで参考金額としておくことが大切です。

合わせて読みたい!おすすめ記事
車の査定は何社に依頼するべき?

愛車の相場価格を把握しておくことは大切です

愛車を少しでも高く売りたいと思うのであれば、これから査定に出そうとしている車の相場を知ることです。相場からかけ離れた高額な価格を希望して交渉を持ち掛けても、相手も交渉には応じてくれないでしょう。

また相場を知らずに査定に出すと、相手の提示した金額が適切かどうかの判断もできません。自衛策としても、相場を知っておくことは大事なポイントと言えるでしょう。

おおよその相場を知っていれば、そこと同じ、できればもう少し高く買取してもらうことを目標に交渉できます。適正価格を理解してから、個別の査定を受けるべきです。

インターネットを利用して相場を知る

愛車の相場を知るのにもっとも手軽な方法としては、インターネットを有効活用することです。皆さんの愛車の情報を入力することで、おおよその買取価格の相場を出してくれるようなネットサービスであれば、こういったタイミングでも利用できるでしょう。

もし納得できる価格に近ければ、そのまま売買することもできますし、インターネットを利用して把握できた相場の値段をベースに、交渉を始める材料とすることも可能です。

基本的に買取業者は高値をだすもの

ですが買取業者側もうかつに安い金額を提示しているわけではありません。相場を知っていることのアピールは、高値買取を引き出すためのテクニックですが、その分買取業者も適切な価格で査定をしているという前提についても、忘れないようにしましょう。

安い買取価格を提示すれば、相場を知っているお客さんは別の業者に車を持っていってしまいます。そのため基本的には、買取業者は高額の査定金額を出して、なるべくお客さんから車を売却いただけるようにする必要があるのです。

もし相場よりも低い金額である場合は、何かそれ相応の理由がある可能性が高いです。まずは査定士の判断を聞聞いてみましょう。

そのうえで希望額との差異が大きい場合は、その理由を確かめるためにも、交渉をしてみてもよいかもしれません。

車に関する気持ちを伝えましょう

もし交渉によって高価買取を狙うのであれば、自身の愛車へ対する愛を相手にアピールする方法もおすすめです。

本気で売ろうと思っていることを伝えよう

買取業者はこれまで車の引き取りを何度も経験しています。ですから相手がどの程度本気で車を売ろうとしているかは、話をしている中でおおよそ見当がつきます。

どの程度の金額で車が売れるか、興味本位で査定を受けている場合、それはすぐに見透かされてしまいます。そもそも売る気のない車の買取交渉に乗るだけムダですから、乗ってこないでしょう。

しかし一方で相手が本気で車を売ろうと思っているのが伝われば、交渉にも乗ってくる可能性が高いです。買取業者としてみても車を引き取らないことには、売り上げにつながらないからです。

すぐにでも売りたいという気持ちを交渉の段階で伝えることです。真摯に交渉に臨めば、相手もその気持ちに応えてくれるものです。

本気度をアピールするためには、査定の申し込み時に必要な書類は何か尋ねてみるといいでしょう。どんな書類が必要か、どこで手に入るかなどを質問しましょう。

必要書類の手配には時間のかかるものもあります。それをこちらで前もって準備するといえば、それだけ早く車を売却したいという本気度をアピールできます。

車への熱意をアピールすること

いかに自分は車を大事に扱ってきたかということを査定時にアピールすることも大事です。車買取業者としてみれば、雑に扱われてきた車ではなく、大切にメンテナンスされた車を買い取りたいと考えるからです。

査定士に話を聞くと、オーナーの愛着が強ければ強いほど、車の状態も比例してよくなります。車に対する愛着を持っているとアピールすれば、それは車の状態のいいことへのPRにもつながっていきます。

よく車を高額買取する方法として、査定を受ける前に洗車をしておくことと書かれています。洗車や車内清掃をしても、それ自体は査定金額のアップにはなりません。

しかし綺麗な車という事は、それだけ丁寧に扱ってきたことの裏付けにはなります。メンテナンスもしっかり行われているという先入観を持って査定が行われるので、プラス部分がピックアップされやすくなります。

車のトランクに荷物をたくさん入れている人は多いでしょう。査定を受ける前には、これら不要な荷物は取り除いておくことも車を売ることの本気度をアピールできます。

荷物を取り除いておく、いつでも売却できる準備が整っていると印象付けられるからです。いずれ売却するのなら取り去る必要があるので、査定までに不要なものは取り出しておきましょう。

愛車の買取相場を知ることで高く売ることができます 愛車の買取額を調べてみる

車買取交渉の中でやってはいけないこともあります

車の買取交渉を持ち掛けるのであれば、避けておきたいポイントがいくつかあります。場合によっては買取そのものがキャンセルされることもあり得ますから、注意しましょう。

修復歴などうそをつかないこと

車を高く売るにあたって、事故歴や修復歴があると大きなマイナス査定になりえます。そのことをわかっているお客さんの中にはうそをつく、修復歴を隠そうとする人もいます。

しかし相手は何台もの車の査定をしてきたプロです。プロの目から見れば、事故を起こしたことがあるか、修復歴のある車かどうか簡単に見分けがつきます。

そのため隠したとしても全く意味はありません。しかもうそをついていることがわかれば、「この人は信用できないからほかにも隠し事があるのでは?」ということで厳しい目で査定されてしまいます。

大きな欠陥などを隠していると、買取そのものを拒否されることもあり得ます。事故歴や修復歴など、不利になることでも正直に話すことが大事です。

即決しないこと

査定を受けて金額の提示をされたとき、交渉を行うのであれば、その場で即決をしてしまうのはNGです。

買取業者の中には、最後の一押しとして「今この場で売ってくれれば、○万円上乗せできますよ」といった誘い文句で決めさせようとすることも多いです。しかしいったん冷静になって考えることも大事です。

もしかするとほかの業者でもっと高い買取価格を提示してくれるところもあるかもしれません。即決してしまって後々悔いの残らないように慎重さを持つことも大事です。

車の売買は時として大きなお金の動くことも珍しくありません。業者によって同じ車でも何十万円単位で買取価格が異なることも考えられます。このためその場の雰囲気で簡単に売却先を決めないほうがよいでしょう。

適切な金額で売却をするために準備は怠らないようにしましょう


ここまで見てきたように、買取業者に交渉を持ち掛けることで査定金額がいくらかアップする可能性はあります。どの程度の金額であれば、買取業者も交渉に応じやすいか、愛車の相場価格を知ることは大切と言えるでしょう。

インターネットで簡単に調べられるので、どの程度が妥当な金額かあらかじめ調査しておくといいです。しかし相手は査定買取のプロということも、決して忘れてはいけません。

低い金額が出てしまった場合は、それなりの理由があると思いましょう。

PRも重要な要素に

愛車に対する思い入れについてもアピールすることが大事です。いかに車を大事に扱ってきたかをアピールすれば、査定士の印象もよくなるからです。

そのため事前に車を綺麗にしておくなどの準備は、適切な額での売却につながるといえます。交渉の材料として、車を整備しておくことは大切なポイントでしょう。

まずは複数店舗での買取額を比較してみましょう

また複数店舗を比較する比較査定もおすすめの方法です。一つの店舗で買取額を交渉して、高価買取してもらう方法もよいでしょう。

しかしより簡単に高く売りたいのであれば、自分にマッチした店舗を探す方がよい場合もあります。とくに自身の愛車に精通した店舗であれば、通常の店舗よりも高値で売却が可能となる場合も多いです。

自分の愛車と相性のよい店舗を見つけることも、高価買取においては大切な方法の一つと言えるでしょう。

合わせて読みたい!おすすめ記事
車の査定は何社に依頼するべき?

(まとめ)車の買取交渉で査定金額はアップする?

1.相場価格をもとにした買取交渉を行う事で車がより高く売却できるケースもあります

査定後の金額提示を受けた際、相場より低いという場合は、交渉によって金額アップを狙えるかもしれません。ただ相手は査定のプロです。

もし相場より買取金額が低い場合は、それ相応の理由があると考えてから交渉を行うようにしましょう。

2.愛車の相場価格を把握しておくことは大切です

愛車の相場を知っておくことは、正しい判断をすることにも繋がります。インターネットを利用してあらかじめ知っておくことは大切でしょう。

ただ買取業者は買い取った車を販売するお仕事です。基本的には高額をつけるものとして考えておきましょう。

3.車に関する気持ちを伝えましょう

車売却の本気度をアピールすれば、買取業者も真摯に交渉に乗ってくる可能性は高いです。前もって洗車をするなどきれいにしておくと、車の愛着をアピールできプラス査定の結果につながりやすくなります。

4.車買取交渉の中でやってはいけないこともあります

修復歴の嘘をつかないこと、即決しないことなど、買取交渉を行う上では注意点がいくつかあります。とくに修復歴の嘘は買取そのものがなくなる場合もあります。

査定士の目ですぐわかるものですから、信用を落とさないためにも決して行わないようにしましょう。

5.適切な金額で売却をするために準備は怠らないようにしましょう

相場を知って交渉するほか、自身の車への愛が伝わる整備をして交渉することが高価買取につながる場合もあります。またそもそも交渉ではなく、自分の条件とマッチした店舗を探す比較査定などをして、より好条件な店舗を探すというのも一つの方法でしょう。

愛車の買取相場を知ることで高く売ることができます 愛車の買取額を調べてみる
グー買取ラボ編集部
グー買取ラボ編集部

中古車の買取り、査定に関してのエキスパート集団です。車を高く買い取ってもらうコツや下取り、売却手続きに関する様々な疑問にお答えしていきます。