車査定は実績や専門性などでどこがいいかを判断しましょう


車査定を受ける買取業者選びには、まず買取実績が高く、店舗数も多いところに的を絞ってみましょう。扱う中古車の数や種類も豊富で、中古車市場にも精通している業者だとわかるからです。

また、得意な車種があるなど専門性の有無も大切です。いくつかの業者の車査定を実際に受けて、査定額を比較してましょう。

スタッフの対応の仕方を見極め、口コミや評判なども参考程度にチェックすることをおすすめします。逆に、査定時に売却を迫る、マイナス要素ばかりを言ってくる、査定時間が短くしっかり見ていないといった業者はやめた方が良いでしょう。

他にも、古い車に査定額0円をつけて無料で引き取り、解体してパーツを売りさばく悪徳業者や車査定後に、その場で売却の即決を求める強引なセールスを行う査定員もいるので要注意です。気分よく、納得のいく買取価格で売却できるように買取業者選びは慎重に行いましょう。

合わせて読みたい!おすすめ記事
車の査定は何社に依頼するべき?

買取業者の実績や店舗数、専門性などがポイントです

車を売却する時はできる限り高額買取してもらいたいものです。また、トラブルなどが起こらないようにスムーズな売却手続きも望まれます。

そのためには、買取業者選びが重要です。どこがいいか迷うところですが、ポイントをおさえておきましょう。

実績や店舗数が多い

中古車買取の実績が多い買い取り業者だと、たくさんの人が利用していることにもなるので安心です。買取実績はネットなどでも簡単に調べることができます。

実績が高いということは、それだけ中古車市場への流通量も多いと言えるでしょう。国内での販売を始め、海外輸出やオークションへの出品など中古車を販売するルートが豊富にあるとも考えられます。

その分、中古車市場のニーズにも敏感なので車査定に高値が付く可能性も高いと言えるでしょう。更に、車査定にも慣れているのでスムーズに買取まで進められます。

また全国展開しており、店舗数が多いところだと自分の居住地エリア近くにも店舗がある可能性が高いので、利用しやすいと言えるでしょう。車の需要というのは、例えば、雪の多い北海道などでは四駆が人気というように地域によって異なります。

そのため、自分の近県のエリアでは高値が付きにくい車種であっても、系列店がある別のエリアではニーズが高まり、高値がつく可能性もあるからです。

買取業者ごとに専門分野が異なる

車の買取業者と言っても、それぞれ得意とする専門分野があります。例えば、輸入車やミニバンなどを主に取り扱う、軽自動車を専門とするなど業者によって様々です。

そして、故障車や事故による大きな修復歴がある車だと、一般の買取店では買取不可となる場合もあります。ディーラーで逆に解体などにかかる処分料を請求されることもあり注意が必要です。

しかし、廃車買取専門の業者をあたれば、買取額が出る場合もあります。一般的買取店では人気のない車種であっても、別の専門性のある買取店なら高値が付きやすいならそちらを重点的に探した方が結果的にお得になるでしょう。

買取業者間の査定額やスタッフの対応の仕方などを参考にしましょう

査定額を比較する

車査定は、実地査定を行ってみない正直どこがいいとも言えないのが現状です。まずは自分の車の相場を調べて把握しましょう。

ネットから年式や走行距離などを入力すれば、大まかな相場がわかるサイトもあるので利用しましょう。同じくネットから簡単に複数の業者に査定を依頼し、大体の査定額を算出してもらいます。

その中から査定額が高額な買取業者を3社位選び、実地査定の依頼をします。実際に査定をしてもらい、査定額を比較して値上げ交渉などを行いながら最終的にどこがいいかを判断しましょう。

査定時のスタッフの対応

査定額も大事ですが、買取をスムーズに気持ちよく行うためには査定員との信頼関係も同じ位重要な要素だと言えます。言葉遣いが丁寧で腰が低い、態度にも好感が持てるスタッフなら安心して大切な車の売却を任せることができるでしょう。

即決を迫らないで、あくまでもお客さんの立場に立って対応してくれる、値上げも即断らないで上司と交渉しながらも精一杯頑張ってくれるといった誠実な姿勢の査定員なら好印象です。

口コミや評判も参考に

車査定を行う買取業者が多いので、ネットなどにも口コミや評判が出ています。情報を収集して、評判を比べるのも一つの手です。

一つの口コミだけを見るのではなく、いくつかのサイトを見て総合的に判断しましょう。また、単に相性が悪くてネガティブな口コミを書いている場合もあります。

更に実際には利用していない人が、業者からの依頼で書き込みしている可能性も否定できないからです。そのため、口コミ鵜呑みにしすぎるのも危険です。

多少参考にする程度に留めて信用しすぎないのが賢明です。査定時に自分の目で確かめましょう。

愛車の買取相場を知ることで高く売ることができます 愛車の買取額を調べてみる

査定額0円、マイナス要素ばかりを言うといった業者は信用できません

査定額が0円は要注意

車査定を行う業者の中には、残念ながら悪徳な業者もいるので注意が必要です。まず、実際に査定を行った後で査定額がつかないと言い出す業者もいます。

年式が古く、走行距離も多くまた事故による大きな修復がある車などは、特に査定額が0円だと言われがちです。しかし、それは偽りである可能性が高いでしょう。

処分費用は不要だからタダで引き取ると言われると、助かるという気になります。しかし、故障車であっても解体すればパーツが高値で売却できる、古い車でも海外では需要が高く売れるといった場合が実際にあるのです。

そうなると売り手は損をして、業者だけが利益を得ることになるので注意しましょう。

マイナス面ばかりを言う業者はNG

車査定を行う際に、マイナス面ばかりを言ってきて査定額が低くても仕方ないと売り手に思わせるような業者もよいとは言えません。年式が古い、車内やボディ、エンジンなどに劣化が見られると言われたら、素人だとうなずかざるを得ません。

買取業者も利益を追求する以上、少しでも査定額を抑えたいというのが本音でしょう。しかし、態度にあからさまに出てしまうとこちらも売却する気が失せてきます。

加点ポイントを伝えながら、愛車の良いところ、大事に乗っていたことなどを誉められたら悪い気はしません。

査定が簡単に終わる

通常実地査定にくると車の外装や内装、エンジンルームや天井、トランクルーム、タイヤやホイールの状態などを時間をかかてくまなくチェックしていきます。そうしないと、正確な査定が算出できないからです。

しかし、悪徳業者は実地査定に来ても、ざっと車を見ただけで査定額をすぐに提示してきます。査定には少なくとも通常20分程度はかかると言われているのにものの数分で終わってしまってはしっかり見ていないと判断されても仕方ありません。

あまりに適当な査定をすると、高額査定額を提示後に、車引き渡し後に欠陥が見つかったので減額を請求してくる可能性もあります。

売却の決断を迫る、かなり高い査定額を提示する買取業者には要注意です

即決を求める業者もNG

車査定が終わり、査定額が提示された後に今ここで即決したら少し査定額を上乗せするなどの誘い文句で即決を迫る買取業者も中にはいます。特に中古車市場で人気にある車種だと、一刻も早く手に入れたいので買取業者側も他の業者に持っていかれないようにと焦ります。

冷静になって考えると、即決で査定額が上乗せされるという事は、本当は始めからもう少し査定額が高く付けられるはずです。他の業者が高額査定を行う前に、少しでも安い値段で自社が買い取ってしまえば、再販の利益が上がると考えていることになるのです。

買取金額が高いとつい目が向いてしまい、即決したくなりますが、ひとまず依頼した車査定を全て済ますことが重要です。査定額が全て出そろってから値段の交渉をした方が良いでしょう。

あまりに高額査定も注意を

逆に、始めか相場よりも高い査定額を提示する買取業者も中にはいます。単純にラッキーだと思ってすぐに飛びついてしまうのも実は危険なのです。

極端に相場より高い査定額というのは、あり得ないので何か裏があると考えた方が自然です。例えば、車を早々に引き取ってから、再度詳しく調べてたら車の欠陥があったので、大幅に査定額が減額されるというトラブルがあるからです。

こういった場合、契約書にも引き渡し後の欠陥がわかれば、減額する旨の明記されているかもしれません。相場とも比較してあまりに高額すぎる場合は用心した方が良いでしょう。

合わせて読みたい!おすすめ記事
車の査定は何社に依頼するべき?

(まとめ)車査定を選ぶにはどこがいいのか?

1.車査定は実績や専門性などでどこがいいかを判断しましょう

買取業者を選ぶ際は実績や専門性などに注目し、いくつか査定を受けて査定額が高い所をピックアップしましょう。また、強引に即決を求めるといった悪徳な業者も中にもいるので、よく検討して納得のいく業者を選択することが大切です。

2.買取業者の実績や店舗数、専門性などがポイントです

買取実績が高く、店舗数が多く全国に展開している買取業者は、中古車を見る目も確かで買取利用者も多いという事なので信用できると言えるでしょう。また、買取業者といっても車種など専門性のある所を選ぶとより高価買取が望めます。

3.買取業者間の査定額やスタッフの対応の仕方などを参考にしましょう

いくつかの業者の査定額を出して比較し、高額な業者に絞りましょう。更に、査定時のスタッフの対応が親切、丁寧だと印象も良く教育が行き届いた優良店だと言えます。

口コミや評判なども鵜呑みにしすぎない程度に参考にしましょう。

4.査定額0円、マイナス要素ばかりを言うといった業者は信用できません

車が古く、状態が悪いと無料で引き取ってあげるという買取業者もいますが、実際は利益を得ているのでだまされないように気を付けましょう。更に、マイナス要素ばかりを言う、しっかり車を見ないで査定が短時間で終わる業者も信用できないと言えます。

5.売却の決断を迫る、かなり高い査定額を提示する買取業者には要注意です

車査定後に査定額を提示して、即決するなら上乗せするなど、売却を迫るような業者は良心的とは言えません。また、いきなり相場を超えるような高額査定を提示する買取業者も後で車の欠陥を理由に、減額してくる可能性もあるので注意しましょう。

愛車の買取相場を知ることで高く売ることができます 愛車の買取額を調べてみる
グー買取ラボ編集部
グー買取ラボ編集部

中古車の買取り、査定に関してのエキスパート集団です。車を高く買い取ってもらうコツや下取り、売却手続きに関する様々な疑問にお答えしていきます。