車の査定でどこがいいか悩んでいるなら、中古車買取店が便利です

車の査定でどこがいいか悩んでいるなら、中古車買取店が便利です
車の査定でどこがいいのか悩んでいる場合、車の査定をお願いできる場所としてはディーラーの下取りや中古車買取店の売却などがあります。高く売るだけであれば、個人間取引も可能でしょう。

しかし、様々なリスクや手間、そして価格を総合的に考えると、誰でも利用しやすいのは中古車買取店です。また、中古車買取店なら店選びや価格交渉次第で、高値を引き出すこともできます。

車の査定を依頼するときのポイントを守って車を高く売りましょう。

合わせて読みたい!おすすめ記事
車の査定は何社に依頼するべき?

車の売却先にはいくつかの種類があります

車を売りたいと考えている場合、そもそもどんな選択肢があるのかから、まず見て行くことにしましょう。車の売却先候補としては次のようなものがあります。

中古車買取店

中古車買取店は、中古車を買い取り、業者オークションなどを介して中古車販売店に売ることで利益を上げるお店です。地元の小さなお店から、全国に支店を持つ大手チェーン店まで様々な店があり、サービスも店によって異なります。

また、優良な店もあれば悪徳業者に当たる可能性もあるため、店選びをきちんとすることが大切です。

ディーラー

新車を購入する場合に限られますが、ディーラーでも車を売ることができます。ディーラーの場合は売るというよりは下取りサービスになるのがポイントです。

今まで乗っていた車を下取りに出すことにより、そのディーラーで購入する新車の価格から、下取り金額の分を差し引いてもらうことができます。ディーラーは各車のメーカーと契約した店舗であるため、全国どこの店でも均一なサービスが受けられるのが特徴で、悪徳業者に遭遇する心配もありません。

個人間取引

ネットオークションなどを通して、個人間で車の売買を行う方法もあります。業者をほぼ通さないため、必要になるマージンが最小限で済むのが大きなメリットです。

その代わり、車の出品作業はもちろん、落札者とのやり取り、価格交渉、名義変更などの各種手続き、契約書の作成などにいたるまで、全て出品者と落札者だけで行わなければなりません。

ディーラーの下取りはやめておきましょう

ディーラーの下取りはやめておきましょう
中古車を手放す場合、中古車買取店の他にディーラーの下取りを利用するという手もあります。新車を購入する場合に限られますが、わざわざ中古車買取店などを探す手間がなく、一見便利なサービスです。

しかし、高く売るという観点からすると、ディーラーの下取りは出来る限り止めた方が良いでしょう。

ディーラーの下取りは価格としては最安値です

ディーラーの下取りを利用することで、新車の購入と古い車の売却を一度で済ませることができます。しかし、それだと困るのが中古車買取店です。

もし、ディーラーの下取りの方が高い価格を付けてもらえるとなると、中古車買取店に売る人は新車ではなく中古車を買いたい人などに限られてしまいます。ディーラーと違い、中古車買取店はあくまで中古車の買取で利益を上げている店です。

そのため、買取金額でディーラーに負けるわけにはいかず、ディーラーより比較的高めの査定金額をつけてくれます。また、ディーラーもメインは新車の販売であるため、わざわざ中古車買取店に負けないような査定価格を付ける必要はありません。

このような仕組みになっているため、ディーラーの下取りは、あくまで値段は二の次である場合にのみ使用した方が良いでしょう。

個人間取引はトラブル対処の知識が必要です

車を高く売りやすいことから、ネットオークションなどで車を個人間取引する人もいます。しかし、安全を考えると個人間取引はやめた方が良いでしょう。

個人間取引は価格が高くなりやすい一方で、全ての手続きを自分たちで行わなければなりません。例えば車を売る時には名義変更が必要となります。

しかし、名義変更には元の持ち主と新しい持ち主の個人情報が必要です。見ず知らずの相手に戸籍謄本などを渡さなければいけないケースもあります。

また、こちらに知識があっても、相手に知識がなく、約束したのに必要な手続きをしてもらえないというトラブルもあるようです。車を売ったにも関わらず、名義変更してもらえず、自動車税の請求が元の持ち主のもとにきてしまい、連絡も取れないというパターンもあります。

その他、売った後で最初に聞いていたのと違うと因縁をつけられるなど、トラブルの報告が絶えないのです。値段の高さにつられると思わぬ手間を強いられることになるため、出来る限り避けた方が無難でしょう。

愛車のかんたん査定はこちら

中古車買取店を利用しましょう

あらゆる方法の中で、最も利用しやすくメリットも多くあるのが、中古車買取店での査定です。上手な利用方法を覚えておけば、中古車買取店で高い査定金額を引き出すことができます。

ネットで相場を確認しましょう

中古車買取店で高い査定価格を引き出すためのコツは、まずあらかじめネットで相場を確認しておくことです。中古車買取店は独自の販売経路を持っていることもありますが、基本的には買い取った車を業者オークションに流します。

業者オークションの落札価格は非公開とはなっていますが、相場情報はネットに出ているため事前に確認しておきましょう。例えば自分が売りたい車の落札相場が100万円だったとすると、中古車買取店がその車を売って得られる金額の最大が100万円だということです。

つまり、どんなに交渉しても100万円以上の価格はつかないと思ってよいでしょう。また、車の状態で細かく変わるはするものの、落札相場が100万円なのに、実際の査定で10万円を示されたというような場合は、その業者がだいぶ足元を見た価格を提示しているということになります。

このように、業者の提示した価格に対して判断がつきやすくなるのが相場確認の良いところです。面倒でも必ず行いましょう。

車専門の買取店検索サイトが便利です

中古車買取店が良いとは言っても、具体的にどのような店が良いのか分からないケースもあると思います。そのような時は、車の売却に特化した買取店の検索サイトを利用してみましょう。

売りたい車の車種や年式などの情報を入力するだけで、その車を買い取ってくれるお店を全国から探すことができます。また、一括査定のサイトなどもありますが、一括査定のサイトを利用すると登録した瞬間から電話がしつこくかかってきて鳴り止まないという落とし穴もあります。

利用するなら電話がかからないタイプのサイトを利用するべきです。

店選びには相見積もりが必須です

店選びには相見積もりが必須です
最終的に車を売る店を探すには、相見積もりするのが一番良い方法です。複数の業者に見積もりを依頼することを相見積もりと呼びます。

相見積もりをすることで、車をできるだけ高い値段で売れる、悪徳業者に騙されにくくなるなど、たくさんのメリットがあるのです。

一番高い店を知ることができます

車の査定をどこにするか悩むということは、一番高く売れる店、あるいはサービスの良い店がどこか分からなくて困っているということでもあるはずです。そこで、気になる店を複数抽出し、連絡をして相見積もりを取ることで、それぞれの店の査定価格を比べることができます。

車の査定は、相見積もりの場合は主に出張査定となることが多いでしょう。実際に査定員が自宅等に訪れて行うため、査定員の態度なども比べることが可能です。

相見積もりをすれば、例えば一社だけに査定を依頼し「これが限界です」と言われて、本当なのかと疑問を抱きながら車を売るようなことはなくなります。

各社が競争して価格をつり上げます

相見積もりの良いところは、普通に査定に出すよりも価格が高くなりやすい点にあります。相見積もりであることをあらかじめ各社に伝えた状態で査定してもらえば、各社は他のライバルに競り勝つため、他の会社よりも高い価格を提示せざるを得ません。

また、場合によってはそれとなく他の会社の価格を匂わせ、それより高い金額を引き出すなど、交渉材料にすることもできます。

足元を見られにくくなります

相見積もりのメリットはまだあります。それが、不当な価格をつけられにくくなるという点です。

車の買取業者の中には「高く買い取ります」と謳っているところも多くありますが、実際業者の立場に立ってみれば、できるだけ安く買い取りたいのが本音です。そのため、業者の中にはこちらに車の買取に関する知識がなさそうだと見るやいなや、相場からしても驚くほど安い金額を提示してくるケースもあります。

しかし、相見積もりをする場合はそのような安い金額をつけていては、他の会社に車を買われてしまうでしょう。そのため、一社のみの査定の時よりも安い金額がつけられにくくなるのです。

悪徳業者防止のためにも、ぜひ相見積もりしておきましょう。

合わせて読みたい!おすすめ記事
車の査定は何社に依頼するべき?

(まとめ)車の査定はどこがいいの?

1.車の査定でどこがいいか悩んでいるなら、中古車買取店が便利です

車の査定や売却は中古車買取店、ディーラーの下取り、個人間取引などで行うことができますが、一番便利でリスクが少ないのは中古車買取店といえます。交渉次第で高値を引き出しやすいのも大きなメリットです。

車を高く売るために工夫を重ねましょう。

2.車の売却先にはいくつかの種類があります

車の売却先としては、中古車買取店、ディーラーでの下取りなどがあります。あるいはオークションなどを利用し個人間取引で売却する手もありますが、業者を介さないため手続きを全て自分で行わなくてはいけないのがデメリットです。

3.ディーラーの下取りはやめておきましょう

車を高く売却したいのであれば、ディーラーでの下取りは最低価格となりやすいため利用しない方がよいでしょう。また、個人間取引は価格が高くなりやすい一方で、手続き上のトラブルなどが耐えないことに注意が必要です。

4.中古車買取店を利用しましょう

総合すると、一番利用しやすいのは中古車買取店です。中古車買取店は全国各地に様々な店があるため、専門の買取店検索サイトを利用して優良な店を探すとよいでしょう。

また、査定の前にネットで相場を確認しておくことも忘れないようにするべきです。

5.店選びには相見積もりが必須です

車の売却を最終的にどこに依頼するかは、相見積もりして決めるのがベストです。各社が競争して価格をつり上げるため高額査定が出やすく、また不当に安い値段で買いたたかれる心配も少なくなります。

工夫して車を高く売りましょう。

愛車のかんたん査定はこちら
グーネット買取ラボ編集部
グーネット買取ラボ編集部

中古車の買取り、査定に関してのエキスパート集団です。車を高く買い取ってもらうコツや下取り、売却手続きに関する様々な疑問にお答えしていきます。