エンジン関連修理・整備記事一覧

車検・オイル交換・キズ・ヘコミ
クルマのことならグーネットピット

エンジン関連修理・整備

車を動かす原動力を生むエンジンは、人にとっての心臓のごとく、非常に重要なものです。エンジンは主にキャブレター、インジェクター、点火プラグ、プラグコード、イグニッションといった燃焼に関わるパーツや、ピストンの縦運動を回転運動に変換するクランクシャフト、コンロッドや、バルブの開閉を司るカムシャフトなどで構成されています。そして、エンジン関連の整備や修理には細心の注意が必要であると共に、繊細な技術を要するため、修理や整備の難易度も高く、部品代はもとより、工賃面でも比較的高めになってきます。ここでは、エンジン関連パーツの整備や修理について解説します。

補機ベルトは安全を守る大切な部品 実例から重要度を学ぶ

エンジン関連修理・整備 2022.10.18 UP

ファンベルトなどの補機ベルトは、愛車の走行に重要な部品! 実例を踏まえ、適切な点検と交換が必要であることを押さえておこう。
ファンベルトなどの補機ベルトは、愛車の走行に重要な部品! 実例を踏まえ、適切な点検と交換が必要であることを押さえておこう。
車のバッテリー上がりの原因と対処方法、やってはいけない注意点

エンジン関連修理・整備 2022.05.18 UP

車のバッテリー上がりとは、バッテリーの電気不足でエンジンがかからなくなる状態のことです。バッテリーが上がって電気の供給ができなくなると、セルモーターの起動すら不可能になります。その結果、エンジンスターターボタンを押したりキーを回したりしても、エンジンがかからなくなるのです。JAFの調査結果によると、車のバッテリー上がりは、JAFの出動理由のなかで最も多いトラブルです。そのため、バッテリー上がり自体は、特に珍しいことではありません。しかし、旅先などでバッテリーが上がった場合、多くの人はパニック状態に陥ります。ですから、バッテリー上がりに素早く対応するためにも、原因や対処法などを知っておいたほうがよいでしょう。今回は、バッテリー上がりの原因と5つの対処方法、バッテリー上がりの作業料金などを解説します。後半では、バッテリー上がりの予兆を見分けるコツや、絶対にやってはいけないこともご紹介します。
車のバッテリー上がりとは、バッテリーの電気不足でエンジンがかからなくなる状態のことです。バッテリーが上がって電気の供給ができなくなると、セルモーターの起動すら不可能になります。その結果、エンジンスターターボタンを押したりキーを回したりしても、エンジンがかからなくなるのです。JAFの調査結果によると、車のバッテリー上がりは、JAFの出動理由のなかで最も多いトラブルです。そのため、バッテリー上がり自体は、特に珍しいことではありません。しかし、旅先などでバッテリーが上がった場合、多くの人はパニック状態に陥ります。ですから、バッテリー上がりに素早く対応するためにも、原因や対処法などを知っておいたほうがよいでしょう。今回は、バッテリー上がりの原因と5つの対処方法、バッテリー上がりの作業料金などを解説します。後半では、バッテリー上がりの予兆を見分けるコツや、絶対にやってはいけないこともご紹介します。

↑一番上へ

整備工場探し私がご案内します
×
タイトルとURLをコピーしました