クルマ グーネット

営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

ポルシェ ケイマンの査定相場を調べる

ポルシェ ケイマン

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

ポルシェ ケイマン 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥1,410,000~¥4,762,000

平均使用年数11年

平均走行距離60650km

平均レビュー満足度

※2022年05月更新

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

ケイマンの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

ポルシェ ケイマンのグレード別買取相場ランキング

グレード
買取相場
新車価格
年式
排気量
型式
1位
387.9万円~445.0万円
749.0万円
平成17(2005)年8月~
3400cc
ABA-98721
2位
248.8万円~347.9万円
599.0万円
平成18(2006)年8月~
2700cc~
2900cc
ABA-98720
3位
262.2万円~305.2万円
804.0万円
平成23(2011)年6月~
3400cc
ABA-987MA121
4位
143.9万円~157.3万円
953.0万円
平成19(2007)年8月~
3400cc
ABA-98721
ボタン

美しいスポーツクーペ・ポルシェのケイマン

■ボクスターから派生したモデル

ドイツの自動車メーカーのポルシェでは2005年からケイマンと呼ばれる車種を製造、販売しています。
こちらは2人乗りのスポーツクーペに該当する車です。
ポルシェで販売しているオープンカー、ボクスターのクーペモデルに該当します。
このため、トランスミッションやサスペンションなど多くの箇所でボクスターと共通の部品を使っています。
ケイマンという名称は、アリゲーター属の爬虫類が由来です。

ポルシェケイマンの特徴として、スタイリングの良さは無視できない魅力でしょう。
2シーターのデザインは伝統的なスポーツカーのシルエットをきちんと受け継いでいます。
この車は50~60年代に活躍していたポルシェのレーシングカーがベースです。
そのためトラディショナルなテイストを多く残しています。
2つのドアはコンパクトにまとまっていて、全体的な車高が低く抑えられています。
余計な装飾がなく、スマートな仕上がりは、一目見れば誰でもかっこいいと感じるでしょう。


■パワフルな4気筒エンジンを搭載

最新のモデルには、4気筒エンジンを導入しています。
数十年来、ポルシェでは6気筒のエンジンを搭載していました。
このことから、パワーダウンしているのではと思う人もいるでしょう。
しかしこのエンジンは、従来の6気筒エンジンとは全く異なるアプローチで設計されています。
新規作成されたエンジンは、6気筒のものと比較して、そん色がないエンジンパワーが発揮できます。

特徴的なエンジンは、2リッターと2.5リッターエンジンの2種類をラインナップ。
それぞれのパワーを見てみると、300psと350psで十分なスペックです。
従来のエンジンと比較すると一回り小さくなったことで、車のバランスも改善されました。
加えて重量全体の軽量化に成功したので、それほどアクセルを踏み込まなくても十分な加速が期待できます。
価格も安くなったため、今までのモデルと比較すると買い求めやすい車になりました。

オープンカー嫌いの人に好まれるポルシェケイマン

ポルシェボクスターは十分な走行性能でしたが、オープンカーだったたこともあり抵抗を感じる人が少なからずいました。
一方ケイマンは、ベーシックな部分はボクスターを引き継いでいますが、シーンを選ばないクーペタイプとなっています。
このため、スポーティな走りのできる車を探しているが、オープンカーは敬遠している人でも満足できる車です。
中古車市場でも非常に高い人気があるため、ポルシェケイマンを手放そうと思っているのであれば、買取を検討してみるといいでしょう。

スポーツクーペの買い手は、走行性能を重視する傾向があります。
ポルシェケイマンを高く売りたいと考えているのであれば、定期的なメンテナンスを心がけることが大切です。
エンジンオイルをはじめ、車のパーツの中には経年劣化しやすいものが含まれています。
このようなパーツは定期的に交換することで、購入当時のパフォーマンスをキープできます。

古いモデルであっても、コンディションが良ければ、200万円近い価格で買い取られる可能性が十分に期待できます。
メンテナンスをこまめに行うことで、コンディションを維持することができるでしょう。
海外メーカーの車の場合、一度の修理で高額な費用がかかってしまう場合があります。
価値を維持するためにも、メンテナンスは重要といえそうです。

グーネット買取ラボ編集部
グーネット買取ラボ編集部
中古車の買取り、査定に関してのエキスパート集団です。車を高く買い取ってもらうコツや下取り、売却手続きに関する様々な疑問にお答えしていきます。

ポルシェ ケイマン
(平成27(2015)年4月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ クーペ・スポーツ・スペシャリティ
ドア数 2ドア
乗員定員 2名
型式 ABA-981MA123
全長×全幅×全高 4385x1800x1295mm
ホイールベース 2475mm
トレッド前/後 -----/-----mm
室内長×室内幅×室内高 ----x----x----mm
車両重量 -----kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

ポルシェ ケイマン の他グレード詳細を見てみる

英数
ハ行

レビュー評価が
高いお店

PROTO データを未来の知恵に