クルマ グーネット

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

メルセデス・ベンツ Eクラスの査定相場を調べる

メルセデス・ベンツ Eクラス

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

メルセデス・ベンツ Eクラス 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥33,000~¥6,850,000

平均使用年数7年

平均走行距離53880km

平均レビュー満足度

※2019年11月更新

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

Eクラスの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

メルセデス・ベンツ Eクラスの査定価格の変動について

2017年6月は上昇傾向でした。高年式のカブリオレやクーペの増加や2016年式の増加が主な要因と思われます。店舗の小売在庫などの処分が要因で上昇は一時的なものと思われます。

2017年5月は下落傾向でした。新型登場から下落が継続中です。ただ前期型は横ばいに転じたため、今後は後期型、過走行車や白・黒以外が下落の中心になると思われます。

2017年4月は下落傾向でした。新型への買い替え等で流通が増加し下落に転じたようです。今後はマイナー前期は下落は沈静化し、高価格のマイナー後期はまだ下落が続く見込みです。

2017年3月は上昇傾向でした。新型が登場してから下落基調でしたが、高年式で高値のカブリオレなどが増加したことやデビュー初期も下落が沈静化しつつあることが要因と思われます。

2017年1月は緩やかな下落傾向でした。マイナー前期型を中心に軟調な推移です。既に買い得感の高い相場のため、小売に向けた仕入れ需要は高く、急落には至らないと思われます。

2016年12月は上昇傾向でした。ここ数ヶ月続いた下落の反動と走行2万km未満の高年式車の増加が主な要因と思われます。上昇は一時的と思われ、今後は下落に転じる見込みです。

2016年10月は下落傾向でした。新型への買い替えでマイナー前期モデルの過走行車(特に8万km以上)を中心に下落が進行しています。今後もしばらくは下落傾向が続くと思われます。

2016年9月は緩やかな下落傾向でした。新型の登場により、買い替えが進んでいるためと思われます。今後も年末に向けた下落と旧型となったことでの下落が続く見込みです。

2016年8月は上昇傾向でした。新型の登場により、下取り車の中で良質車の割合が増加したためと推測されます。上昇は一時的と思われ、今後も年末に向け下落が続く見込みです。

2016年7月は下落傾向でした。新型の登場を受け、下落に転じています。今後もデビュー初期の年式を中心に買い替えによる流通増加で下落傾向が続くと思われます。

2016年6月は上昇傾向でした。新型の登場を控える中、下落が続いていましたが、高年式のAMG車の増加や割安感の高まりで上昇に転じたようです。但し、上昇は一時的と思われます。

2016年4月は下落傾向でした。新型情報が増加に合わせ下落が進んでいる傾向です。商品力の高い車種のため、パール・黒を中心にそろそろ横ばい傾向に推移すると思われます。

2016年2月は下落傾向でした。新型車の情報が出始めており、買い得な相場ですが、下落傾向となっています。今後も新型車の登場まで緩やかな下落傾向が予想されます。

2016年1月は上昇傾向でした。既に買い得な相場となっているため、良質車を中心に仕入れが活発化したと推察されます。但し、今後も新型車の登場まで下落が予想されます。

2015年12月はわずかに下落傾向でした。既に下落傾向が続いていたため、年末での下落が緩やかになったと推察されます。今後も新型車の登場まで下落が予想されます。

メルセデス・ベンツ社の上質中核モデル・Eクラス

■ベンツらしいベンツ

いわずと知れたメルセデス・ベンツ社の高級車ですが、一口に「ベンツ」と聞くとどのようなシルエットを思い描くでしょうか。
多くの場合は、ベーシックなセダン形状でありながら、かつ高級感溢れる品格をまとっており、フロント部にはメルセデス・ベンツのロゴが入ったEクラスかと思われます。
「ベンツに乗りたい」「いつかはベンツに」そんな野望を抱く多くの人の憧れの車ではないでしょうか。

もちろん魅力は、外装だけに留まりません。
シンプルながら機能性も備えた座り心地良さそうなシートに、先端的なセンスがふんだんにちりばめられたハンドル周りや操作パネル、ドア部分の木目調など、目を引く部分は数多く見られます。
運転時に重要であるメーター部は、特に注目ポイントです。全面デジタル仕様となっており、現代ならではの利便性が役立てられます。
アナログ形式しか知らない人が初めてEクラスに乗れば、まるでSF世界の乗り物のようにすら思えてくるのではないでしょうか。


■機能面も充実

上記ではメルセデス・ベンツEクラスの見栄えについて紹介しましたが、機能面についても高水準に仕上げられています。
たとえば、車である以上やはり外せない走行性能です。
「Eクラスプラグインハイブリッド」によって高レベルのパワーと環境性能が兼ね備えられており、実用性、エコ面共に期待できます。
モーター走行については、走行中の充電によって作られた電気を原動力とするため、何とも効率的です。
外見の上質だけでなく、見えない部分までとことんこだわられているのは、さすがベンツ車といったところでしょう。

また、AGILITY CONTROLサスペンションによるスムーズな乗り心地にも注目してみてください。
特に印象的なのは電子制御セルフレベリング機構で、乗車人数や積載量に限らず、車高を一定に保ってくれます。
これにより、乗り心地はもちろんのこと、空気抵抗の低減や俊敏性も期待できるため、ドライビング面もより一層安定が感じられます。

愛車メルセデス・ベンツのEクラスを高額で査定してもらおう

Eクラスはメルセデス・ベンツの誇る高級車だけに、購入時の価格も結構高い部類に入ります。
そのため、売却額も単純に一般車以上となるでしょう。
ですが、せっかく愛車を手放すのですから、より良い値段に期待を持ちたいところです。
ぜひ、コツを押さえて理想の査定額に近づけてみてください。

たとえば、査定に持っていく前にかならずオプションを確認しておくという方法です。
メルセデス・ベンツのEクラスともなれば、オプションひとつとっても高級かつ貴重です。
中古で購入する人も、やはり正規のものが揃っていた方が喜ぶでしょう。
そのため、正規オプションはしっかり揃えておいてください。
逆に欠けがあると、マイナス査定に繋がります。

メルセデス・ベンツにEクラス乗ることは、購入する人にとって、ステータスになります。
コレクションアイテム的な楽しみ方もこういった高級車の楽しみ方でもあるため、純正アイテムがそろっていることは大切です。
逆に自分の好みに改造している車の場合、購入する人が限られてくるため、購入した正規の状態を保っておくことも買取査定をアップさせるコツだと言えるかもしれません。
査定金額については、安定もしていますので、すでにお持ちの方は、買取を検討してみてください。

メルセデス・ベンツ Eクラスのグレード別買取相場ランキング

グレード 買取相場 カタログ・スペック情報
新車価格 年式 排気量 型式
1位 E450 4マチック カブリオレ スポーツ 685.0万円~685.0万円 1141.0万円~
1186.0万円
平成30(2018)年8月~
3000cc
  • DBA-238468
2位 E400 4マチック カブリオレ スポーツ 679.6万円~679.6万円 1113.0万円 平成30(2018)年1月~
平成30(2018)年
3000cc
  • DBA-238466
3位 E450 4マチック エクスクルーシブ 652.6万円~658.0万円 1053.0万円~
1094.0万円
平成30(2018)年8月~
3000cc
  • DBA-213068
4位 E450 4マチック クーペ スポーツ 630.9万円~636.3万円 1086.0万円~
1129.0万円
平成30(2018)年8月~
3000cc
  • DBA-238368
5位 E200 カブリオレ スポーツ 584.8万円~584.8万円 804.0万円~
820.0万円
平成30(2018)年1月~
2000cc
  • RBA-238442C
6位 E200 カブリオレ 573.9万円~573.9万円 735.0万円~
750.0万円
平成30(2018)年1月~
2000cc
  • RBA-238442C
7位 E400 4マチック エクスクルーシブ 353.2万円~448.3万円 988.0万円~
1025.0万円
平成28(2016)年7月~
平成30(2018)年
3500cc
  • RBA-213071
8位 E250 アバンギャルド スポーツ 310.7万円~395.5万円 756.0万円~
814.0万円
平成28(2016)年7月~
令和元(2019)年
2000cc
  • RBA-213045C
9位 E220d アバンギャルド スポーツ 297.6万円~374.3万円 750.0万円~
769.0万円
平成28(2016)年7月~
平成30(2018)年
1900cc
  • LDA-213004C
10位 E300 クーペ スポーツ 321.4万円~358.3万円 835.0万円~
872.0万円
平成29(2017)年5月~
2000cc
  • DBA-238348C
ボタン

メルセデス・ベンツ Eクラス
(令和元(2019)年10月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ セダン
ドア数 4ドア
乗員定員 5名
型式 -----
全長×全幅×全高 4923x1852x1460mm
ホイールベース 2939mm
トレッド前/後 -----/-----mm
室内長×室内幅×室内高 ----x----x----mm
車両重量 -----kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

メルセデス・ベンツ Eクラス の他グレード詳細を見てみる

英数

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グーネット買取】

PROTO 情報を未来の知恵に