ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

シエンタ 革シート(トヨタ)の中古車を探す

1〜2台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

229.8万円

支払総額 (税込)

243万円

id車両
グー鑑定車
内装5
外装3
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2020年
  • 走行距離1.0万km
  • 車検2023年10月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・1000km

ミッションインパネAT

カラーセンシュアルレッドマイカ

ボディタイプミニバン・ワンボックス

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

118.7万円

支払総額 (税込)

129.2万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2016年
  • 走行距離7.9万km
  • 車検2023年5月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・3000km

ミッションインパネAT

カラーエアーイエロー

ボディタイプミニバン・ワンボックス

法定整備整備込

購入パックあり

この条件でよく検索しますか?

トヨタ シエンタ | 本革シート

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

シエンタの口コミを見る

シエンタのクルマレビューをもっと見る

使いやすさがキラリと光る、コンパクトミニバンの先駆者

star star star star star 3.6

【このクルマの良い点】 初代シエンタのよいところは、何と言っても全長4mちょっとのボディに収まる3列シートです。 3列目シートに対しては「緊急時なら使える程度」という声も多く見られますが、まる1日の乗車でもない限り、不満は感じません...

トヨタ/シエンタ

投稿日:2022年02月12日

幅広いシーンで活躍する優等生ミニバン

star star star star star 3.0

【このクルマの良い点】 シエンタ ハイブリッドの利点として挙げられるのは、使い勝手の良さです。取り回しがしやすいボディサイズですし、燃費はJC08モードでリッター27.2kmなので家計にも優しい。車通勤をしているので、低燃費なところは非常...

トヨタ/シエンタ

投稿日:2022年02月02日

私のシエンタ

star star star star star 4.3

とても快適に乗らせて頂いております。 今の所、調子も良く彼女と買い物&ドライブを 楽しんでいます。 小回りも効くし、燃費も良く経済的ですよ。

トヨタ/シエンタ

投稿日:2021年08月07日

トヨタ シエンタ

グーネットに掲載されている「トヨタ シエンタ」の掲載状況は?

グーネット中古車ではトヨタ シエンタの中古車情報を3,015台掲載しています。
車両価格は4万円~368万円、最も掲載の多いボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャインで510台となっています。(2022.10.07)

車種の特徴

2003年にトヨタからリリースされた「シエンタ」は、洒落たスタイルと機能性を両立したコンパクトミニバンタイプの自動車で、スペイン語の「7(siete)」と英語の「楽しませる(entertain)」が名前の由来となっています。このクルマは「小粋でユースフルな7人乗り」をテーマに開発され、5ナンバーのボディに両側スライドドアが採用されました。フルモデルチェンジされ2代目となった2015年7月発売モデルは、世代を超えて多様なライフスタイルを支援する「ユニバーサルでクールなトヨタ最小ミニバン」を目指して開発されました。「Active & Fun」をキーワードに、ミニバンの持つ「箱型の車」というイメージを覆すような、スポーティな外装デザインとなっています。なお、同モデルは5ドアで、乗車人数はグレードにより5名から7名となっています。2018年9月のマイナーチェンジでは、アウトドアや車中泊での使い勝手が良い2列シート仕様の「ファンベース」が新たに設定されています。グレードについては、ガソリン仕様の「G」「X」「ファンベースG」「ファンベースX」や、ハイブリッド仕様の「ハイブリッドG」「ハイブリッドX」などの他、福祉車両として「X 車いす仕様車(タイプI)助手席側セカンドシート付」「G 車いす仕様車(タイプI)助手席側セカンドシート付」がラインナップされています。2020年6月には一部改良で「G」「FUNBASE G」のヘッドランプをLED化。また、スライドドアに近づくだけでドアが自動的にオープンする、ウェルカムパワースライドドア機能が追加されています。同時に、2列シートのラインナップに新グレード「FUNBASE G Cuero(クエロ)」が設定されました。2021年6月の一部改良では、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム)が全車に標準装備され、「G」「FUNBASE G」にはインテリジェントクリアランスソナーやバックカメラを含む特別装備も設定されています。※記載の文章は、2021年6月時点の情報です。

車名の由来は?

スペイン語の「Siete(数字の7)」と、英語の「Entertain(楽しませる)」からの造語が元。アクティブな若者のライフスタイルに応じて、カーライフを楽しくさせる「小粋でユースフルな7人乗り」をコンセプトにつくられた。ミニバンの機能をおしゃれなコンパクトサイズに詰め込んだモデルとなっている。

モデル概要、その魅力は?

シンプルで温かみのある「くつろぎの7人乗り」を目指しながら、赤ちゃんを抱えるママの使い方を想定。後席まわりの乗降性・使用性とシートアレンジのしやすさを追求されている。2代目(2015年)はアクアに搭載されるシステムをベースに、新形式のモーターを採用したハイブリッドモデルも設定し、さらなる使い勝手のよさを実現している。

シエンタの最新記事を見る

シエンタの中古車に関する記事

シエンタの中古車に関する記事一覧

矢印