スバル エクシーガクロスオーバー7 【ファミリーの使い勝手と安全で家族会議SUVを選択ミニバン卒業】のレビューをご紹介

スバル エクシーガクロスオーバー7[2015年04月]

投稿者評価

平均

ファミリーの使い勝手と安全で家族会議SUVを選択ミニバン卒業 投稿日:2016年05月21日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 5.0

【所有期間または運転回数】
2015年11月〜

【総合評価】
ミニバンは、着座ヒップポイントが高く、乗降時足がグラウンド面につくのが一苦労。子供とシニアは特に感じていた。また、最低地上高も低く、底面の気配りが要。障害物センサーでも欲しいくらいだ。
前、エルグランドハイウェイスタープレミアム3500の4WDのE52からの買い替えでした。内装備はありとあらゆるものがメーカーオプションで満足感に満ちていました。しかし、装備が多すぎて最後まで使わない、安全運転でも「バック時、ドアミラーが自動的に角度が下がる等々・・・」不要の積み重ね。最大のネックはタイヤローテーション時エアー調整がディーラーしか出来ない。ローテーション自体カーショップから断られる。購入時から高価と維持管理、燃費面からもコストが難しい。何やるにせよ日産に頼らざるを得ない状況で部品構成の組み付けとなっていた。エスティマGSR55Wも乗ってきたが、内装備が豪華で良かったが、子供が後席モニター等占拠しやりたい放題。リモコンで操作できない機能のところは運転中のドライバーに前席で操作する始末。夜間運転時は怖かった。子供が小学校高学年になると自分自身で前席モニターを独自で操作、応用の接続プレイもできている。メーカーオプションよりもオーディオメーカー単独からの方が安価、応用、時代に対応した装備内容であり車とは切り離し単独で考えられるからユーザーにとってはうれしい限り。子供もカッコ良さの点でミニバンよりSUVが良いと言っている。そして、「どちらも全高が高いね」と。


【良い点】
クロスオーバー7は、ステーションワゴンの7人乗りのエクシーガを基本としたSUV。ステーションワゴンをミニバン系と考えると、多人数乗車可能、荷室も広い、SUV化で最低地上高も高くなり、障害物への配慮も少なくなり、運転気分も楽になる。同スバルで欧米人気あるアウトバックは、クロスオーバー7より外観は一回り大きくり、室内積は反対に小さい。5人乗りとなり当然荷室も狭い。そして価格が上がる。海外向けをはじめから考えない国内仕様のみのクロスオーバー7。この様な日本車は現生産の中、珍しい存在なのと日本の路上を優先した車なので、運転、駐車共に乗りやすい。アイサイトも注目点。

【悪い点】
ミニバン VS SUV を基本に選択するが、なかなか決められない方はこのクロスオーバー7がおすすめ。なぜなら、基本コンセプト。ミニバンをSUVにしたのだから良いところ取り。ひとそれぞれの考えで選択するから一意見として参考にしていただければ。

  • 外観5.0
  • 乗り心地5.0
  • 走行性能5.0
  • 燃費・経済性5.0
  • 価格5.0
  • 内装5.0
  • 装備5.0
利用シーン
買物 レジャー ドライブ
オススメ
ファミリー ビギナー 走り好き
特徴
広い 荷室 安全装備 視界 高級感 カッコいい ワイルド 落ち着き

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
KENBOU

静岡県湖西市

  • 11投稿
  • 170いいね
クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

エクシーガクロスオーバー7

総合評価

4.7
(12件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.8 4.8 4.8 4.8
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.8 4.4 4.5

おすすめレビュー

スバル4WDから抜けられないお父さんの車

  • スバル /エクシーガクロスオーバー7
  • モダンスタイル
  • DBA-YAM

投稿日: 2018年07月17日

スバルの人気車種のクルマレビューを探す

オプションからエクシーガクロスオーバー7の中古車を探す

エクシーガクロスオーバー7(スバル)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からエクシーガクロスオーバー7の中古車を探す

エクシーガクロスオーバー7(スバル)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

エクシーガクロスオーバー7の新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印