その場でラクラク 乗り換え時をサクッと判断! AI乗り換えシミュレーション

トヨタ クラウンハイブリッド 2020(令和2)年4月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

「クルマの機能を拡張するコネクティッド」と「デザイン、走り、安全性能の進化」を追求し挑戦と革新を続ける初代コネクティッドカー、15代目となる新型クラウン。遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる「eケアサービス」や「LINEマイカーアカウント」をはじめとしたコネクティッド機能を搭載した車載通信機DCMを全車に標準搭載。ラインアップは、2.5L ハイブリッド車の2WDに「RSアドバンス」、「RS」、「G」、「S Cパッケージ」、「S」、4WDに「RSアドバンス Four」、「RS Four」、「G‐エグゼクティブ Four」、「G Four」、「S Four Cパッケージ」、「S Four」、3.5L ハイブリッド車の2WDに「RSアドバンス」、「G‐エグゼクティブ」、「S」を設定。パワートレーンは、2.5Lハイブリッド車に高い熱効率と高出力を両立したTNGAエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載したハイブリッドシステムを採用。3.5L車にマルチステージハイブリッドシステムをTOYOTAブランドで初採用。ハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせたこの機構は、V型6気筒3.5Lエンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出す。また、第2世代型の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備した。今回、一部改良を行った。T‐Connect SDナビゲーションシステムにSmartDeviceLinkTMやApple CarPlay/Android AutoTMといったスマートフォン連携機能を追加し、スマホアプリをナビに表示し操作が可能となった。また、ドアトリム&インストルメントパネルの加飾に合成皮革を採用(「G‐エグゼクティブ」、「G‐エグゼクティブ Four」を除く)。上質感を高めたほか、「RS」、「RS Four」は装備の内容を厳選した。更に、65周年を記念した特別仕様車として「RS リミテッド」、「RS Four リミテッド」、「S エレガンススタイル II」、「S Four エレガンススタイル II」、「S スポーツスタイル」、「S Four スポーツスタイル」を設定。それぞれに特別装備を採用し、安全装備としてブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]や快適装備である助手席肩口パワーシートスイッチ(シートスライド&リクライニング)などを採用。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,059,000
S Cパッケージ 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,202,000
S Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,279,000
S エレガンススタイルII 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,283,000
S スポーツスタイル 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,283,000
RS 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 23.4km/l 5,319,000
RS リミテッド 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 23.4km/l 5,389,000
S Cパッケージ Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,422,000
S Four エレガンススタイルII 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,503,000
S Four スポーツスタイル 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,503,000
RS Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,539,000
RS Four リミテッド 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,609,000
6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,740,000
RSアドバンス 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 23.4km/l 5,907,000
G Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,960,000
RSアドバンス Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 6,127,000
G−エグゼクティブ Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 20.8km/l 6,441,000
6AA-GWS224 3456cc 4 CVT FR 5名 18.0km/l 6,324,000
RSアドバンス 6AA-GWS224 3456cc 4 CVT FR 5名 18.0km/l 7,035,000
G−エグゼクティブ 6AA-GWS224 3456cc 4 CVT FR 5名 17.8km/l 7,321,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2019(令和1)年10月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

「クルマの機能を拡張するコネクティッド」と「デザイン、走り、安全性能の進化」を追求し挑戦と革新を続ける初代コネクティッドカー、15代目となる新型クラウン。遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる「eケアサービス」や「LINEマイカーアカウント」をはじめとしたコネクティッド機能を搭載した車載通信機DCMを全車に標準搭載。ラインアップは、2.5L ハイブリッド車の2WDに「RSアドバンス」、「RS」、「G」、「S Cパッケージ」、「S」、4WDに「RSアドバンス Four」、「RS Four」、「G‐エグゼクティブ Four」、「G Four」、「S Four Cパッケージ」、「S Four」、3.5L ハイブリッド車の2WDに「RSアドバンス」、「G‐エグゼクティブ」、「S」を設定。特別仕様車は、「S」をベースとした「S エレガンススタイル」、「S Four」をベースとした「S Four エレガンススタイル」(どちらも2.5L)を用意。パワートレーンは、2.5Lハイブリッド車に高い熱効率と高出力を両立したTNGAエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載したハイブリッドシステムを採用。3.5L車にマルチステージハイブリッドシステムをTOYOTAブランドで初採用。ハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせたこの機構は、V型6気筒3.5Lエンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出す。さらに、TNGAに基づくプラットフォームを新採用し、フロントはハイマウント式マルチリンクサスペンション、リヤはマルチリンクサスペンションを採用。エクステリアは、ロングノーズのFRらしいプロポーションと、6ライトウィンドウの採用によるルーフからラゲージにかけての伸びやかで流麗なサイドシルエットを実現。インテリアは、運転中でも見やすい遠方配置の8インチディスプレイと操作性を考慮し手前側に配置した7インチディスプレイの2つを連携させた新開発のダブルディスプレイを採用。また、第2世代型の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備した。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行うと共に、「S」をベースとした特別仕様車「S スポーツスタイル」、「S Four」をベースとした特別仕様車「S Four スポーツスタイル」(どちらも2.5Lハイブリッド車)を設定。外装にはブラックスパッタリング塗装の18インチノイズリダクションアルミホイールを特別装備。また、Bi‐Beam LEDヘッドランプとLEDリヤコンビネーションランプにはスモーク塗装を、フロントグリルモールやフロントフォグランプリング、リヤライセンスガーニッシュにはスモークメッキを施し、「大人のスポーティ」を演出。内装は、内装色をブラックとし、「赤」をアクセントとして配置したデザインとした。ファブリックと合成皮革を組み合わせた上質シートと合成皮革を採用したドアトリムを特別装備するとともに、本革シート仕様もオプションで設定。さらに、本革シート表皮をはじめ、ドアトリム&インストルメントパネルやコンソールサイド&コンソールリッドにレッドステッチを施したほか、専用スマートキーにもレッド色を採用。そのほか、快適・安全装備であるブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]などをセットにしたCパッケージ相当を装備した。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,071,000
S Cパッケージ 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,252,500
S Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,291,000
S エレガンススタイル 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,293,200
S スポーツスタイル 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,293,200
S Cパッケージ Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,472,500
S Four エレガンススタイル 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,513,200
S Four スポーツスタイル 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,513,200
RS 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 23.4km/l 5,516,500
6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,725,500
RS Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,736,500
RSアドバンス 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 23.4km/l 5,907,000
G Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,945,500
RSアドバンス Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 6,127,000
G−エグゼクティブ Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 20.8km/l 6,440,500
6AA-GWS224 3456cc 4 CVT FR 5名 18.0km/l 6,352,500
RSアドバンス 6AA-GWS224 3456cc 4 CVT FR 5名 18.0km/l 7,034,500
G−エグゼクティブ 6AA-GWS224 3456cc 4 CVT FR 5名 17.8km/l 7,320,500

トヨタ クラウンハイブリッド 2019(令和1)年7月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

「クルマの機能を拡張するコネクティッド」と「デザイン、走り、安全性能の進化」を追求し挑戦と革新を続ける初代コネクティッドカー、15代目となる新型クラウン。遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる「eケアサービス」や「LINEマイカーアカウント」をはじめとしたコネクティッド機能を搭載した車載通信機DCMを全車に標準搭載。ラインアップは、2.5L ハイブリッド車の2WDに「RSアドバンス」、「RS」、「G」、「S Cパッケージ」、「S」、4WDに「RSアドバンス Four」、「RS Four」、「G‐エグゼクティブ Four」、「G Four」、「S Four Cパッケージ」、「S Four」、3.5L ハイブリッド車の2WDに「RSアドバンス」、「G‐エグゼクティブ」、「S」を設定。パワートレーンは、2.5Lハイブリッド車に高い熱効率と高出力を両立したTNGAエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載したハイブリッドシステムを採用。3.5L車にマルチステージハイブリッドシステムをTOYOTAブランドで初採用。ハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせたこの機構は、V型6気筒3.5Lエンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出す。さらに、TNGAに基づくプラットフォームを新採用し、フロントはハイマウント式マルチリンクサスペンション、リヤはマルチリンクサスペンションを採用。エクステリアは、ロングノーズのFRらしいプロポーションと、6ライトウィンドウの採用によるルーフからラゲージにかけての伸びやかで流麗なサイドシルエットを実現。また、ボディを凝縮してタイヤの張り出しを強調した低重心でスポーティな骨格を表現。RS仕様には、LEDシーケンシャルターンランプ(フロント・リヤ)を設定したほか、メッシュタイプのフロントグリル、サイドエアダムスカート、専用の18インチアルミホイールなどを採用し、スポーティ感をさらに強調した。インテリアは、運転中でも見やすい遠方配置の8インチディスプレイと操作性を考慮し手前側に配置した7インチディスプレイの2つを連携させた新開発のダブルディスプレイを採用。後席は、フロントシート下の足入れスペースを拡大し、足元の心地よさを向上。また、第2世代型の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備した。インテリジェントクリアランスソナー、リヤクロストラフィックオートブレーキに加え、対後方歩行者サポートブレーキを採用(パノラミックビューモニター&インテリジェントパーキングアシスト2を装着した場合のみ)。今回、「S」をベースとした特別仕様車「S エレガンススタイル」、「S Four」をベースとした「S Four エレガンススタイル」(どちらも2.5L)を設定。快適・安全装備であるブラインドスポットモニターやリヤクロストラフィックオートブレーキ(パーキングサポートブレーキ)などをセットにした「C パッケージ」相当を装備した。外装にはハイパークロームメタリック塗装の18インチノイズリダクションアルミホイール&センターオーナメントと、メッキ加飾を施したアウトサイドドアハンドルを特別装備し、エレガントで高級感のあるスタイリングを創出。内装色には、ブラックとジャパンカラーセレクションパッケージで選択可能な「こがね」の2色を設定。シートはスエード調で上質素材のブランノーブと合成皮革の組み合わせとしたほか、ドアトリム、インストルメントパネル、センターコンソールのサイドには、同じくスエード調で手触りのよいグランリュクスを採用。さらに、センターコンソールパネルには美しい木目が特徴的な黒木目(欅調)を新たに採用し、上質でエレガントな室内空間を実現した。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
S エレガンススタイル 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,196,960
S Four エレガンススタイル 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,412,960

トヨタ クラウンハイブリッド 2018(平成30)年6月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

「クルマの機能を拡張するコネクティッド」と「デザイン、走り、安全性能の進化」を追求し挑戦と革新を続ける初代コネクティッドカー、15代目となる新型クラウン。遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる「eケアサービス」や「LINEマイカーアカウント」をはじめとしたコネクティッド機能を搭載した車載通信機DCMを全車に標準搭載。ラインアップは、2.5L ハイブリッド車の2WDに「RSアドバンス」、「RS」、「G」、「S Cパッケージ」、「S」、4WDに「RSアドバンス Four」、「RS Four」、「G‐エグゼクティブ Four」、「G Four」、「S Four Cパッケージ」、「S Four」、3.5L ハイブリッド車の2WDに「RSアドバンス」、「G‐エグゼクティブ」、「S」を設定。パワートレーンは、2.5Lハイブリッド車に高い熱効率と高出力を両立したTNGAエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載したハイブリッドシステムを採用。3.5L車にマルチステージハイブリッドシステムをTOYOTAブランドで初採用。ハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせたこの機構は、V型6気筒3.5Lエンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出す。さらに、TNGAに基づくプラットフォームを新採用し、フロントはハイマウント式マルチリンクサスペンション、リヤはマルチリンクサスペンションを採用。エクステリアは、ロングノーズのFRらしいプロポーションと、6ライトウィンドウの採用によるルーフからラゲージにかけての伸びやかで流麗なサイドシルエットを実現。また、ボディを凝縮してタイヤの張り出しを強調した低重心でスポーティな骨格を表現。RS仕様には、LEDシーケンシャルターンランプ(フロント・リヤ)を設定したほか、メッシュタイプのフロントグリル、サイドエアダムスカート、専用の18インチアルミホイールなどを採用し、スポーティ感をさらに強調した。インテリアは、運転中でも見やすい遠方配置の8インチディスプレイと操作性を考慮し手前側に配置した7インチディスプレイの2つを連携させた新開発のダブルディスプレイを採用。後席は、フロントシート下の足入れスペースを拡大し、足元の心地よさを向上。また、第2世代型の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備した。インテリジェントクリアランスソナー、リヤクロストラフィックオートブレーキに加え、TOYOTAブランド初となる対後方歩行者サポートブレーキを採用(パノラミックビューモニター&インテリジェントパーキングアシスト2を装着した場合のみ)。ボディカラーは、新色「プレシャスガレナ」を含む全13色を用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 4,978,800
S Cパッケージ 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,157,000
S Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,194,800
S Cパッケージ Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,373,000
RS 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 23.4km/l 5,416,200
6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 24.0km/l 5,621,400
RS Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,632,200
RSアドバンス 6AA-AZSH20 2487cc 4 CVT FR 5名 23.4km/l 5,799,600
G Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,837,400
RSアドバンス Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 6,015,600
G−エグゼクティブ Four 6AA-AZSH21 2487cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 20.8km/l 6,323,400
6AA-GWS224 3456cc 4 CVT FR 5名 18.0km/l 6,237,000
RSアドバンス 6AA-GWS224 3456cc 4 CVT FR 5名 18.0km/l 6,906,600
G−エグゼクティブ 6AA-GWS224 3456cc 4 CVT FR 5名 17.8km/l 7,187,400

トヨタ クラウンハイブリッド 2017(平成29)年8月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となるクラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」、「アスリートG」、4WD車「ロイヤルFour」、「アスリートFour」、「ロイヤルサルーンFour」、「アスリートS Four」、「ロイヤルサルーンG Four」、「アスリートG Four」を設定。今回、「アスリートS」、「アスリートS Four」をベースとした特別仕様車「アスリートS J‐フロンティアリミテッド」、「アスリートS Four J‐フロンティアリミテッド」を設定。駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能インテリジェントクリアランスソナー(ICS)を特別装備。エクステリアは、漆黒メッキ加飾を施したフロントグリルをはじめ、ブラック塗装のフロントフォグランプベゼルや随所にダークスモークメッキ塗装を施すなど、黒を基調としたアクセントを取り入れることで、上質でありながらスポーティさと力強さをより一層高めている。また、インテリアには、日本のモノづくりの技術を用いたブラックレイヤーウッドステアリング(本杢目)のほか、滑らかな風合いのウルトラスエードと本革を組み合せた専用シート表皮(特別設定色アイアンブラック)などを採用し、シックで落ち着いた室内空間を創出。さらに、アルミペダル(アクセル・ブレーキ)を特別装備し、スポーティさを一層強調している。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アスリートS J−フロンティアリミテッド DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,978,800
アスリートS Four J−フロンティアリミテッド DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,194,800

トヨタ クラウンハイブリッド 2016(平成28)年8月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となるクラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」、「アスリートG」、4WD車「ロイヤルFour」、「アスリートFour」、「ロイヤルサルーンFour」、「アスリートS Four」、「ロイヤルサルーンG Four」、「アスリートG Four」を設定。今回、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を標準装備。ミリ波レーダーと単眼カメラを用いた総合的な制御により、クルマだけでなく歩行者も認識する歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーダークルーズコントロールをはじめ4つの先進安全機能を組み合わせ、安全装備を充実させた。さらに、創立70周年を記念し「アスリートS」、「アスリートS Four」をベースとした特別仕様車「アスリートS J‐フロンティア」、「アスリートS Four J‐フロンティア」を設定。特別装備として、フロントグリル&リヤライセンスガーニッシュ:サテンメッキ仕様、本革巻き4本スポークステアリングホイール:ブラックレイヤーウッド(本木目)、ウルトラスエード×本革シート表皮を用意。ボディカラーに「ホワイトパールクリスタルシャイン」、「JAPAN COLOR SELECTION PACKAGE」を含む全18色用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロイヤル DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,395,600
アスリート DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,395,600
ロイヤル Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 4,611,600
アスリート Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 4,611,600
ロイヤルサルーン DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,022,000
アスリートS DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,032,800
アスリートS J−フロンティア DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,200,200
ロイヤルサルーン Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,238,000
アスリートS Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,248,800
アスリートS Four J−フロンティア DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,416,200
ロイヤルサルーンG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,772,600
アスリートG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,848,200
ロイヤルサルーンG Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,988,600
アスリートG Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 6,064,200

トヨタ クラウンハイブリッド 2015(平成27)年10月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となるクラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」、「アスリートG」、4WD車「ロイヤルFour」、「アスリートFour」、「ロイヤルサルーンFour」、「アスリートS Four」、「ロイヤルサルーンG Four」、「アスリートG Four」を設定。今回、マイナーチェンジを行った。ボディ接合部の剛性強化、フロント・リヤサスペンションのチューニング最適化により、操舵時の車両応答性やグリップ感とともに、乗り心地のさらなる質感向上を実現。また、ITS専用周波数(760MHz)を活用したITSConnectを世界初採用。クルマに搭載したセンサーでは捉えきれない見通し外の情報や信号などの情報を、道路に設置されたインフラ設備とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信し、ドライバーに知らせることで安全運転を支援。さらに、走行中ドアミラーで確認しにくい後側方の車両をレーダーで検知し、ドアミラーのLEDインジケーターが点灯・点滅することでドライバーに注意喚起するブラインドスポットモニターを設定し、車線変更時の安全運転を支援。また、インテリジェントパーキングアシスト(イージーセット機能・駐車空間認識機能・ハンドルセレクト機能付)を設定し、駐車場での使用性を大幅に向上した。ボディカラーは、「ときの移り変わりを表す日本の色」をコンセプトにした新規設定の12色を含む、全18色を用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロイヤル DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,310,000
アスリート DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,310,000
ロイヤル Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 4,526,000
アスリート Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 4,526,000
ロイヤルサルーン DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,940,000
アスリートS DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,950,000
ロイヤルサルーン Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,156,000
アスリートS Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,166,000
ロイヤルサルーンG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,690,000
アスリートG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,770,000
ロイヤルサルーンG Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,906,000
アスリートG Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,986,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2015(平成27)年4月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となるクラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」、「アスリートG」、4WD車「ロイヤルFour」、「アスリートFour」、「ロイヤルサルーンFour」、「アスリートS Four」、「ロイヤルサルーンG Four」、「アスリートG Four」を設定。また特別仕様車「ロイヤルサルーン ブラックスタイル」、「ロイヤルサルーン Fourブラックスタイル」、「アスリートS ブラックスタイル」、「アスリートS Fourブラックスタイル」を設定。今回、「アスリートS」、「アスリートS Four」をベースに特別仕様車「アスリートS 空色エディション」、「アスリートS Four 空色エディション」、「アスリートS 若草色エディション」、「アスリートS Four 若草色エディション」を設定。ブラック塗装を施したフロントグリル(格子部分)やブラックスパッタリング工法で塗装を施した18インチアルミホイールなどを装備。インテリアにおいても、特別設定色「ホワイト」を本革シート表皮などに採用し、インストルメントパネルサイドとドアトリムに空色、若草色の専用ステッチを施すなど、誕生60周年の記念にふさわしい特別感を備えた仕様としている。ボディカラーにはクラウンに乗った際に感じられる「爽快感」や「開放感」を象徴する「空色」、「若草色」を設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アスリートS 空色エディション DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,550,000
アスリートS 若草色エディション DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,550,000
アスリートS Four 空色エディション DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,766,000
アスリートS Four 若草色エディション DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,766,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2014(平成26)年7月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となるクラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」、「アスリートG」を設定。今回、トヨタ初のハイブリッドフルタイム4WD車「ロイヤルFour」、「アスリートFour」、「ロイヤルサルーンFour」、「アスリートS Four」、「ロイヤルサルーンG Four」、「アスリートG Four」を設定。2.5LハイブリッドシステムにトルセンLSD付トランスファーと新開発ハイブリッド用トランスミッションを組み合わせ、高い操縦安定性とJC08モード走行燃費、21.0km/Lの低燃費を両立。また特別仕様車「ロイヤルサルーン ブラックスタイル」、「ロイヤルサルーン Fourブラックスタイル」、「アスリートS ブラックスタイル」、「アスリートS Fourブラックスタイル」を設定。「ロイヤルサルーン ブラックスタイル」、「ロイヤルサルーン Fourブラックスタイル」には、フロントグリルの格子部分をブラック、フレームなどメッキ部分をスモーク加飾としたほか、内装色をブラックで統一。「アスリートS ブラックスタイル」、「アスリートS Fourブラックスタイル」は、フロントグリルの格子部分をピアノブラック塗装とし、ブラックスパッタリング工法塗装を施した18インチアルミホイールを特別装備。専用本革シート(テラロッサ)をオプション設定するなど、スポーティさを一層強調。全車にオートワイパー(雨滴感応式)や自動防眩インナーミラーを特別装備。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロイヤル DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,217,143
アスリート DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,217,143
ロイヤル Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 4,433,143
アスリート Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 4,433,143
ロイヤルサルーン DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,824,000
アスリートS DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,824,000
ロイヤルサルーン ブラックスタイル DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,928,673
アスリートS ブラックスタイル DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,013,673
ロイヤルサルーン Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,040,000
アスリートS Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,040,000
ロイヤルサルーン Four ブラックスタイル DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,144,673
アスリートS Four ブラックスタイル DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,229,673
ロイヤルサルーンG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,513,143
アスリートG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,590,963
ロイヤルサルーンG Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,729,143
アスリートG Four DAA-AWS211 2493cc 4 CVT フルタイム4WD 5名 21.0km/l 5,806,963

トヨタ クラウンハイブリッド 2014(平成26)年4月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となるクラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L 車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」、「アスリートG」を設定。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロイヤル DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,217,143
アスリート DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,217,143
ロイヤルサルーン DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,824,000
アスリートS DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,824,000
ロイヤルサルーンG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,513,143
アスリートG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,585,143

トヨタ クラウンハイブリッド 2013(平成25)年12月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となるクラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、新世代直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L 車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」、「アスリートG」を設定。今回、「アスリートG」、をベースに特別仕様車「アスリートG リボーンピンク」を設定。クラウンにとって意外性のある色彩の組み合わせを内外装で採用した。ボディカラーに新規開発色モモタロウを設定。インテリアにおいても、新色のホワイトを一部の内装品に採用、インテリア色ブラックとの組み合わせにより明快なコントラストを生み出している。また、演出家のテリー伊藤氏がカラーコーディネートを手掛け、「PINK SURPRISE」をキーワードとして、インテリアにピンクのステッチや、さし色を用いるなど、上質で特別感ある室内空間とした。2013年9月1日(日)から2013年9月30日(月)までの1ヶ月間、期間限定で注文受付。生産開始は2013年12月予定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アスリートG リボーンピンク DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 6,000,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2013(平成25)年1月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となる新型クラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、新世代直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L 車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、新開発FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」「アスリートG」を設定。夜間に前方車両(先行車、対向車)の動きに合わせて遮光範囲を自動調整しながら、ハイビームによる良好な視界を確保する「アダプティブハイビームシステム」や、運転席からの目視だけでは確認しにくい車両周囲の状況を、シフト操作と連動してナビゲーション画面に表示する「パノラミックビューモニター」など、ドライバーの負荷を軽減し、周囲の安全確認を支援する先進のシステムを設定。ボディカラーは、ロイヤルシリーズには、新色「プレシャスシルバー」を含む6色、アスリートシリーズには、新色の「プレシャスシルバー」と「プレシャスブラックパール」を含む6色を設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロイヤル DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,100,000
アスリート DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,100,000
ロイヤルサルーン DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,690,000
アスリートS DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,690,000
ロイヤルサルーンG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,360,000
アスリートG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,430,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2010(平成22)年12月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

13代目となるクラウン(CROWN)は「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、それにより環境を考慮した「クラウンハイブリッド」。ハイブリッドには、4.5L車クラスの動力性能と、2L車クラスの低燃費を両立するFR専用2段変速式リダクション機構付のハイブリッドシステム(V6・3.5Lエンジン+モーター)を搭載する。V6 3.5Lエンジンは296PS/37.5kg・mを、モーターは200PS/28.0kg・mを発揮、システムでは、最高出力345PSとなる。標準「ハイブリッド」とオートワイパー、ファイングラフィックメーターや電動チルト&テレスコピックステアリング(オートチルトアウェイ&リターン機能付)を装備する「Lパッケージ」、レーダークルーズコントロールやパワーイージーアクセスシステム(運転席)を装備する最上級「Gパッケージ」をラインアップする。今回、クラウン誕生55周年を記念した特別仕様車「Anniversary Edition(アニバーサリーエディション)」を設定。専用加飾を施したフロントグリルやヘッドランプエクステンションなどをはじめ、本革シート(前席ベンチレーション機能、前席ヒーター付)、電動式リアサンシェードなどを装備。各シリーズごとに異なる彩色を施したスマートキー、スカッフプレートやオリジナル本革車検証入れも特別装備する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ハイブリッド アニバーサリーエディション DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,450,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2010(平成22)年2月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

13代目となるクラウン(CROWN)は「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、それにより環境を考慮した「クラウンハイブリッド」。ハイブリッドには、4.5L車クラスの動力性能と、2L車クラスの低燃費を両立するFR専用2段変速式リダクション機構付のハイブリッドシステム(V6・3.5Lエンジン+モーター)を搭載する。V6 3.5Lエンジンは296PS/37.5kg・mを、モーターは200PS/28.0kg・mを発揮、システムでは、最高出力345PSとなる。標準「ハイブリッド」とオートワイパー、ファイングラフィックメーターや電動チルト&テレスコピックステアリング(オートチルトアウェイ&リターン機能付)を装備する「Lパッケージ」、レーダークルーズコントロールやパワーイージーアクセスシステム(運転席)を装備する最上級「Gパッケージ」をラインアップする。今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインのベースを従来のクラウン「アスリート」から「ロイヤルサルーン」へと変更したほか、フロントバンパー・グリル・フォグランプ、リアコンビネーションランプ、ルーフアンテナなどのデザインを変更。インテリアは、木目調パネルの模様や、インパネ下部の色調を変更したほか、ステアリングスイッチやシフトレバー周辺にシルバー加飾を施した。加えて、HDDナビゲーションシステムに、目的地の目の前まで案内する機能や、有効期限の近づいたETCカードを挿入すると有効期限を音声案内する機能などを搭載し、利便性を向上させている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ハイブリッド DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,400,000
ハイブリッド Lパッケージ DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,800,000
ハイブリッド Gパッケージ DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 6,200,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2009(平成21)年7月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

13代目となるクラウン(CROWN)は「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、それにより環境を考慮した「クラウンハイブリッド」。ハイブリッドには、4.5L車クラスの動力性能と、2L車クラスの低燃費を両立するFR専用2段変速式リダクション機構付のハイブリッドシステム(V6・3.5Lエンジン+モーター)を搭載する。V6 3.5Lエンジンは296PS/37.5kg・mを、モーターは200PS/28.0kg・mを発揮、システムでは、最高出力345PSとなる。標準「ハイブリッド」と「ハイブリッド スタンダードパッケージ」をラインアップし、スタンダードパッケージは、リヤスポイラー&リヤバンパースポイラーを省き、本革をファブリックシートへとしている。今回の特別仕様車「スペシャルエディション」は、標準グレードをベースに、スタンダードパッケージ同様に、シート表皮を本革(前席ベンチレーション機能・前後席ヒーター付)からファブリック(抗ダニアレルゲン加工&静電気帯電防止機能付)へ変更するなど装備を厳選、プリクラッシュセーフティシステムやアクティブノイズコントロールシステム、マイコンプリセットドライビングポジションシステム、パワーイージーアクセスシステム、排出ガス検知式内外気自動切替システムなどを非搭載とした。そのほか、外観ではリヤスポイラー&リヤバンパースポイラーを搭載せず、またオートワイパー、電動式リヤサンシェード&手動式リヤドアサンシェードも装備しない。さらに、クルーズコントロールのレーダー機能やブレーキ制御機能なども省略するなど、全体的にシンプルな装備内容としている。シルバーメタリック、ブラック、ダークブルーマイカ、ライトブルーマイカメタリックの4色を設定。オプションでホワイトパールクリスタルシャインとプレミアムシルバーパールを用意する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スペシャルエディション DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,400,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2008(平成20)年5月 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

半世紀以上にわたり日本の高級車をリードする、13代目となるクラウン(CROWN)。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、新設定「クラウンハイブリッド」。全車に高い車両安定性と予防安全性能を確保する「VDIM(Vehicle Dynamics Integrated Management)」を採用したほか、ドライバーの眼の開閉状態検知により一層の衝突被害低減を目指した、世界初のドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)」を設定、さらに、カーナビゲーションとの連動により高度な運転支援を実現するなど、世界トップレベルの性能を備えている。ハイブリッドには、4.5L車クラスの動力性能と、2L車クラスの低燃費を両立するFR専用2段変速式リダクション機構付のハイブリッドシステム(V6・3.5L+モーター)を搭載する。V6 3.5Lエンジンは296PS/37.5kg・mを、モーターは200PS/28.0kg・mを発揮、システムでは、最高出力345PSとなる。標準「ハイブリッド」と「ハイブリッド スタンダードパッケージ」をラインアップする。スタンダードパッケージは、リヤスポイラー&リヤバンパースポイラーを省き、本革をファブリックシートへとしている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ハイブリッド スタンダードパッケージ DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,950,000
ハイブリッド DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 6,190,000

色からクラウンハイブリッド(全て)の中古車を探す

クラウンハイブリッド(全て) (トヨタ )のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

トヨタ クラウンハイブリッドの車種カタログ情報ならグーネット中古車

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜