日産 リーフ 【日産の渾身の電気自動車進化版・新型リーフe+がおすすめ】のレビューをご紹介

日産 リーフ[2022年04月]

投稿者評価

平均

日産の渾身の電気自動車進化版・新型リーフe+がおすすめ 投稿日:2022年10月16日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 3.7

【このクルマの良い点】
2017年に日産がリリースしたリーフが、2019年に航路距離を40%伸ばしたリーフe+を発表しました。
進化したリーフe+は、一回の充電でなんと400kmも走行できるようになったのです。
旧型が200km前後の走行距離でしたので、単純に倍になった計算となります。
モーター出力も大幅にアップしてパワフルとなり、動力性能、そして高い静粛性を兼ね備えた一台に進化しました。

新型リーフに新しく搭載されたのが「eペダル」機能です。
1つのペダルのみで、加速や減速、停止のすべてをこなすことができることで話題を集めました。
ペダルひとつだけで運転できるということから、渋滞中などの運転もストレスが軽減するでしょう。

さらに、新性能「プロパイロット」を搭載しているため、前の車との車間距離を維持しながら走行できたり、停止できたりします。
このように、日産リーフe+は、電気自動車でありながら、高い走行性能や安全性能を兼ね備えた日産渾身の一台といえるでしょう。

【総合評価】
電気自動車に興味はあるけれど、充電問題などを考えるとなかなか手が出せないと感じていた方も多いはずです。
しかし、新型のリーフe+は、一度の充電で400kmも走行可能なので、長距離の移動も問題なく対応できるでしょう。
電気自動車がリリースされた当初問題視されていた、充電スポット問題ですが、年々数も増えてきています。
さらに、急速充電を利用すれば、40分〜60分で80%ほどのバッテリー充電ができますので、移動中の充電も安心して行えるでしょう。

電気自動車で気になるのが走行性ですが、パワフルなモーター出力が特徴のリーフe+は、なめらかな加速と小回りの効くコーナリングで気持ちい走りを実現できます。
さらに、プロパイロットによる運転サポート機能を活用することで交通事故を未然に防止してくれるので、安心してドライブを楽しむことができるでしょう。

外観や内装もとてもスタイリッシュで未来的なデザインをしているため、お気に入りの一台になること間違いなしです。

  • 外観4.0
  • 乗り心地4.0
  • 走行性能4.0
  • 燃費・経済性3.0
  • 価格3.0
  • 内装4.0
  • 装備4.0
利用シーン
通勤通学 ドライブ 買物
オススメ
シニア 女性向け 若者
特徴
キュート 小回り 操作性 視界 静粛性 安全装備 燃費

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
たかのぼ

東京都杉並区

  • 19投稿
  • 25いいね
自動車関連の資格

普通自動車運転免許

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

リーフ

総合評価

4.1
(163件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
3.9 4.4 4.5 3.3
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.0 4.5 4.1

おすすめレビュー

とても扱いやすい電気自動車です

  • 日産 /リーフ
  • ZAA-ZE1

投稿日: 2022年10月31日

日産の人気車種のクルマレビューを探す

色からリーフの中古車を探す

リーフ(日産)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

リーフの新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印