ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

6シリーズ(全て) 寒冷地仕様車(BMW)の中古車を探す

1〜5台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

189.8万円

支払総額 (税込)

205万円

  • 年式2013年
  • 走行距離9.0万km
  • 車検2024年7月
  • 排気量3000cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・1000km

ミッションMTモード付きAT

カラーアルピンホワイトIII

ボディタイプクーペ・スポーツ

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

338万円

支払総額 (税込)

--万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2014年
  • 走行距離3.2万km
  • 車検2023年10月
  • 排気量3000cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・50000km

ミッションMTモード付きAT

カラーブラックサファイア

ボディタイプセダン

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

508万円

支払総額 (税込)

--万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2016後
  • 走行距離4.4万km
  • 車検2023年6月
  • 排気量3000cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・50000km

ミッションMTモード付きAT

カラーアルピンホワイト

ボディタイプオープン・カブリオレ

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

408万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2014年
  • 走行距離5.3万km
  • 車検2023年6月
  • 排気量3000cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・50000km

ミッションMTモード付きAT

カラーアルピンホワイト

ボディタイプオープン・カブリオレ

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

190万円

支払総額 (税込)

200万円

  • 年式2012年
  • 走行距離10.8万km
  • 車検2023年6月
  • 排気量3000cc
  • 修復歴なし
  • 保証保証無

ミッションAT8速

カラーパールホワイト

ボディタイプクーペ・スポーツ

法定整備整備込

この条件でよく検索しますか?

BMW 6シリーズ(全て) | 寒冷地仕様車

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

6シリーズ(全て)の口コミを見る

6シリーズ(全て)のクルマレビューをもっと見る

このデザインを理解できる玄人向けの車

star star star star star 4.1

【このクルマの良い点】 流麗な外観。 ハイドロのボディ高低調整機構が素晴らしい。 座っていて特別感を感じる。 このクルマの悪い点 小回りはきかない。 パワーはイマイチです。 【総合評価】 素晴らしい外観と特別感を楽し...

BMW/6シリーズ

投稿日:2021年11月10日

ありがとうございます。

star star star star star 4.9

この度はお世話になりました。ありがとうございます。 BMWは初めて乗る車なので、これから楽しみです。 長距離乗る事が多いので安心して運転できます。満足しています。

BMW/6シリーズ

投稿日:2021年03月17日

素敵なスタイル・・名車です

star star star star star 4.1

【所有期間や運転回数】 中古車で買って半年。ほぼ毎日30kmは運転してます。 【このクルマの良い点】 初めてのBMWです。ポルシェともアルファともベンツとも違いスポーツ性能や走行性能が高い次元でバランス取れて とても気持ちいい車...

BMW/6シリーズ

投稿日:2021年02月26日

BMW 6シリーズ(全て)

グーネットに掲載されている「BMW 6シリーズ(全て)」の掲載状況は?

グーネット中古車ではBMW 6シリーズ(全て)の中古車情報を209台掲載しています。
車両価格は45万円~680万円、最も掲載の多いボディーカラーはアルピンホワイトで43台となっています。(2022.11.28)

車種の特徴

1977年に日本デビューした「6シリーズ」は、BMWが生み出した高級乗用車です。この車両の初代モデルは、「世界一美しいクーペ」と評されたラグジュアリー・クーペモデルで、1989年まで生産されていました。2003年に14年ぶりに復活した2代目モデルは、2ドアクーペタイプのクルマで、優雅さが強調されたデザインがエクステリアに採用されています。また、この車両はフロントサイドパネルに熱可塑性樹脂を採用し、サスペンションや車体のフロント部などにアルミニウムを使用したことで軽量化が図られました。2004年にはカブリオレタイプのモデルがラインナップに加わっています。また、3代目となるモデルでは、2012年6月にBMW初のラグジュアリー4ドアクーペモデルの「グランクーペ」が追加され、2017年10月には「BMWらしいスタイリッシュでエレガントなデザインを持ちながら、同時にロングドライブでも快適に過ごせるような高い機能性を兼ね備えたモデル」というコンセプトで開発されたラグジュアリーハッチバックモデルの「グランツーリスモ」がラインナップに追加されています。2018年8月発売モデルでは、ヘッド・アップ・ディスプレイが標準装備され、グレードとして「630i グランツーリスモ ラグジュアリー」「630i グランツーリスモ Mスポーツ」「640i xDrive グランツーリスモ Mスポーツ」がラインナップされています。また、ボディカラーについては、「ローヤル・バーガンディ・ブリリアント・エフェクト」「ブルー・ストーン」などが用意されています。※記載の文章は、2019年3月時点の情報です。

車名の由来は?

主にヨーロッパで乗用車を分類するときに用いられる概念「セグメント」に連動し、メーカー内での序列的要素としてシリーズ番号を決定。「6シリーズ」は、エグゼクティブである「Eセグメント」に相当する。車名の「6」に続く2桁は、排気量やパワーに関連する数値。「M」は、高性能スポーツモデルを開発するBMW M社に由来している。

モデル概要、その魅力は?

ラグジュアリー・クーペとして1977年に登場するも、89年には「8シリーズ」を後継として姿を消した。、2003年になってようやく2代目「6シリーズ」がつくられ、新たにカブリオレも追加。3代目(2011~17年)では、カブリオレ、クーペ、グランクーペの3タイプに。4代目(2017年~)はハッチバックタイプとなった。

オプションから6シリーズ(全て)の中古車を探す

クルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

6シリーズ口コミ件数の多い販売店を探す

販売店情報を簡単に検索できます

6シリーズ(全て)の最新記事を見る

6シリーズ(全て)の中古車に関する記事

6シリーズ(全て)の中古車に関する記事一覧

矢印