故障車でも売る方法はあります


車が故障してしまった場合、高く売れなかったり、あるいは買取そのものを拒否されたりするのではないかと思う人も多いでしょう。しかし故障車でもいくつかのポイントを押さえていれば高く売ることが可能です。

また故障内容によっては査定額にほとんど響かないケースもあります。高く売れないという思い込みで売るのを諦めないようにしましょう。

合わせて読みたい!おすすめ記事
車の査定は何社に依頼するべき?

故障車でも買取は可能です

車が故障してしまったけれども、できれば少しでもお金にしたいという場合、売り方さえ間違わなければある程度の値段で売ることができます。故障内容にもよりますが、たとえ大きな故障で全く走れなかったとしても、自分で廃車にするよりは大きな金額を受け取ることができるでしょう。

故障車は店によって買取価格に差があります

もちろん、故障車ということで普通の車よりは買取価格が下がることは覚悟しなければなりません。とくに大きな故障の場合は、買取店によっては値引きが重なり最終的にゼロ円査定となってしまうケースや、「うちでは引き取れない」と買い取り拒否になってしまうケースもあります。

しかしそこで諦めてはいけません。同じ故障車でも買取店によって買い取り拒否にならない場合もあるため、売れる店を探すことが大切です。

故障内容を見極めましょう

動かない車であっても、バッテリー上がりなど軽微な故障であれば査定金額に大した影響はありません。バッテリー上がりであれば、本来エンジンがかかっているときに充電されるはずだったバッテリーの電力がなくなっているだけです。

そのためわざわざ修理に出さずとも買取店に依頼すれば、査定の時に査定員が自分の乗ってきた車と買取予定の車をブースターケーブルでつなぎ、バッテリーを充電してくれます。その場で直せる故障なのです。

査定額としてもタダ、あるいは数千円程度の減額で済みます。

一方でこれがバッテリー上がりなどでなく、完全にエンジンの故障だった場合、査定金額には重大な影響があります。エンジンの故障ともなると、その場で直すことなど到底不可能です。

修理するためには修理工場に持ち込んで、エンジンをすべて分解して修理するオーバーホールが必要となります。そのため費用としては数十万円以上がかかることもざらなのです。

もちろん、その分買取価格から引かれることになるため、バッテリー上がりによる自走不能とは対称的に重大な故障の場合は車自体をどのように扱うか、またどこに売るべきかを慎重に決めなければなりません。

車の処分方法を決めましょう


故障車を処分する場合、いくつかの方法があるためその中から選ぶことになります。あらかじめそれぞれのメリットやデメリットを知っておくことで、損なく車を処分することができるでしょう。

車買取店での買取

よほどひどい故障でない限りは、できるだけ車買取店での買取を検討しましょう。車を処分する各方法の中で、もっとも高い値段がつきやすいのが中古車買取店での買取です。

中古車買取店は文字通り中古車の扱いに長けているため故障車にも慣れています。多少の故障であれば、修理してから販売する体制が整っているはずです。

査定の時点で修理に必要な額は差し引かれますが、残りの金額は手元に残ります。

ディーラーの下取り

故障の度合いがひどく、あるいはわざわざ事故車を引き取ってくれる買取店を探すのが面倒でディーラーの下取りに出してしまう、という人もいるかもしれません。しかしディーラーはやめたほうがよいでしょう。

理由の一つとして、ディーラーは中古車買取店より買取価格が低くなりがちな点があります。ディーラーは新車の販売が中心であり、中古車の引き取りはあくまで新車購入者へのサービスです。

とくに故障車に関しては、各買取店やディーラーで判断が分かれやすいため、値段もブレが大きくなります。他の店でならそこそこの値段で売れたものが、ディーラーの下取りでは二束三文になることもあるでしょう。

またもし買取どころではなく廃車が妥当となるような故障の場合は、ディーラーに引き渡すと下取りではなく廃車の代行となり、逆に手数料を取られてしまう場合があります。得どころか損をする可能性が高いため、ディーラーへの引き渡しは避けた方が無難です。

廃車専門店

どうしても買取店では引き取ってもらえず、廃車扱いになってしまうという場合、ディーラーで引き渡したり自分で廃車にしたりすると手数料がかかります。そのような場合は最後の手段としては廃車専門店を利用しましょう。

このような店では、廃車にするしかない車でも、少なくとも中古車買取店より高く買い取ってもらうことができます。また手数料もかからずゼロ円で引き取ってもらえるのです。

中古車買取店で値段がつかなかった場合に利用してみましょう。

愛車の買取相場を知ることで高く売ることができます 愛車の買取額を調べてみる

故障車が得意な買取店を選びましょう

故障車を売る時、ただ中古車買取店に売るだけではうまくいきません。故障車でも高く買い取ってくれる店を、上手に選ぶ必要があります。

一部の店だけが故障車の扱いに長けています

そもそも故障車であるにも関わらず、なぜ中古車販売店で買ってもらえるのでしょうか。その秘密は、実は買取店特有の販売ルートにあります。

多くの買取店は、中古車を買い取った後自社で販売するのではなく、そのまま中古車販売店に売る形をとっています。また中古車販売店と買取店とをつなぐ業者専用のオークションもあります。

多くの中古車販売店では、もちろんそのまま商品として並べられる車である方が喜ばれるため、できるだけ状態のよい車が求められることになります。

しかし一部の買取店や中古車販売店では他にも特別な販売ルートを持っている場合があります。故障車でも高く売れる販売ルートを持っていると、当然そのお店の買取価格も高くなる傾向にあるのです。

こうした特別な販売ルートを持ったお店を探すことが、故障車を売るためには重要です。

故障車でも需要があります

一般の人の目から見ると、故障車は走れず、修理の必要もあり、全く役に立たないと思われがちです。しかし実は業者の目線から見ると意外な需要があります。

たとえば故障車の需要としてもっともよく挙げられるのが部品取りです。通常、中古車の査定は車全体を見て決められます。しかし部品取りの目的で車を買い取る場合はその限りではありません。

たとえばエンジンがすっかり故障していたとしても、エアコンやカーナビ、あるいは車内の細かな部品などはまだ十分に使える可能性があります。本来ならエンジンを修理してその車を販売するところ、逆にエンジン以外の部分を車から外して別の車に再利用することで利益を上げるのです。

このようなことが得意な店に売れば、普通の店よりも高く買い取ってもらうことができます。故障車が得意である場合、買取店のホームページやアピールなどを見れば記載があることも多いため、確認しておくとよいでしょう。

自分で修理すると損をするケースがあります


故障車を売る時につい考えがちなのが、「自分で修理してから売れば、故障の分の査定額を引かれずに済むのではないか」ということです。しかし結論から言えば自分で修理してから売ることは、ほとんどの場合損をするリスクが高くなるでしょう。

業者は業者価格での修理が可能です

自分で修理するのが良くない理由として、価格面での事情が挙げられます。自分で修理すると修理価格には、必ず修理業者の利益が実費に上乗せされます。

しかしその一方でもしも修理せずに査定に出したとすると、買取店は提携している修理業者などに頼むため、もっと安く修理することができるのです。また故障車が得意な買取店であれば、自社で修理できる環境を整えていることもあります。

当然マージンが一切かからないため、その分安くあげることができます。買取価格にも反映されやすくなるでしょう。

自分での修理にはリスクがあります

また自己修理が良くない理由のひとつとして、業者に頼むよりもリスクが高いということがあります。とくに簡単な傷であれば自分で修理セットを買ってきて直すこともあるでしょう。

しかし逆にそれが修理跡とみなされ、業者に嫌われてしまう場合があります。また結局素人の修理では場合によっては目立ちすぎ、業者が修理し直さなければならないこともあります。

当然二度手間です。査定価格がかえって下がりやすくなるため、自分での修理はできるだけやめておいた方がよいでしょう。

故障車が得意な買取店を探し、修理せずにそのまま査定に出すのが一番早く、しかも高く買い取ってもらえる方法です。

合わせて読みたい!おすすめ記事
車の査定は何社に依頼するべき?

(まとめ)故障した車でも売ることができる?

1.故障車でも売る方法はあります

故障した車は買い取り拒否となるかと思われがちですが、故障車でも売ることは可能です。

またポイントを押さえることで故障車といえどある程度の値段で売ることができます。中には査定額に響きにくいものもあるためよくチェックしましょう。

2.故障車でも買取は可能です

故障車を売る時は、故障車でも買取可能な店を探すことが大切です。買取店によって故障車の買取価格はかなり異なります。

故障内容もバッテリー上がりなどすぐに回復できるものから、オーバーホールが必要になるものまで様々となっています。

3.車の処分方法を決めましょう

故障車の処分方法としては3通りがあります。1つは故障車に強い買取店に買い取ってもらうことです。

またどうしても買取店に買い取ってもらえないという場合は、廃車専門店に依頼するのもよい方法です。

ディーラーの下取りは最終手段にしましょう。

4.故障車が得意な買取店を選びましょう

それぞれの買取店によって、故障車の扱いや販売ルートなどが異なるため、買取価格にも差が出ます。たとえば部品取りなどの需要に強い買取店であれば、故障車であっても高く買い取ってもらえるでしょう。

根気強く探しましょう。

5.自分で修理すると損をするケースがあります

故障した車を売る場合自分であらかじめ修理しておくという手もなくはありません。しかし多くの場合は余計に費用がかかり損をするため、一般的には修理を出さず査定に出した方がよいでしょう。

愛車の買取相場を知ることで高く売ることができます 愛車の買取額を調べてみる