大人数で車に乗るならミニバンに乗り換えるのも良い選択肢です

大人数で車に乗るならミニバンに乗り換えるのも良い選択肢です
大人数で車に乗る機会が多い場合は、ミニバンに乗り換えるのも良いでしょう。ミニバンとは、6人以上乗ることができ、シートが3列ある車のことです。

視点が高く運転がしやすいなどのメリットがミニバンにはあります。ミニバンに乗り換える際は、次の乗り換えも意識して車を選びましょう。

過剰に安さを重視しすぎず、迷った際は人気モデルを選ぶのもおすすめです。子供が大きくなった、新しい趣味ができたなどが、ミニバンに乗り換えるのに適したタイミングです。

下取りや買取、廃車など、乗り換え方は3つあります。

大人数で車に乗る機会が多いならミニバンを選択するのも良いです

車を乗り換える時、ミニバンにすべきか迷っている方もいるでしょう。大人数で車に乗る機会が多い場合は、ミニバンに乗り換えるのも良い選択肢となります。

こちらでは、まずミニバンがどのような車であるのかについて解説した後、ミニバンに乗り換えるメリットをお伝えします。

そもそもミニバンとは?

ミニバンとは、シートが3列あり、乗車定員が6人以上の乗用車のことです。天井が高く、床が低いため、車内空間が広めです。

大人数でも問題なく乗れる車で、荷物も多く積めます。ワンボックスタイプの車と同じように扱われることもありますが、まったく別の車です。

ワンボックスタイプの車は、ボンネットがありません。一方ミニバンは、短いながらもボンネットがあります。

基本的には、1.5ボックスのボディを持っていることが多いです。排気量ごとにS、M、Lのサイズがあり、大きくなればなるほど維持費や本体価格が高くなるので、よく考えた上で選びましょう。

ミニバンに乗り換えるメリット

ミニバンに乗った場合、以下の3つのようなメリットがあります。

1.視点が高いため運転がしやすい

ミニバンは、視点が高い車です。視点が高いことで、車体の感覚が把握しやすく、遠くまで見渡せます。
運転において、進行方向を遠くまで確認できるのは大きなメリットです。ミニバンは安全性を重視する方にも、ぴったりな車といえるでしょう。

2.Sサイズのミニバンなら小回りが利く

ミニバンと聞くと、小回りが利きにくい印象を抱いている方もいるかもしれません。Sサイズのミニバンであれば、MやLサイズのミニバンよりも車体が小さいため、小回りが利きます。
大きい車を運転するのに不安を覚えている方でも、Sサイズのミニバンであれば、問題なく運転できるはずです。

3.Lサイズのミニバンなら内装や装備が充実している

Lサイズの車は、SやMサイズのミニバンよりも車体が大きく、内装や装備が充実しているモデルが多く販売されています。走行性能に優れたモデルもあるため、「あれもこれも欲張りたい」と思っている方は、Lサイズのミニバンがぴったりでしょう。

ミニバンを乗り換える際に意識しておきたいポイントは5つです

ミニバンを乗り換える際に意識しておきたいポイントは5つです
車は決して安い買い物ではありません。ミニバンに乗り換える際は、失敗をしないように購入する車を慎重に選ぶことが大切です。

こちらでは、ミニバンに乗り換える際に意識しておきたい5つのポイントをご紹介します。

1.次の乗り換えも意識して車を選ぶ

車の中には、購入後数年経過しても高値で買い取ってもらえるものがあります。そのような車を選ぶことで、次の乗り換えも少ない出費で済みます。
値段が落ちにくい車は、一般的に

  • 人気モデル
  • ホワイトやブラックなどの無難な色
  • オプションが充実している

などの項目に当てはまるものといわれています。

2.過剰に安さを重視しすぎない

予算の都合上、価格の安い車を狙っている方もいるでしょう。その場合、過剰に安さを重視しないように注意が必要です。

安さを重視しすぎると、選べるモデルが限定されてしまいます。いくら安いからといって、ご自分のライフスタイルや好みに合っていないミニバンを選んでも、なかなか満足感は得られないかもしれません。

また、新車ではなく、中古のミニバンを狙っている場合、年式と走行距離には注目しておいた方が良いです。走行距離が多く低年式のミニバンは、安く販売されています。

しかし、そのような車は維持費がかなりかかるので、長い目で見ると損をしてしまう可能性が高いです。安さには理由があるものですので、よく考えた上で選ぶようにしましょう。

3.迷った際は人気モデルを選ぶのも手

ミニバンといっても、様々なモデルが販売されています。どのモデルも素晴らしい特徴がありますので、迷ってしまう方もいるかもしれません。

どうしても選びきれない場合は、人気モデルを選ぶことをおすすめします。人気モデルは、扱いやすく性能に優れたものが多いです。

多くの人に選ばれるのには、それなりの理由があります。人気モデルを選んでおけば、「失敗してしまった」と後悔する可能性は低くなるでしょう。

4.ライフスタイルに合わせて選ぶ

ミニバンは、モデルごとにサイズが異なります。ライフスタイルごとに、適したサイズは異なりますので、そのことも考慮した上で車を選ぶようにしましょう。

例えば、子供の送り迎えによく使う場合は、車体が大きすぎるミニバンを選んでも扱いにくさを感じるはずです。また、旅行に車を使いたい場合は、車体が小さいと快適性が不足しているように感じる可能性が高いでしょう。

どのような目的で車を扱うことが多いのかを考えれば、おのずと適したサイズのミニバンが選べるはずです。

5.デザインにもこだわる

せっかく車を購入するのですから、ご自分の好みに合ったデザインの車に乗りたいと思うものです。実用性を重視しているとしても、好みのデザインの車に乗っている方が楽しく感じられます。

車を選ぶ際は、ぜひデザインにもこだわってみてください。

愛車の買取相場を知ることで高く売ることができます 愛車の買取額を調べてみる

サイズの違う車に乗り換えるタイミングを4つご紹介します

車を乗り換える際、今まで乗っていた車よりも大きい、もしくは小さいミニバンに乗ろうと考えている方もいるでしょう。こちらでは、サイズの違うミニバンに乗り換えるのであれば、どのようなタイミングが良いのかについてお伝えします。

サイズの違うミニバンに乗り換えるのに適したタイミングは、主に以下の4つです。

1.子供が大きくなった

子供の成長は早いもので、いつの間にかびっくりするほど背が伸びていることがあります。背が伸びたことによって、現在乗っている車が手狭に感じることもあるかもしれません。

そのような場合は、サイズが大きめのミニバンを選択することで、乗車中も快適に過ごせます。家族の人数が多かったり、荷物をたくさん積むことが多かったりする場合は、Mサイズ以上のミニバンを選ぶと良いでしょう。

2.子供が独り立ちした

子供が大人になって、独り暮らしを始めるようになった場合、これまで使っていた車が大きすぎることもあります。その場合は、サイズの小さいミニバンの購入を検討するのがおすすめです。

サイズが小さければ、それだけ運転がしやすくなります。

3.新しい趣味ができた

キャンプや釣りなど、趣味の内容によっては荷物が大きかったり、たくさん用意しなければいけなかったりします。その場合、シートアレンジがしやすい車の方が扱いやすいです。

大きいサイズのミニバンを選択することで、シートを自由にアレンジできるのでおすすめです。しかし、車種によってはフルフラットにならないタイプもあります。

大きいミニバンだから絶対に大丈夫と思うのではなく、購入時にスタッフに細かく質問しておくと良いでしょう。

4.燃費の良い車に乗りたい

現在乗っている車の燃費に不満を抱いている場合は、Sサイズのミニバンに乗り換えると良いでしょう。Sサイズの車であれば、それなりに広い車内空間を確保しつつも、排気量が小さいため、燃費の良さを実感できます。

車を乗り換える方法は3つあります

車を乗り換える方法は3つあります
車を乗り換える場合、下取り、買取、廃車の3パターンから選ぶことができます。以下では、それぞれの特徴について解説しますので、参考情報としてお役立てください。

1.下取り

ディーラーで車を購入する場合、古い車を下取りしてもらうことが可能です。売却と購入が一ヶ所で行えるので、手続きが楽なことがメリットです。

スピーディーに一連の手続きを済ませたい方は、下取りを選択すると良いでしょう。

2.買取

ご自分が持っている車を買取業者に売り、その時に得たお金で車を購入する方法もあります。下取りよりも手間がかかりますが、高値で売却できる可能性が高いです。

業者ごとに買取価格が異なりますので、複数の業者に査定を依頼すると良いでしょう。また、交渉が得意な方でしたら、業者が初めに提示した金額よりも高値の買取額を引き出せる可能性があります。

3.廃車

あまりにも古かったり、走行距離が多かったりすると、下取りや買取をしてもらえない場合もあります。その時は、廃車専門の買取業者に売ると良いでしょう。

廃車専門の買取業者であれば、状態が悪い車であったとしても、買い取ってくれる可能性が高いです。

(まとめ)車乗り換えの際ミニバンは選択肢に入るのか?

1.大人数で車に乗るならミニバンに乗り換えるのも良い選択肢です

大人数で乗る機会が多い方に、ミニバンはおすすめです。視点が高く運転がしやすいのがミニバンのメリットです。

ミニバンに乗り換える際は、次の乗り換えも意識して車を選んだ方が良いです。子供が大きくなったなど、乗り換えのタイミングを見極めましょう。

2.大人数で車に乗る機会が多いならミニバンを選択するのも良いです

ミニバンとは、6人以上乗ることができ、シートが3列ある車のことです。ミニバンは視点が高く運転しやすいのがメリットです。

Sサイズのミニバンなら小回りが、Lサイズのミニバンなら内装や装備が充実しているので、ニーズに合わせて選べます。

3.ミニバンを乗り換える際に意識しておきたいポイントは5つです

ミニバンに乗り換える際は、次の乗り換えも意識して車を選びましょう。過剰に安さを重視しすぎず、迷った際は人気モデルを選ぶのもおすすめです。

サイズは、ライフスタイルに合わせて選ぶのがコツです。また、デザインにもこだわった方が良いです。

4.サイズの違う車に乗り換えるタイミングを4つご紹介します

子供が大きくなった、新しい趣味ができたなどの場合は、大きいサイズのミニバンに乗り換えると良いでしょう。子供が独り立ちした、燃費の良い車へ乗り換えたい場合は、小さいサイズのミニバンに乗り換えるのがおすすめです。

5.車を乗り換える方法は3つあります

売却と購入を同時に行いたい場合は下取り、少しでも高値で車を売りたい場合は買取を選択すると良いでしょう。車が売れなかった場合は、廃車専門の業者に査定を依頼するのもおすすめです。

愛車の買取相場を知ることで高く売ることができます 愛車の買取額を調べてみる