マツダ RX−8 【ロータリーエンジン搭載の4ドアスポーツカー】のレビューをご紹介

マツダ RX−8[2008年06月]

投稿者評価

平均

ロータリーエンジン搭載の4ドアスポーツカー 投稿日:2022年08月22日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 3.4

【このクルマの良い点】
現時点(2022年8月時点)では、マツダ車最後のロータリーエンジン搭載車のRX−8。センターピラーレスの構造に観音開きをするリヤドアという組み合わせの「フリースタイルドアシステム」を採用しており、一般的な4ドア車よりすっきりした外観が特徴です。

また、各パーツの造型とも相まってワイド&ローのスタイルは迫力満点で、同じ系譜を継ぐRX−7とはひと味違った個性を放っていると思います。

エンジンレイアウトがフロントミッドシップという点は、RX−7やロードスターと同じ。そのため、操縦性能を追求するというマツダのこだわりを感じられます。特に高速道路では、安定して走行ができました。

また、ロータリーエンジンならではの高回転でまっすぐに伸びてくれるエンジンフィールは最高です!!

ある程度のスポーツ性能を兼ね備えているにも関わらず、車両価格は260万円程度。おかげで、そこまで高いお金を準備せずともスポーツカーを購入できるのはファンにとっては嬉しいものです。

【総合評価】
RX−8のボディサイズは、全長4470×全幅1770mmと見た目のわりに意外と小さいです。曲線を多用したグラマラスな外観からは想像できないですが、小回りが利くので運転はしやすいなと思いました。

一般的なスポーツカーというと2人乗りがほとんどですが、RX−8の場合は4人乗り。大人がフルで乗ったらさすがに狭いとは思いますが、子どもを含めた3人家族で乗る分には狭さを感じません。

家族で乗れるスポーツカーなんてなかなかないので、そういった意味で考えるとRX−8は唯一無二のスポーツカーなのでは? と思いながら乗っていました。

現在のマツダはほぼSUV専門メーカーと化し、RX−8やRX−7などのスポーツカー市場からは完全に撤退。

私の場合、壊れたことをきっかけに手放してしてしまいましたが、今思えばRX−8はロータリーエンジンの魅力を味わえる最後の車だったので、もっとたくさん乗っておきたかったと後悔しています。

  • 外観4.0
  • 乗り心地3.0
  • 走行性能4.0
  • 燃費・経済性2.0
  • 価格3.0
  • 内装4.0
  • 装備4.0
利用シーン
趣味
オススメ
走り好き 男性向け
特徴
ワイルド カッコいい 操作性 加速

このレビューが参考になった!

参考になった人0

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

RX−8

総合評価

4.0
(174件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.6 4.6 4.1 3.9
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.3 2.5 4.1

おすすめレビュー

知る人が知るロータリーエンジン

  • マツダ /RX−8
  • ベースグレード
  • ABA-SE3P

投稿日: 2021年05月31日

ロータリーエンジン好きな方の入門車

  • マツダ /RX−8
  • ベースグレード
  • ABA-SE3P

投稿日: 2021年11月09日

THE・旋回マシン

  • マツダ /RX−8
  • ベースグレード
  • ABA-SE3P

投稿日: 2020年11月12日

マツダの人気車種のクルマレビューを探す

オプションからRX−8の中古車を探す

RX−8(マツダ)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からRX−8の中古車を探す

RX−8(マツダ)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

RX−8の新着物件を見る

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印