ダイハツ タント 【実用性だけでなく、走りっぷりもいい】のレビューをご紹介

ダイハツ タント[2013年10月]

投稿者評価

平均

投稿画像

実用性だけでなく、走りっぷりもいい 投稿日:2014年10月31日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 4.0

【総合評価】
 「軽でいい」ではなく「軽がいい」。そんな時代を象徴するマルチパーパスな軽が、現行の3代目タントだ。左側センターピラーレスのミラクルオープンドアは先代からのウリだが、さらに使い勝手を進化させ、質感を高めることで、満足度を一段と高めたのが見どころだ。近ごろでは、2Lクラスのミニバンから乗り換えるユーザーも少なくない。
 ファーストカーとして選ぶには、見た目の立派さも重要なポイントとなるが、そこで存在を主張するのが「カスタム」。メッキグリルとエアロパーツで装ったスタイルは、軽とは思えないほど堂々としている。

【良い点】
 先代から飛躍的な進化を遂げたのは操縦安定性だ。ひと言で言えば、走りのしっかり感が大きく向上している。15インチタイヤを標準で履くRSは、ハイペースの高速走行でもふらつくことはなく、峠道でスポーティな走りを楽しむことも可能なのだから、「これで十分」と言っていいだろう。
 また、静粛性も大幅に向上した。エンジンやCVTの透過音を抑制し、風切り音やロードノイズも低減したのがポイントで、実力は軽ミニバンのトップレベルにある。加えて、660ターボは加速やクルージングの能力も優秀だから、ロングドライブの相棒としても十分要件を満たしている。つまり、家族のクルマは「これ1台でOK」ということだ。

【悪い点】
フットワークをしっかりさせた代償だろうが、乗り心地はハードめの印象となっている。低速域ではタイヤのゴツつき、高速域ではジョイント通過などでの突き上げ感が気になるところだ。また、近ごろのダイハツ軽の特徴で、操舵力はやや重めの設定となっている。高速走行の安定性や安心感を高めるには有効な手段だが、フリクション感や人工的な中立の締め感はあまりいただけない。日常の取り回し性を考えれば、もう少し軽めで、スッキリとした操舵感を実現してほしい。

  • 外観4.0
  • 乗り心地4.0
  • 走行性能4.0
  • 燃費・経済性4.0
  • 価格4.0
  • 内装4.0
  • 装備4.0
利用シーン
買物 通勤通学 ドライブ
オススメ
若者 ファミリー シニア
特徴
広い 安全装備 視界

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
森野 恭行

  • 50投稿
  • 747いいね
クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

タント

総合評価

4.0
(1299件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.2 3.9 4.1 3.8
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.1 4.0 4.0

おすすめレビュー

最高の一台

  • ダイハツ /タント
  • カスタムRS SAII
  • DBA-LA600S

投稿日: 2018年12月21日

運転しやすい♪

  • ダイハツ /タント
  • DBA-LA600S

投稿日: 2018年06月09日

タント

  • ダイハツ /タント
  • LリミテッドSAIII
  • DBA-LA610S

投稿日: 2018年12月13日

抜群に室内が広い。

  • ダイハツ /タント
  • カスタムRS
  • CBA-L385S

投稿日: 2018年06月25日

乗り降りが楽です

  • ダイハツ /タント
  • L SAIII
  • DBA-LA600S

投稿日: 2018年12月17日

毎日仕事で大活躍

  • ダイハツ /タント
  • DBA-L375S

投稿日: 2019年03月11日

ダイハツの人気車種のクルマレビューを探す

タントの新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印