トヨタ C−HRの新車カタログ情報

写真

トヨタ C−HR

概要

新車価格 2,516,400円〜2,929,200

「もっといいクルマづくり」の実現に向けたクルマづくりの構造改革である、TNGA(Toyota New Global Architecture)の第2号車として投入した新型車「C‐HR」。ラインアップは、高効率・小型・軽量化を追求した1.8L 直列4気筒DOHCハイブリッドシステム搭載の「G」、「S」、1.2L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(レギュラーガソリン仕様)搭載の「G‐T」、「S‐T」を設定。「G」、「S」はクラストップレベルの30.2km/Lを実現、「G‐T」、「S‐T」は15.4km/Lを実現(JC08モード走行燃費)。安全装備では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備し、安全運転支援に貢献。今回、特別仕様車「S LEDエディション」、「G LEDエディション」、「S‐T LEDエディション」、「G‐T LEDエディション」を設定。すべての光源をLED化した大型ヘッドランプ(オートレベリング機能付Bi‐Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライト)を特別装備。右左折時に、車両内側から外側に流れるように点灯するシーケンシャルターンランプが先進的なイメージを付与。さらに、リヤコンビネーションランプもLED化したほか、アウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すなど、エモーショナルなデザインに磨きをかけた特別仕様車としている。ボディカラーは、「ブラック×センシュアルレッドマイカ」を含む2トーン4色、「メタルストリームメタリック」を含むモノトーン4色の全8色を用意。

もっと見る

グレード一覧

グレード名 型式 排気量 ドア
シフト 駆動
方式
定員 燃費 価格
DAA-ZYX10 1800cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 30.2km/l 2,905,200
DAA-ZYX10 1800cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 30.2km/l 2,646,000
G−T DBA-NGX50 1200cc 5 CVT(無段変速車) フルタイム4WD 5名 15.4km/l 2,775,600
S−T DBA-NGX50 1200cc 5 CVT(無段変速車) フルタイム4WD 5名 15.4km/l 2,516,400
S LEDエディション
  • 特別・限定
DAA-ZYX10 1800cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 30.2km/l 2,670,000
G LEDエディション
  • 特別・限定
DAA-ZYX10 1800cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 30.2km/l 2,929,200
S−T LEDエディション
  • 特別・限定
DBA-NGX50 1200cc 5 CVT(無段変速車) フルタイム4WD 5名 15.4km/l 2,540,400
G−T LEDエディション
  • 特別・限定
DBA-NGX50 1200cc 5 CVT(無段変速車) フルタイム4WD 5名 15.4km/l 2,799,600

※ 燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

取扱いディーラーを探す

トヨタ
C−HR

トヨタ C−HR

都道府県選択

市町村選択

この車種のレビュー

投稿 : 2018年01月07日

トヨタC−HR G LEDエディション DAA-ZYX10

ユーザー

いい車を。

この人を参考にした
2
ドライバー歴
32

へ、フ。

利用シーン
買い物
オススメ
ビギナー
特徴
燃費

【所有期間または運転回数】
ハイブリッド。

【総合評価】
夜間はフロントはへ、リアはフのカタカナ表記ライトアップで賛否両論。やはりエンジン音がないハイブリッドは物足りない。1200ターボもせめて1500ターボならよかった気がする。トヨタなら燃料くわないターボで市販してほしかったが。1200ターボの燃費の悪さはありえない。
ハイブリッドの実燃費はいいんですが、内装のつくりやリアシートは最悪。安ぽく窮屈さは隠せない。価格もハイブリッド400万円? シビックタイプRに手が届く。タイプRと比べてはシビックに申し訳ないが、燃費以外は???

【良い点】
ハイブリッドの実燃費。

【悪い点】
お高いオプションつけないとまともな車にならない。
トヨタもいつから外車志向になった?
レクサスUXならわかるが、、、、、、。
UXに期待したいがデビュー時はエクステリアデザインが別物にならないように?

0

総合評価2.6

投稿者評価

平均

投稿 : 2017年12月10日

トヨタC−HR G DAA-ZYX10

ユーザー

ハイブリ。

この人を参考にした
1
ドライバー歴
28

燃費。

利用シーン
通勤通学
オススメ
シニア
特徴
燃費

【所有期間または運転回数】
レンタ。

【総合評価】
ハイブリッド1日借りて、燃費平均値25キロ。都会の街中や信号ない山道のトータルで数値です。悪くても20キロは下らないか? 1200ターボは以前、試乗しましたが燃費計は10キロ、走りもそこそこですがやはり1200ではターボがあっても、ハイブリッドになるか? 走りがほしければ同額で他社にたくさん選択肢がある。まあデザインが好みで価格が安いのになると1200ターボになるか。ヴェゼルハイブリッドも平均値17キロ位だから両者まずまずの感想。

【良い点】
燃費は実際に乗っての数値なのでまずまず。
デザインは好みですから、あとは自己満足の世界。

【悪い点】
内装やリアシートは質素で狭い。運転席のメーターまわりはヴェゼルに比べて寂しすぎ。夜間はオーリスと間違う。ライトアップするとタレ目になり、えっと思うが。リアが新型シビックに似ていますが、あちらはイギリス車で格が違い比べてはだめ。ハイブリッドは価格400万円、燃費考えれば妥当な価格設定か。まあ長く乗ればのことですが、、。

0

総合評価2.9

投稿者評価

平均

レビューをもっと見る

値引き情報

平均値引き(装備付属品込)
  • 24.1万円
  • 値引き率 9.58
  • 車両本体価格:2,516,4002,905,200

価格交渉方法

写真:松本隆一

売れ行きが一段落。納期は1か月以内でOK。要するに「勢いで売れる時期は終わった」というわけで、販売促進のための特別仕様車が投入された。値引きもはっきりと緩む傾向があらわれてきたので、そろそろ“買い頃、たたき頃!”とみていい。合格ラインは付属品の値引きを含めて25万円。大都市部のユーザーは30万円超を狙いたい。今月の「私もX氏」では値引きの合計が37.9万円となった例を紹介しているが、ここまで取れたら文句なしのウルトラC!
(情報提供元:『 月刊自家用車 1月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

他の人はこんな車種も見ています

ホンダヴェゼル

マツダCX−5

トヨタハリアー

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

$B%Z!<%8%H%C%W(B