ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

ルークス 緑・グリーン系(日産)の中古車を探す

1〜3台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

139万円

支払総額 (税込)

149万円

id車両
あんしん、まる見え
車両状態評価書を見る
  • 年式2021年
  • 走行距離1.1万km
  • 車検2024年2月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・走行無制限

ミッションインパネAT

カラーライトグリーン

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

194.9万円

支払総額 (税込)

206万円

  • 年式2022年
  • 走行距離0.8万km
  • 車検2025年5月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証保証無

ミッションAT

カラーオリーブグリーンメタリック/ホワイトソリッド

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備無

購入パックあり

この条件でよく検索しますか?

日産 ルークス | グリーン系

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

問い合わせが多いユーザー

男女比

女性
21.7%
男性
78.2%

※2022年1月~12月のグーネット中古車見積りデータより算出

年代

  • 40代32.3%
  • 50代27.3%
  • 30代18.2%
  • 20代12.7%
  • 60代6.9%

居住エリア

  • 関東地方30.6%
  • 東海地方17.6%
  • 関西地方13.1%
  • 東北地方8.9%
  • 九州地方8.6%

日産 ルークス

グーネットに掲載されている「日産 ルークス」の掲載状況は?

グーネット中古車では日産 ルークスの中古車情報を3,529台掲載しています。
車両価格は1万円~265万円、最も掲載の多いボディーカラーはブラックで407台となっています。(2023.01.31)

車種の特徴

2009年にリリースされた日産の「ルークス」は、スズキのOEM供給を受けて開発された軽ハイトワゴンです。このクルマの車名は、「Room」と「Max」から作られた造語で、「ゆとりある室内空間」をイメージしており、従来の軽自動車には無い広い車内空間と磨き抜かれた存在感のあるデザインなどが特徴となっています。加えて、乗降性に優れた後席両側スライドドアや、低床で開口部の広い大容量ラゲッジルームなどにより利便性を高めています。また、2010年には、駆動方式FFの「E」「G」「ハイウェイスター」グレードが「平成22年度燃費基準+25%」を達成しています。この車両の2012年6月発売モデルのグレードについては、「E」「X」「ハイウェイスター」「ハイウェイスターターボ」などがラインナップされている他、特別仕様車として「ハイウェイスター アーバンセレクション」「ハイウェイスター アイドリングストップ アーバンセレクション」などが設定されています。このモデルには、乗降グリップとチャイルドシート用アンカーが標準装備されています。また、「E」、駆動方式フルタイム4WDの「X」、「X アイドリングストップ」のインテリアは、インパネ下部がベージュからライトブラウンに、センタークラスターフィニッシャーがピアノブラックからダークブラウンに変更されています。そして、用意されているボディカラーとしては、「ブルーイッシュブラック」や「シルキーシルバー」などがあります。※記載の文章は、2018年10月時点の情報です。

車名の由来は?

ルークスは英語の「Room」と「Max」からつくられた造語で、このクルマの特徴である広々としてゆとりのある室内空間を表現している。2013年に生産が終了されたが、直系の後継車種となるデイズルークスにその名は引き継がれた。スズキからのOEM供給モデルで、スズキ・パレットをベースに製造された。

モデル概要、その魅力は?

「アクティブな家族全員が楽しく使える快適で便利なクルマ」をコンセプトに、広々とした室内空間、リモコンでの開閉も可能な後席両側スライドドア、低床で開口部の広いラゲッジルームなど使い勝手に優れたパッケージを採用。日産のミニバンに用意されたスタイリッシュなハイウェイスター仕様も設定された。

ルークス口コミ件数の多い販売店を探す

販売店情報を簡単に検索できます

矢印