ダイハツタントの燃費情報をご紹介|クルマ(中古自動車、中古車両)の情報が満載!グーネット中古車で満足のいく車検索を。

ダイハツ タントの燃費情報をご紹介

ダイハツ タントの燃費情報をご紹介します。現行モデルから過去のモデル、さらにはグレード別でもスペック情報と併せて比較できるので、じっくり悩みたい方やこだわりたい方も納得できるはず。グーネット中古車は長く愛用できる車探しのお手伝いをいたします。ダイハツ タントの新車や中古車探しにどうぞご活用ください。

JC08モード

20.8〜28km/L

WLTCモード

  • 市街地モード
  • 17.5km/L
  • 郊外モード
  • 21.6km/L
  • 高速道路モード
  • 20.4km/L
  • 超高速モード
  • ---km/L

価格

99.8〜202.4万円

排気量

658〜659cc

タント(2019年07月モデル)の燃費

ダイハツ タント
JC08モード 27.2km/L
WLTCモード 市街地モード 17.7km/L ・郊外モード 21.8km/L高速道路モード 20.7km/L・超高速モード ---km/L

WLTCモード

  • 市街地モード
  • 17.7km/L
  • 郊外モード
  • 21.8km/L
  • 高速道路モード
  • 20.7km/L
  • 超高速モード
  • ---km/L

ダイハツ タント 2019年07月モデルの燃費性能はJC08モード [27.2km/L]であり、前モデルからJC08モードでは [-0.8km/L]の燃費性能向上となっています。

ボディタイプ 軽-RV系
駆動方式 FF
最高出力(馬力) 52ps(38kW)/6900rpm
排気量(cc) 658
全長×全幅×全高(mm) 3395x1475x1755/他
乗車定員 4名

タント(LA600系)の燃費

ダイハツ タント
JC08モード 28km/L
WLTCモード 市街地モード ---km/L ・郊外モード ---km/L高速道路モード ---km/L・超高速モード ---km/L

WLTCモード

  • 市街地モード
  • ---km/L
  • 郊外モード
  • ---km/L
  • 高速道路モード
  • ---km/L
  • 超高速モード
  • ---km/L

ダイハツ タント LA600系の燃費性能はJC08モード [28km/L]の燃費性能となっています。

  • 燃費詳細情報

    「タント LA600系」は「タント」の車両系譜において3代目のモデルとして販売されている車両です。3代目モデルのうち、2016年11月発売モデルについては、水冷直列3気筒DOHC12バルブエンジンもしくは同ICターボエンジンが搭載されており、最大で64ps(47kW)/6400rpmの最高出力を発揮します。なお、排気量は、全グレード658ccです。駆動方式については、フルタイム4WDとFFに対して、トランスミッションにCVTが設定されています。燃費性能については、「L」において、駆動方式フルタイム4WD・トランスミッションCVTで27.0km/リットル、駆動方式FF・トランスミッションCVTで28.0km/リットルとなっています。一方、2012年9月発売モデルの駆動方式FF・トランスミッションCVTの「L」で25.0km/リットルの燃費をマークしており、2016年11月発売モデルで比較すると3.0km/リットル燃費性能が向上していることになります。そのほか、燃費性能が28.0km/リットルのグレードについては、駆動方式FF・トランスミッションCVTで、2016年11月発売モデルの「G SAIII」「L SAIII」「X」、2015年5月発売モデルの「カスタムX SAII」「カスタムX トップエディションSAII」があります。また、燃費性能が27.0km/リットルのグレードもあり、駆動方式フルタイム4WD・トランスミッションCVTで、2017年11月発売モデルの「L」「L SAIII」、2015年5月発売モデルの「L SAII」が挙げられます。なお、このクルマは2013年10月から現在も生産されています(いずれもJC08モードによる評価。2018年8月時点での情報です)。

ボディタイプ 軽-RV系
駆動方式 FF
最高出力(馬力) 52ps(38kW)/6800rpm
排気量(cc) 658
全長×全幅×全高(mm) 3395x1475x1750/他
乗車定員 4名

タント(L370系)の燃費

ダイハツ タント
JC08モード ---km/L
10・15モード 20.5km/L

ダイハツ タント L370系の燃費性能は10・15モード [20.5km/L]であり、前モデルから10・15モードでは [2.5km/L]の燃費性能向上となっています。

  • 燃費詳細情報

    「タント L370系」は、「タント」の車両系譜において2代目のモデルとして販売された自動車です。2012年9月に発売されたこのモデルの動力系については、排気量658ccの水冷直列3気筒DOHC12バルブを搭載しており、52ps(38kW)/6800rpmの最高出力を発揮します。駆動方式については、FFに対して、トランスミッションにCVTと4ATが設定されています。燃費性能については、2012年9月モデル「Gスペシャル」の駆動方式フルタイム4WD・トランスミッションCVTにおいて24.0km/リットルを達成し、「L」の駆動方式FF・トランスミッションCVTであれば、25.0km/リットルの燃費性能となります。さかのぼって、2011年11月発売モデルの「L」の駆動方式FF・トランスミッションCVTでは24.8km/リットルの燃費をマークしています。よって、2012年9月発売モデルの「L」と同じ駆動方式で比較すると、0.2km/リットル燃費性能の向上がみられます。そのほか、燃費性能が25.0km/リットルのグレードについては、2012年9月発売モデルの「カスタムX」「Xリミテッド」「カスタムXスペシャル」があります。また、燃費性能が24.8km/リットルのグレードもあり、2011年11月発売モデルの「L」「X」「カスタムL」が挙げられます。なお、このクルマは2007年12月から2013年まで生産されました(いずれもJC08モードによる評価。2019年3月時点での情報です)。

ボディタイプ 軽-RV系
駆動方式 FF
最高出力(馬力) 58ps(43kW)/7200rpm
排気量(cc) 658
全長×全幅×全高(mm) 3395x1475x1750/他
乗車定員 4名

タント(L300系)の燃費

ダイハツ タント
JC08モード ---km/L
10・15モード 18km/L

ダイハツ タント L300系の燃費性能は10・15モード [18km/L]の燃費性能となっています。

  • 燃費詳細情報

    「タント L300系」は、「タント」の車両系譜において初代モデルとして販売された自動車です。2006年11月発売モデルに関しては、エンジンとして排気量659ccの水冷直列3気筒DOHC12バルブもしくは同ICターボが搭載されており、最高出力は最大64ps(47kW)/6400rpmとなっています。駆動方式については、フルタイム4WDに対して、トランスミッションに3ATと4AT、FFに対しては4ATがそれぞれ設定されています。燃費性能については、「L」において、駆動方式フルタイム4WD・3速オートマチックシフトで16.8km/リットル、駆動方式FF・4速オートマチックシフトで18.0km/リットルとなっています。一方、2003年11月発売モデルの「L」駆動方式FF・4速オートマチックシフトにおいても、2006年11月発売モデルと変わらない燃費性能となっています。そのほか、燃費性能が18.0km/リットルのグレードについては、駆動方式FF・トランスミッション4ATで、2006年11月発売モデルの「カスタムX」「カスタムL」「Xリミテッド」があります。また、燃費性能が16.8km/リットルのグレードもあり、駆動方式フルタイム4WD・トランスミッション3ATで、2006年11月発売モデルの「X」「カスタムL」「カスタムX」が挙げられます。この車両は2003年11月から2007年にわたり生産されました(いずれも10・15モードによる測定。2018年8月時点での情報です)。

ボディタイプ 軽-RV系
駆動方式 FF
最高出力(馬力) 58ps(43kW)/7600rpm
排気量(cc) 659
全長×全幅×全高(mm) 3395x1475x1725/他
乗車定員 4名

タントの中古車両

タントとよく比較されている車種

※燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モード、WLTCモードなど各測定方法に基づいた試験上の数値です。実際の数値は走行条件などにより異なりますのでご了承ください。1車種につき1モデル、もっともカタログ燃費のよいモデルを代表グレードとして掲載しております(特別限定車は除きます)。