その場でラクラク 乗り換え時をサクッと判断! AI乗り換えシミュレーション

トヨタ RAV4(RAV4)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

トヨタ RAV4 2020(令和2)年10月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの4代目。新型RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」。デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合しており、クラストップレベルのラゲージスペースはあらゆるシーンで使用可能。ラインアップは、TNGAの思想に基づいた直列4気筒直噴エンジン「2Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift‐CVT」を組み合わせる「X」、「G」、「G Zパッケージ」、「アドベンチャー」、ハイブリッド車には、TNGAの思想に基づいたエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を設定。ハイブリッド車の4WDシステムとして、最新のハイブリッド技術を継承した新型E‐Fourを採用。また、「安全・安心」「快適・便利」な先進機能、「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、「レーントレーシングアシスト[LTA]」を含む最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。さらに、駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」を全車に標準装備するとともに、車両を上から見下ろしたような車両全周囲の映像を表示し、後方視界や目視しにくい周囲の安全確認をサポートするパノラミックビューモニターを設定するなど、装備を充実した。今回、アグレッシブなスタイルと走破性を高めた特別仕様車「アドベンチャー オフロードパッケージ」を設定。最低地上高をベース車比で10mmアップし、マットブラック塗装の18インチ専用アルミホイールを装備。インテリアは、レッドステッチを施した専用合成皮革シート表皮、インストルメントパネル、ドアトリムショルダー、レッド+ブラックのフロントカップホルダー、センターオープントレイなど随所に施したレッドが目を引く専用内装とした。ボディカラーは、特別色の「スーパーホワイトII」を含む全3色を用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アドベンチャー オフロードパッケージ 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,460,000

トヨタ RAV4 2020(令和2)年8月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの4代目。新型RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」。デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合しており、クラストップレベルのラゲージスペースはあらゆるシーンで使用可能。ラインアップは、TNGAの思想に基づいた直列4気筒直噴エンジン「2Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift‐CVT」を組み合わせる「X」、「G」、「G Zパッケージ」、「アドベンチャー」、ハイブリッド車には、TNGAの思想に基づいたエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を設定。ハイブリッド車の4WDシステムとして、最新のハイブリッド技術を継承した新型E‐Fourを採用。また、「安全・安心」「快適・便利」な先進機能、「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、「レーントレーシングアシスト[LTA]」を含む最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。今回、一部改良を行い、スマートフォンとの連携が可能なディスプレイオーディオを全車に標準装備した。さらに、安全機能においては、駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」を全車に標準装備するとともに、車両を上から見下ろしたような車両全周囲の映像を表示し、後方視界や目視しにくい周囲の安全確認をサポートするパノラミックビューモニターを設定するなど、装備を充実した。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
6BA-MXAA52 1986cc 5 CVT FF 5名 15.8km/l 2,743,000
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 2,974,000
アドベンチャー 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,310,000
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,391,000
G Zパッケージ 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,539,000
ハイブリッドX 6AA-AXAH52 2487cc 5 CVT FF 5名 21.4km/l 3,343,000
ハイブリッドX 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/l 3,596,000
ハイブリッドG 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/l 4,029,000

トヨタ RAV4 2019(令和1)年10月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの4代目。新型RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」。デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合しており、クラストップレベルのラゲージスペースはあらゆるシーンで使用可能。ラインアップは、TNGAの思想に基づいた直列4気筒直噴エンジン「2Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift‐CVT」を組み合わせる「X」、「G」、「G Zパッケージ」、「アドベンチャー」、ハイブリッド車には、TNGAの思想に基づいたエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を設定。ハイブリッド車の4WDシステムとして、最新のハイブリッド技術を継承した新型E‐Fourを採用。エクステリアのデザインコンセプト「Adventure & Refined」に基づき、「アクティブで力強いワクドキ感(Adventure)」と「都会にも似合う洗練さ(Refined)」を併せ持つデザインを実現。オフロード性能やSUVらしいリフトアップ感に効果のある大径タイヤを採用。インテリアは、運転席からの視界を低くすることで圧迫感を抑えたインストルメントパネルや、室内から見えないように設計したワイパーなどにより、すっきりとした前方視界を確保。リヤシート使用状態でも、クラストップレベルのラゲージ容量580Lを確保。さらに、6:4分割可倒式リヤシートや、ラゲージ床面の高さを2段階に調節できる2段デッキボードを採用し、荷物の形や大きさに応じた使い方ができるラゲージスペースを実現。さらに、「安全・安心」「快適・便利」な先進機能、「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、「レーントレーシングアシスト[LTA]」を含む最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。ボディカラーに「アドベンチャー」専用に新規開発した「アーバンカーキ」を含む全8色を用意。加えて、「アドベンチャー」では、「アッシュグレーメタリック」を組み合わせたツートーンカラー全4色を選択することが可能。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
6BA-MXAA52 1986cc 5 CVT FF 5名 15.8km/l 2,656,500
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 2,887,500
アドベンチャー 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,195,500
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,261,500
G Zパッケージ 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,410,000
ハイブリッドX 6AA-AXAH52 2487cc 5 CVT FF 5名 21.4km/l 3,261,500
ハイブリッドX 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/l 3,514,500
ハイブリッドG 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/l 3,888,500

トヨタ RAV4 2019(平成31)年4月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの4代目。新型RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」。デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合しており、クラストップレベルのラゲージスペースはあらゆるシーンで使用可能。ラインアップは、TNGAの思想に基づいた直列4気筒直噴エンジン「2Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift‐CVT」を組み合わせる「X」、「G」、「G Zパッケージ」、「アドベンチャー」、ハイブリッド車には、TNGAの思想に基づいたエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を設定。ハイブリッド車の4WDシステムとして、最新のハイブリッド技術を継承した新型E‐Fourを採用。エクステリアのデザインコンセプト「Adventure & Refined」に基づき、「アクティブで力強いワクドキ感(Adventure)」と「都会にも似合う洗練さ(Refined)」を併せ持つデザインを実現。オフロード性能やSUVらしいリフトアップ感に効果のある大径タイヤを採用。インテリアは、運転席からの視界を低くすることで圧迫感を抑えたインストルメントパネルや、室内から見えないように設計したワイパーなどにより、すっきりとした前方視界を確保。リヤシート使用状態でも、クラストップレベルのラゲージ容量580Lを確保。さらに、6:4分割可倒式リヤシートや、ラゲージ床面の高さを2段階に調節できる2段デッキボードを採用し、荷物の形や大きさに応じた使い方ができるラゲージスペースを実現。さらに、「安全・安心」「快適・便利」な先進機能、「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、「レーントレーシングアシスト[LTA]」を含む最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。ボディカラーに「アドベンチャー」専用に新規開発した「アーバンカーキ」を含む全8色を用意。加えて、「アドベンチャー」では、「アッシュグレーメタリック」を組み合わせたツートーンカラー全4色を選択することが可能。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
6BA-MXAA52 1986cc 5 CVT FF 5名 15.8km/l 2,608,200
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 2,835,000
アドベンチャー 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,137,400
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,202,200
G Zパッケージ 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/l 3,348,000
ハイブリッドX 6AA-AXAH52 2487cc 5 CVT FF 5名 21.4km/l 3,202,200
ハイブリッドX 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/l 3,450,600
ハイブリッドG 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/l 3,817,800

トヨタ RAV4 2015(平成27)年5月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの3代目。大型化した全幅は1815mm、ワイドトレッド&ワイドタイヤ(225/65R17)とする。ラインアップは、スタイリッシュな外観を追求した「スタイル(STYLE)」を用意。2.4L 直列4気筒エンジンに、Super CVT-i(自動無段変速機)を組み合わせ、2WD/4WD駆動を設定。運転席と助手席に、乗員の頸部への衝撃を緩和し、むち打ち傷害軽減に寄与するアクティブヘッドレストを採用し、高い安全性能を追求。今回、カラー変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スタイル DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 12.2km/l 2,211,429
スタイル DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 11.8km/l 2,427,429

トヨタ RAV4 2014(平成26)年4月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの3代目。大型化した全幅は1800mmを超える(1815mm)、ワイドトレッド&ワイドタイヤ(225mm/235mm)とする。フロントのデザインがグレードごとに異なっている。またバックドアのスペアタイヤを外したリヤビューとするなど、各グレードの個性を際立たせている。ラインアップには、スタイリッシュな外観を追求したグレード「スタイル(STYLE)」を用意。運転席と助手席に、乗員の頸部への衝撃を緩和し、むち打ち傷害軽減に寄与するアクティブヘッドレストを採用し、高い安全性能を追求している。2.4L 直列4気筒エンジンに、7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付Super CVT-iを組み合わせ、FF駆動を設定。また、18インチアルミホイール(グレーメタリック塗装)やカラードオーバーフェンダーなどを装備した「スタイルS パッケージ(STYLE S Package)」を設定。S-VSCやヒルスタートアシストコントロール&ダウンヒルアシストコントロール制御システムを全車に標準装備。また、ステアリングスイッチ(オーディオスイッチ)を標準装備し、利便性を向上させている。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スタイル DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 12.2km/l 2,211,429
スタイル Sパッケージ DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 12.2km/l 2,365,714
スタイル DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 11.8km/l 2,427,429
スタイル Sパッケージ DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 11.8km/l 2,581,714

トヨタ RAV4 2012(平成24)年12月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの3代目。大型化した全幅は1800mmを超える(1815mm)、ワイドトレッド&ワイドタイヤ(225mm/235mm)とする。フロントのデザインがグレードごとに異なっている。またバックドアのスペアタイヤを外したリヤビューとするなど、各グレードの個性を際立たせている。ラインアップには、スタイリッシュな外観を追求したグレード「スタイル(STYLE)」を用意。運転席と助手席に、乗員の頸部への衝撃を緩和し、むち打ち傷害軽減に寄与するアクティブヘッドレストを採用し、高い安全性能を追求している。2.4L 直列4気筒エンジンに、7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付Super CVT-iを組み合わせ、FF駆動を設定。今回、S-VSCやヒルスタートアシストコントロール&ダウンヒルアシストコントロール制御システムを全車に標準装備。また、ステアリングスイッチ(オーディオスイッチ)を標準装備し、利便性を向上させている。そのほか、グレード体系を見直し、18インチアルミホイール(グレーメタリック塗装)やカラードオーバーフェンダーなどを装備した「スタイルS パッケージ(STYLE S Package)」を新設定した。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スタイル DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 12.2km/l 2,150,000
スタイル Sパッケージ DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 12.2km/l 2,300,000
スタイル DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 11.8km/l 2,360,000
スタイル Sパッケージ DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 11.8km/l 2,510,000

トヨタ RAV4 2010(平成22)年8月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの3代目。大型化した全幅は1800mmを超える(1815mm、もしくは1855mm:スポーツ)、ワイドトレッド&ワイドタイヤ(225mm/235mm)とする。フロントのデザインがグレードごとに異なっている。またバックドアのスペアタイヤを外したリヤビューとするなど、各グレードの個性を際立たせている。ラインアップには、スタイリッシュな外観を追求したグレード「STYLE(スタイル)」、標準「X」グレード、スタイル同様プライバシーガラスや本革巻き操作類、スマートエントリー&スタートシステム、かつ18インチホイールやカラードオーバーフェンダー装着、S-VSC+アクティブトルクコントロール4WD協調制御の「スポーツ」の計3グレードを設定。室内については、インストルメントパネル加飾の色をグレーメタリックとし、シート表皮の柄を変更(Xグレード)。運転席と助手席に、乗員の頸部への衝撃を緩和し、むち打ち傷害軽減に寄与するアクティブヘッドレストを採用し、高い安全性能を追求している。全車2.4L 直列4気筒エンジンに、7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付Super CVT-iを組み合わせ、FF駆動とフルタイム4WDを設定。S-VSCは、ブレーキ制御(ABS、VSC:ビークルスタビリティコントロールなど)と駆動力制御(TRC:トラクションコントロール)、ステアリング制御(EPS:車速感応型電動パワーステアリング)を協調して制御。前輪駆動状態と4輪駆動状態を自動的に電子制御するアクティブトルクコントロール4WDと組み合わせる。今回、ボディカラーの一部変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 13.4km/l 2,020,000
スタイル DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 13.4km/l 2,200,000
DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,230,000
スタイル DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,410,000
スポーツ DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,590,000

トヨタ RAV4 2008(平成20)年9月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの3代目。大型化した全幅は1800mmを超える(1815mm、もしくは1855mm:スポーツ)、ワイドトレッド&ワイドタイヤ(225mm/235mm)とする。今回のマイナーチェンジでは、フロントのデザインをグレードごとに変更するとともに、スタイリッシュな外観を追求した新グレード「STYLE(スタイル)」を設定し、バックドアのスペアタイヤを外したリヤビューとするなど、各グレードの個性を際立たせている。その他、標準「X」グレード、スタイル同様プライバシーガラスや本革巻き操作類、スマートエントリー&スタートシステム、かつ18インチホイールやカラードオーバーフェンダー装着、S-VSC+アクティブトルクコントロール4WD協調制御の「スポーツ」の計3グレードを設定する。エクステリアはリヤコンビネーションランプをデザイン変更し、左フェンダー補助ミラーを廃止、サイドターンランプ付きとしたドアミラーに一体化させるなど、より洗練されたスタイルとしている。このほか、新たにボディ色2色(ブロンズマイカメタリック・ベージュメタリック)を設定し、全8色としている。室内については、インストルメントパネル加飾の色をグレーメタリックとし、シート表皮の柄を変更(Xグレード)、運転席と助手席に、乗員の頸部への衝撃を緩和し、むち打ち傷害軽減に寄与するアクティブヘッドレストを新たに採用し、高い安全性能を追求している。全車2.4L 直列4気筒エンジンに、7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付Super CVT-iを組み合わせ、FF駆動とフルタイム4WDを設定。S-VSCは、ブレーキ制御(ABS、VSC:ビークルスタビリティコントロールなど)と駆動力制御(TRC:トラクションコントロール)、ステアリング制御(EPS:車速感応型電動パワーステアリング)を協調して制御。前輪駆動状態と4輪駆動状態を自動的に電子制御するアクティブトルクコントロール4WDと組み合わせる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 13.4km/l 2,020,000
スタイル DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 13.4km/l 2,200,000
DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,230,000
スタイル DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,410,000
スポーツ DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,590,000

トヨタ RAV4 2007(平成19)年9月 発売モデル

トヨタ RAV4

この3代目「RAV4」は、大型化した5ドアロングのみで、全幅は1800mmを超えるワイドトレッド&225/235ワイドタイヤとする。上級「G」と標準「X」に、18インチホイールやカラードオーバーフェンダー装着の「スポーツ」の3グレード設定。2.4L 直列4気筒エンジンに、7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付Super CVT-iを組み合わせ、FF駆動とフルタイム4WDを設定。4WD車には走行状況に応じた最適なトルクを前後輪に配分するアクティブトルクコントロール4WDを採用する。さらに、4WDモデルスポーツおよびGグレードには、駆動力・ステアリング・ブレーキとアクティブトルクコントロール4WDを協調制御する「S-VSC+アクティブトルクコントロール4WD協調制御」を設定する。今回の特別仕様車「Xリミテッド」は、「X」をベースに、シート表皮やシートベルト、撥水機能付ラゲージボードを特別専用色のグレーとしたことに加え、メッキ処理を施したフロントグリル、本革巻き3本スポークステアリングホイール&シフトノブを特別装備したほか、17インチアルミやフロントフォグランプ、プライバシーガラスを備えた。Gグレードに装着の、自動施錠・解錠、ワンプッシュでエンジンがスタートするスマートエントリー&スタートシステムも採用する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Xリミテッド DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,289,000

トヨタ RAV4 2006(平成18)年8月 発売モデル

トヨタ RAV4

1994年に誕生した「RAV4 J」、「RAV4 L」は、乗用車感覚のSUVのパイオニアとして、「見て、乗って、楽しいスモールSUV」という新ジャンルを切り拓き、2000年に2代目「都会派高性能SUV」へと進化、そしてこの3代目「RAV4」となった。ボディは、大型化した5ドアロングのみ、全幅は1800mmを超えるワイドトレッド&225/235ワイドタイヤとする。上級「G」と標準「X」に、18インチホイールやカラードオーバーフェンダー装着の「スポーツ」の3グレード設定。2.4L 直列4気筒エンジンに、7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付Super CVT-iを組み合わせ、FF駆動とフルタイム4WDを設定。4WD車には走行状況に応じた最適なトルクを前後輪に配分するアクティブトルクコントロール4WDを採用する。さらに、4WDモデルスポーツおよびGグレードには、駆動力・ステアリング・ブレーキとアクティブトルクコントロール4WDを協調制御する「S-VSC+アクティブトルクコントロール4WD協調制御」を設定する。インテリアは、独立3眼式の大径オプティトロンメーター(ドット表示式マルチインフォメーションディスプレイ付)、花粉除去モード付き左右独立温度コントロール式オートエアコン(湿度センサー付)の採用、自動施錠・解錠、ワンプッシュでエンジンがスタートするスマートエントリー&スタートシステムなどの快適装備など充実する。今回、IDコードが登録された正規のキー以外ではエンジンが始動しないエンジンイモビライザーシステムを全車に装着となった。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を国土交通省より取得するとともに、4WD車は「平成22年度燃費基準+5%」、2WD車は「平成22年度燃費基準」を達成する(グリーン税制による減税措置対象車)。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 13.4km/l 1,984,500
DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,194,500
スポーツ DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,488,500

トヨタ RAV4 2005(平成17)年11月 発売モデル

トヨタ RAV4

新開発のプラットフォームを採用し、エンジン、トランスミッション、サスペンション、ブレーキなどを一新した新型3代目「RAV4」。1994年に誕生した「RAV4 J」、「RAV4 L」は、乗用車感覚のSUVのパイオニアとして、「見て、乗って、楽しいスモールSUV」という新ジャンルを切り拓き、2000年に2代目「都会派高性能SUV」へと進化している。ボディは、それより一回り大型化した5ドアロングのみ、全幅は1800mmを超えるワイドトレッド&225/235ワイドタイヤとする。上級「G」と標準「X」に、18インチホイールやカラードオーバーフェンダー装着の「スポーツ」の3グレード設定。新採用の2.4L 直列4気筒エンジンに、7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付Super CVT-iを組み合わせ、FF駆動とフルタイム4WDを設定。4WD車には走行状況に応じた最適なトルクを前後輪に配分するアクティブトルクコントロール4WDを採用する。さらに、4WDモデルスポーツおよびGグレードには、駆動力・ステアリング・ブレーキとアクティブトルクコントロール4WDを協調制御する「S-VSC+アクティブトルクコントロール4WD協調制御」を設定する。インテリアは、独立3眼式の大径オプティトロンメーター(ドット表示式マルチインフォメーションディスプレイ付)、花粉除去モード付き左右独立温度コントロール式オートエアコン(湿度センサー付)の採用、自動施錠・解錠、ワンプッシュでエンジンがスタートするスマートエントリー&スタートシステムなどの快適装備など充実する。全車、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を国土交通省より取得するとともに、4WD車は「平成22年度燃費基準+5%」、2WD車は「平成22年度燃費基準」を達成(グリーン税制による減税措置対象車)。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 13.4km/l 1,974,000
DBA-ACA36W 2362cc 5 CVT FF 5名 13.4km/l 2,163,000
DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,184,000
DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,373,000
スポーツ DBA-ACA31W 2362cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 2,478,000

色からRAV4の中古車を探す

RAV4 (トヨタ )のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

トヨタ RAV4の車種カタログ情報ならグーネット中古車

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜