RAV4 ブラウン系(トヨタ)の中古車を探す

モデルで絞り込む

  • RAV4 50系

    2019年4月~

  • RAV4 30系

    2005年11月~2016年8月

価格相場もっと見る

平均価格294.3万円
(中古車価格帯32~513万円)

カタログ情報もっと見る

WLTCモード燃費 15.2~21.4km/l
JC08モード燃費 11.8~25.2km/l
10・15モード燃費 12.6~13.4km/l
排気量 2000~2500cc

クルマレビュー

総合評価

4.0175件

外観4.3

乗り心地4.0

走行性能4.2

燃費・経済性3.5

価格3.8

内装4.0

装備4.0

満足度4.2

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数                        ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

5台中1~5台表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

RAV4 スタイル Sパッケージ 4WD スマートキー AW 純正HDDナビ フルセグ バックモニター

車両状態評価書を見る

本体価格 (税込)

115万円

支払総額 (税込)

129.8万円

  • 年式2013年
  • 走行5.0万km
  • 車検車検整備付
  • 排気2400cc
  • 保証12ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラーブロンズマイカメタリック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

購入パックあり

RAV4 スタイル 4WD・走行距離26828km・純正メモリーナビ・プッシュスタート・スマートキー・クルコン・HIDライト・フォグ・純正17インチアルミ

グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書

本体価格 (税込)

79.9万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2009年
  • 走行2.7万km
  • 車検車検整備付
  • 排気2400cc
  • 保証4ヶ月・3000km
  • 修復なし

ミッションインパネAT

カラーブロンズマイカメタリック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

RAV4 スタイル 4WD HIDヘッドライト Bカメラ クルコン スマートキー

本体価格 (税込)

96万円

支払総額 (税込)

113万円

  • 年式2010年
  • 走行6.1万km
  • 車検車検整備付
  • 排気2400cc
  • 保証12ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラーブロンズマイカメタリック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

RAV4 

本体価格 (税込)

300万円

支払総額 (税込)

323万円

  • 年式2016年
  • 走行4.6万km
  • 車検2022年11月
  • 排気2000cc
  • 保証保証無
  • 修復なし

ミッションCVT

カラーブラウン

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

RAV4 スポーツ

本体価格 (税込)

78.9万円

支払総額 (税込)

88.8万円

  • 年式2009年
  • 走行6.5万km
  • 車検2022年10月
  • 排気2400cc
  • 保証3ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションMTモード付きAT

カラーブロンズマイカメタリック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備無

購入パックあり

ページトップへ戻る

トヨタ RAV4

グーネットに掲載されている「トヨタ RAV4」の掲載状況は?

グーネット中古車ではトヨタ RAV4の中古車情報を840台掲載しています。
車両価格は32万円~513万円、最も掲載の多いボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャインで155台となっています。(2021.05.14)

車種の特徴

「RAV4」は、「見て、乗って、楽しいスモールSUV」というコンセプトを基にトヨタが開発したクロスオーバーSUVであり、初代は1994年に発売されました。なお、1997年にはトヨタ初の市販電気自動車となる「RAV4 EV」が登場しています。3代目にあたる2005年11月発売モデルでは、従来モデルよりサイズアップした5ドアのロングボディが用意されており、室内装備として左右の温度を別々にコントロールできるオートエアコンや、スマートエントリー・スタートシステムを搭載しています。2015年5月発売モデルでは、グレードとして駆動方式の異なる2種類の「スタイル」がラインナップされています。このグレードは、その名の通りスタイリッシュな見た目が特徴となっています。この車両には、安全装備として「アクティブヘッドレスト」が運転席と助手席の両方に設定されています。ボディカラーに関しては、前モデルからの変更が行われ「レッドマイカメタリック」をはじめ全4色が用意されています。※記載の文章は、2018年8月時点の情報です。

車名の由来は?

「RAV4(ラヴフォー)」は「Recreational Active Vehicle 4 wheel drive」の略で、「アウトドアでもアーバンシーンでも見て乗って楽しいクルマ」の意味となる。それが5代目(2019年)では「Robust Accurate Vehicle with 4 Wheel Drive」の頭文字に変化し、「SUVらしい力強さと、使用性へのきめ細やかな配慮を兼ね備えた4WD」という意味だ。

モデル概要、その魅力は?

当初5ナンバーサイズに収まるコンパクトなクロスオーバーSUVであったが、人気の高い北米市場からの要望などにより、モデルチェンジのたびにボディを拡大してきた。4代目(2013年)は全世界200カ国で使用される世界戦略車ながら、日本国内では販売されなかった。5代目は2019年に国内で販売が復活し、オールマイティな高品質で「2019 - 2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

口コミ件数の多い販売店を探す

販売店情報を簡単に検索できます