ルノー カングー 【クルマの基本を押さえたミニバン、カングー】のレビューをご紹介

ルノー カングー[不明]

投稿者評価

平均

クルマの基本を押さえたミニバン、カングー 投稿日:2023年04月27日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 3.9

【このクルマの良い点】
カングーの外観からもわかる通りその魅力は広大な室内空間にあります。荷室寸法は高さ1115mm、幅1121mm、奥行き611mmとなっており、リアシートを床下に収納することで奥行きは1803mmまで伸ばすことができます。
また、荷室自体もタイヤハウスなどの出っ張りの少ないプレーンな四角い空間となっているため効率的な積載空間となり、積めるかな?と一瞬悩んだ荷物は大体積むこと可能。
バックドアも国産ミニバンではあまり見ない観音開きを採用したことで、狭いスペースでドアを開閉することができ、広い荷室とアクセスの良さで利便性の高さは他に類を見ないものがあります。カングーのもうひとつの魅力は、実用車らしからぬ快適な乗り心地。快適といってもただソフトな足回りというわけではなく、多少荒れたでこぼこ道やうねりのある路面でもフラットな姿勢を保ち、上下に揺さぶられることがありません。
またルノーだけではなく、シトロエンやプジョーなどのフランス車に共通に見られる、ソフトだけれどしっかり踏ん張る足回りを持つのもカングーの特徴。
このため商用車ベースとは思えない上質な乗り心地を持つのもカングーの魅力のひとつといえるでしょう

【総合評価】
カングーのエクステリアは実用性を重視した独特の形状となっています。そのデザインはスポーティーさやラグジュアリーさといったものとは無縁のため、人によっては配送車や作業車のように見えて野暮ったく感じてしまうかもしれません。
またインテリアもベースが商用車ということもあって、少々安っぽい印象があるものの、国産ミニバンには見られない天井や床下収納など、働くクルマの本気を垣間見ることができます。

カングーは大柄な車体に1.6リッター直4 DOHC エンジンが搭載され、最高出力は105psとなります。物足りなさを感じるスペックですが、カングーのメインステージとなる街中から郊外にかけては低速寄りのエンジン特性もあって、幹線道路の合流などでも力不足を感じることはありませんでした。
これらのことから、カングーは十分なパワーのエンジンに安定感のある足回り、人も荷物ものせられる積載性など実用的なクルマとして高い基本性能を持っているように感じました。

  • 外観3.0
  • 乗り心地5.0
  • 走行性能4.0
  • 燃費・経済性4.0
  • 価格4.0
  • 内装3.0
  • 装備4.0
利用シーン
ドライブ レジャー 買物
オススメ
男性向け ファミリー 女性向け
特徴
視界 安定性 荷室 広い

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
龍之介466

愛知県名古屋市昭和区

  • 101投稿
  • 328いいね
自動車関連の資格

普通自動車第一種運転免許(MT) / 大型自動車第一種運転免許 / 3級自動車整備士(ガソリン) / 保険募集人資格

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

カングー

総合評価

4.1
(44件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.8 3.9 4.5 4.2
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.0 3.4 3.9

ルノーの人気車種のクルマレビューを探す

カングーの新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印