ホンダ N−BOX 【軽自動車においてこれ以上のことは必要ないと思わせる絶対王者】のレビューをご紹介

ホンダ N−BOX[2021年12月]

投稿者評価

平均

軽自動車においてこれ以上のことは必要ないと思わせる絶対王者 投稿日:2022年07月15日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 4.1

【このクルマの良い点】
ホンダのN−BOXは、2011年12月に「日本にベストな新しい乗り物を創造したい」という想いを込めて販売された期待通り、2015年度から2021年まで軽乗用車の新車販売台数No.1の座を守り続けておりキング・オブ・軽自動車という存在です。

2017年8月に登場した2代目の人気ですが、現在でも陰りは見えません。そんなN−BOXのグレードは、大きく「G」「L」「EX」に分けられ、それぞれ2WDと4WDから選べます。その中でも「EX」は全グレードの中で最も高額となりますが、コストパフォーマンスが良いため人気のグレードです。

ホンダ自慢の安全運転支援システム「Honda SENSING」はもちろん標準装備されているだけでなく、助手席がスーパースライドシート仕様となっています。そのため、後ろにずらして後部座席の子供の様子をみたり、前にずらして乗り降りの際の空間を広く確保するなどN−BOXならではの広い室内空間をより有効に活用できます。

競争の激しい軽自動車においても、N−BOXは隙の少ない車になるため、一度乗ると、もうこれ以上の軽自動車は必要ないと感じるくらいです。

【総合評価】
ホンダのN−BOXは2011年に販売されて以来、常に高い人気を保っています。

創業者である本田宗一郎の「メカは小さく、人のための空間は大きく」の思いを実現した、広いだけでなく自由度の高い車内空間が、軽自動車とは思えない力強い走りで、80kmくらいまでであればモーターが唸る心配はありません。また加速もスムーズで勾配20%の坂であればもたつくことなく登坂します。

さらに安全性能も長けており、先進の安全運転支援システムであるHonda SENSINGの搭載はもちろんですが、それ以外にも、衝突安全性能評価で最高ランクを獲得しています。

あえてデメリットをいえば、軽自動車のため、普通車に比べると収納の数が少ないものの、それでもN−BOXは他の軽自動車に比べれば収納は多く設置しています。また、軽自動車なので、一般的な普通車から乗り換えた方には力強い走りなどに最初はやや不満を感じるかもしれませんが、それらを含め総合的に考えても軽自動車の中で全てのクオリティーが高くおすすめの一台です。

  • 外観4.0
  • 乗り心地4.0
  • 走行性能4.0
  • 燃費・経済性5.0
  • 価格4.0
  • 内装4.0
  • 装備4.0
利用シーン
通勤通学 買物
オススメ
ビギナー 女性向け 若者
特徴
キュート 小回り 乗降 操作性 燃費

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
千代佐(ちよすけ)

大阪府大阪市北区

  • 15投稿
  • 25いいね
自動車関連の資格

普通自動車免許

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

N−BOX

総合評価

4.1
(415件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.3 4.1 4.2 3.9
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.2 4.1 4.1

ホンダの人気車種のクルマレビューを探す

N−BOXの新着物件を見る

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印