ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

ワゴンR 後席モニター(スズキ)の中古車を探す

1〜5台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

39.9万円

支払総額 (税込)

46.5万円

  • 年式2013年
  • 走行距離5.9万km
  • 車検2024年1月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラーグレー

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

14.8万円

支払総額 (税込)

24.8万円

  • 年式2006年
  • 走行距離10.0万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションコラムAT

カラーブラック

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

86万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2012年
  • 走行距離1.8万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・20000km

ミッションコラムAT

カラーイノセントピンクパールM

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

12万円

支払総額 (税込)

15万円

  • 年式2007年
  • 走行距離走不明
  • 車検なし
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証保証無

ミッションコラムAT

カラーブルーM

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備無

この条件でよく検索しますか?

スズキ ワゴンR | 後席モニター

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

ワゴンRの口コミを見る

ワゴンRのクルマレビューをもっと見る

軽自動車の概念を変えたエポックメイキング的存在

star star star star star 3.6

【このクルマの良い点】 ワゴンRは初代が登場したばかりの頃、1か月ほど知人から借りていたことがあります。現行モデルや他メーカーのトールワゴンが一般的な5ドアを採用する中で、このときはリヤドアが左にしかない、いわゆる「2+1ドア」だったのが...

スズキ/ワゴンR

投稿日:2022年03月14日

広い室内空間と力強い走りを実現した軽のスタンダードモデル

star star star star star 4.0

【このクルマの良い点】 この車の良いところは、やはり広い室内空間を兼ね備えているところでしょう。特に頭上空間に圧迫感がなく、大人4人でも余裕で座れました。後席シートが左右独立式なので、リクライニングやスライド調整ができるのもいいですね。乗...

スズキ/ワゴンR

投稿日:2022年02月12日

とても乗りやすい。初心者にピッタリ!

star star star star star 5.0

【このクルマの良い点】 コンパクトでいい。初心者でも運転しやすいです。 【総合評価】 とても乗りやすいです。 駐車もしやすくて助かってます!

スズキ/ワゴンR

投稿日:2022年01月04日

スズキ ワゴンR

グーネットに掲載されている「スズキ ワゴンR」の掲載状況は?

グーネット中古車ではスズキ ワゴンRの中古車情報を9,840台掲載しています。
車両価格は0.1万円~170.9万円、最も掲載の多いボディーカラーはブルーイッシュブラックパール3で1,077台となっています。(2022.10.03)

車種の特徴

「ワゴンR」は、1993年に「クルマより楽しいクルマ、ワゴンR」をキャッチコピーとしてスズキから発売された軽自動車です。それまでの軽自動車に比べ、車高を高く設定することで居住性を高め、それまでの軽自動車の概念とは異なる「軽ワゴンタイプ」と呼ばれる新ジャンルを開拓した車です。他にはないデザインや広く快適な室内空間、便利なラゲッジスペースなどを特長としたロングセラーモデルです。なお、『93-94 RJCニューカー・オブ・ザ・イヤー』という評価も得ています。4代目となる2008年9月発売モデルは、「快適 スタイリッシュ ワゴンR」を開発コンセプトにフルモデルチェンジが実施され、新しく採用されたサスペンションにより、操縦安定性と静粛性が向上しました。この車両の2017年8月発売モデルのグレードには「FA」が設定されています。ステアリング形式については、パワーアシスト付きラック&ピニオンが採用されており、車体の寸法は全長3395mm、全幅1475mm、全高1650mmとなっています。また、ボディカラーは、標準色の「ブルーイッシュブラックパール3」「アーバンブラウンパールメタリック」「シルキーシルバーメタリック」やオプション色の「ピュアホワイトパール」など全10色用意されています。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

当初、セダンもあるけどワゴンもあーる、「ワゴンR」となったと広く言われるが、公式には「R」は革新・画期的の意味の英語「REVOLUTION(レボリューション)」と、くつろぎを意味する「RELAXATION(リラクゼーション)」の頭文字とされ、「軽自動車の新しい流れを作る新カテゴリーのクルマ」と「生活にゆとりを与えるクルマ」という2つの意味を込めたと説明されている。

モデル概要、その魅力は?

軽自動車ユーザーのもっとも多い要望であった「広さ」を実現するため、大胆に車高を上げた先駆的モデル。「クルマより楽しいクルマ、ワゴンR」のコピーで1993年にデビューしたワゴンRは、フロアパネルを二重構造とし座面を高くすることで見晴らしがよく開放感も大幅にアップした。長年にわたり販売台数の首位をキープするなど、幅広い層から支持されている。

ワゴンR口コミ件数の多い販売店を探す

販売店情報を簡単に検索できます

ワゴンRの最新記事を見る

ワゴンRの中古車に関する記事

ワゴンRの中古車に関する記事一覧

矢印