5台見つかりました

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

ページ
トップ

N−WGN ワイン系(ホンダ)の中古車を探す

1〜5台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

79.8万円

支払総額 (税込)

86.9万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装3
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2015年
  • 走行距離4.2万km
  • 車検2022年9月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションインパネAT

カラープレミアムディープロッソパール

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

79.8万円

支払総額 (税込)

--万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2015年
  • 走行距離5.5万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションインパネAT

カラープレミアムディープロッソP

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

38万円

支払総額 (税込)

48.2万円

id車両
あんしん、まる見え
車両状態評価書を見る
  • 年式2015年
  • 走行距離11.6万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・走行無制限

ミッションインパネAT

カラープレミアムディープロッソパール

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

74.9万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2014年
  • 走行距離1.5万km
  • 車検2023年9月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証保証無

ミッションCVT

カラープレミアムディープロッソ・パール

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備無

お気に入り

車両本体価格 (税込)

85万円

支払総額 (税込)

98万円

id車両
あんしん、まる見え
車両状態評価書を見る
  • 年式2015年
  • 走行距離5.8万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションインパネAT

カラーチェリーシェルピンクメタリック

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

購入パックあり

この条件でよく検索しますか?

ホンダ N−WGN | ワイン系

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

ホンダ N−WGN

グーネットに掲載されている「ホンダ N−WGN」の掲載状況は?

グーネット中古車ではホンダ N−WGNの中古車情報を3,011台掲載しています。
車両価格は14.9万円~173.8万円、最も掲載の多いボディーカラーはプラチナホワイトパールで210台となっています。(2022.07.01)

車種の特徴

「N-WGN」はホンダの大ヒット作であるN-BOXなどの「Nシリーズ」のひとつとして発売されている、トールワゴンタイプの軽乗用車です。このモデルは軽自動車の新しいベーシックを目指しており、「毎日使うクルマだからこそ、運転中の負担や不安は少しでも減らしたい」というホンダの想いを随所に感じさせます。また、居住性や安全性、燃費性能、デザイン、走りなどあらゆる要素を高い次元で備えたモデルとして機能や装備が充実しているのが特徴。N-WGNは現代の軽自動車のスタンダードともいえるトールワゴンタイプですが、万人に愛されるクセのないその外観は、すっきりした見た目の中にも親しみや愛着のわくデザインになっています。アイボリーとブラウンを基調としたインテリアは、使い勝手と居心地のよさにこだわるだけでなく、乗員が楽しい時間を過ごせる空間が広がっています。「N-WGN」は頭上スペースこそN-BOXほどの余裕はありませんが、それでも頭がつかえて困るという場面はないでしょう。リヤシートの乗員が足を組めるほど前後のスペースも十分で、前後のスライド機能による調整も可能です。さらに、高いボディ剛性による安定した走行性能と、乗員を保護する安全性を高い次元で両立しています。搭載されるエンジンは2種類の658ccエンジンです。NA(自然吸気)モデルでも日常的に使う車として十分な性能ですが、ターボエンジンは1Lエンジン並みのトルクを発生させるためパワーに余裕があり、特に高速道路の巡航時はゆとりをもって走行できます。トランスミッションには、動力の伝達効率に優れ変速ショックの少ないCVTが全グレードで採用されました。ターボ車にはパドルシフトも備わるため、マニュアル車のような操作を楽しむことも可能です。駆動方式は車内スペースを広く取れるFFと、雪道で真価を発揮する4WDが選べます。安全装備としてはHonda SENSINGが採用された他、事故を未然に防ぐ予防安全技術としてさまざまな機能が搭載されました。主な装備としては、高い精度を誇る衝突軽減ブレーキや誤発進抑制機能などがあり、安全で快適な運転をサポート。衝突安全性能にも優れた「N-WGN」は、最高ランクの衝突安全性能評価を誇るだけでなく、前席の前左右、後部座席の左右に装備されたエアバッグが乗員を守ります。2020年7月発売モデルには「G・ホンダセンシング」「L・ホンダセンシング」「Lターボ・ホンダセンシング」などのグレードが用意されており、それぞれにFFモデルと4WDモデルが設定されました。「G・ホンダセンシング」と「L・ホンダセンシング」にはNA(自然吸気)エンジンが搭載され、「Lターボ・ホンダセンシング」には最大出力47kWのターボエンジンが用いられています。※記載の文章は、2021年8月時点の情報です。

車名の由来は?

「N-WGN」はN-BOXやN-ONE、N-VANと共通するNから始まる車名をもちますが、それは「New」「Next」「Nippon」「Norimono」に由来するといわれています。「N-WGN」の車名には軽自動車にあって新しいスタンダード的な存在を目指すという、軽自動車開発に対するホンダの深い想いが込められているのです。

モデル概要、その魅力は?

「N-WGN」はN-BOXやN-ONEのような個性はそれほど高くないものの、実用性に優れた堅実な軽乗用車です。その車内高こそN-BOXに一歩劣りますが、日常的な使用では頭上にも十分なゆとりがあります。また、ルーフがN-BOXより低いことで重心を低くすることができ、走行性能も高い実用車としてマルチな活躍が期待できるでしょう。さらに、全車にHonda SENSINGが採用されていることもあり、ホンダの軽自動車の中では最も高い安全性能を備えています。

N−WGN口コミ件数の多い販売店を探す

販売店情報を簡単に検索できます

矢印