日産 ノートの新車値引き相場情報

写真

日産 ノート

値引き情報

情報提供元:月刊自家用車(内外出版社)
※値引き情報はあくまで参考価格であり状況により変わります。

平均値引き(装備付属品込)
  • 24.8万円
  • 値引き率 17.72
  • 車両本体価格:1,399,6802,464,560
値引き平均額の推移(車両本体価格)
日付 車両本体目標値引き額 価格推移
2018年8月号 23万円
2018年7月号 23万円
2018年6月号 23万円
2018年5月号 23万円
2018年4月号 23万円
2018年3月号 23万円
2018年2月号 22万円
車両本体目標値引き額
(万円)
2018年度

価格交渉方法

写真:松本隆一

売れ筋はe-POWER。ディーラーによれば「大幅な値引きをしなくても買ってもらえる。e-POWERに関しては10万円程度で購入を決めているお客がほとんどだ」とのこと。ただし現場のセールスマンに聞くと「ライバルのアクアが20万円を超える値引きを出してくるので固いことは言ってられない。会社もそのあたりはわかっていて競合すれば決裁を下ろしてくれる」そうだ。合格ラインは付属品の値引きを含めて25万円。大都市部では30万円オーバーの例も報告されている。
(情報提供元:『 月刊自家用車 8月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

車両情報

新車価格 1,421,200円〜2,640,600

ショートノーズ&ロングルーフ、ミニバン風なデザインを持つ日産のコンパクトカー「ノート(NOTE)」。ラインアップは、1.2L 直列3気筒DOHC(モーターアシスト方式)の「HR12DE」エンジン搭載車「e‐パワー S」、「e‐パワー X」、「e‐パワー メダリスト」、1.2L 直列3気筒DOHCの「HR12DE」エンジン搭載車「S」、「X」、「メダリストX」、「X FOUR」、「メダリストX FOUR」、1.2L 直列3気筒DOHC直噴の「HR12DDR」エンジン搭載車「X DIG‐S」、「メダリスト」、スポーティなデザイン「ニスモ」、「ニスモS」、「e‐パワーニスモ」を設定。また、「e‐パワー S」、「S」を除く全グレードにスポーティさを強調したスタイリッシュな「ブラックアロー」を設定。「e‐POWER」は、100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性に加え、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速までを意のままに行うことが出来る。今回、「e‐POWER」のグレードに走行性能をさらに高めた4WDを追加。「e‐POWER」とモーターアシスト方式の4WDを組み合わせた新開発のシステムで、積雪や凍結路面などでの走りをサポート。「e‐POWER」の走行性能はそのままに、全輪モーター駆動による緻密なコントロールにより、凍結した急な登り坂や交差点での右左折時、タイヤへの抵抗が大きな深い雪道でも安定性が向上。また、「e‐パワー S」を除く全グレードに、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備。さらにガソリン車でも、「e‐POWER」と同様、前方の歩行者検知が可能な仕様に機能を向上した。また、特別仕様車「シーギア」についても「e‐POWER」グレードに4WD(モーターアシスト方式)を追加設定し、選択肢の幅を広げた他、「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備した。さらに、カスタムカー「オーテック」を設定。エクステリアは、プレミアムスポーティとして細部まで作り込まれたディティールと、メタル調フィニッシュの専用パーツによって上質と先進性を表現。インテリアは、「AUTECH」のアイコニックカラーであるブルーを随所にあしらい、上質な素材とディティールにこだわった、個性的かつエレガントな空間を演出。

もっと見る

他の人はこんな車種も見ています

トヨタアクア

ホンダフィット

マツダデミオ

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

$B%Z!<%8%H%C%W(B