ダイハツ タントの新車値引き相場情報

写真

ダイハツ タント

値引き情報

情報提供元:月刊自家用車(内外出版社)
※値引き情報はあくまで参考価格であり状況により変わります。

平均値引き(装備付属品込)
  • 14.9万円
  • 値引き率 11.99
  • 車両本体価格:1,243,0001,974,500
値引き平均額の推移(車両本体価格)
日付 車両本体目標値引き額 価格推移
2020年2月号 13万円
2020年1月号 12万円
2019年12月号 8万円
2019年11月号 8万円
2019年10月号 8万円
2019年9月号 8万円
2019年8月号 8万円
車両本体目標値引き額
(万円)
2020年度

価格交渉方法

写真:松本隆一

11月は「絶対王者」といわれていたN-BOXを抑えて販売ランキングの首位についた。この躍進の背景には「値引きの拡大」も少なからず貢献している。とくにホンダとの競合を伝えると上乗せしてくる確率が高い。初売りでは付属品の値引きを含めて20万円の大台を狙いたい。
(情報提供元:『 月刊自家用車 2月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

車両情報

新車価格 1,243,000円〜1,974,500

2003年発売、圧倒的な室内の広さや視界の良さを特徴とし、2019年のフルモデルチェンジで4代目となる「タント(TANTO)」。サスペンションや骨格の部品配置をゼロベースで再構築したプラットフォームを新開発。世界初となるスプリットギヤを用いた新技術を採用した新CVTや大幅改良したエンジンなどのパワートレーンを含め、すべての機構を一新したことで、「走る」「曲がる」「止まる」といった基本性能が大幅に向上。ラインアップは、「L」、「L スマートアシスト非装着車」、「X」、ターボエンジン搭載の「Xターボ」、タントカスタムには「カスタムX」、「カスタムL」、ターボ搭載の「カスタムRS」を設定。それぞれ2WD、4WDを用意。「タント」のエクステリアは、シンプルで愛着を感じさせるアイコニックなフロントフェイスと、連続したシームレスな面で洗練された塊を表現した、包み込まれるような安心感のあるボディに、愛嬌あるフルLEDヘッドランプと、視認性を高めたLEDリヤコンビネーションランプを採用。「タントカスタム」のエクステリアは、厚みを持たせたメリハリあるフロントフェイスやサイドのボディ形状、ボディレリーフを一体感のある造形とし、明快で存在感あるスタイルを表現し、フルLEDヘッドランプにはアダプティブドライビングビーム(ADB)を、リヤには特徴的なクリアクリスタルLEDリヤコンビネーションランプを採用し先進機能と形をリンクさせた。また、安全装備として「車線逸脱抑制制御機能」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」、「LKC(レーンキープコントロール)」、軽自動車初となる駐車支援システム「スマートパノラマパーキングアシスト」などの機能を採用。今回、「X」と「Xターボ」、「カスタムX」、「カスタムRS」をベースとした新グレード「セレクション」シリーズを設定。既存のパックオプションであるコンフォータブルパック、スマートクルーズパック、スタイルパックの3種をグレードに応じて標準設定した。

もっと見る

他の人はこんな車種も見ています

ダイハツムーヴ

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

ページトップ