ルノー ルーテシア 【アシ車と峠仕様、いいとこ取りの猫足フレンチ】のレビューをご紹介

ルノー ルーテシア[不明]

投稿者評価

平均

アシ車と峠仕様、いいとこ取りの猫足フレンチ 投稿日:2023年02月28日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 3.7

【このクルマの良い点】
フランス本国では「クリオ」という車名で販売されているのですが、日本では大人の事情で「ルーテシア」という車名で販売されています。歴代ルーテシアには、スポーティーモデルがラインアップされていましたが、4代目に設定されていたうちのひとつがGTです。

よく、乗用車は生産国により味付けが微妙に違うと言われていますが、フランス車は猫足の呼称でも知られるように優れた乗り心地が持ち味です。だからといって挙動がフワフワして落ち着かないわけではなく、しっかりとした操縦性も確保している点も共通します。

このGTは、あくまで「スポーティー」なグレードとして、RS(ルノー・スポール)を頂点としたグレード構成の中、RSのエッセンスもちゃんと盛り込んでいます。

セッティングの方向性もRSに近く、高速走行での応答性や専用シャシーによる高い剛性など、フランス車らしいソフトな乗り心地はそのままに・・・と表現は難しいですが、独特の優れた乗り味を実現させています。ゴツゴツしないこの感覚、やみつきになること必至です。

【総合評価】
古今東西の自動車メーカー、スポーツグレードを公道用にデチューンしたものやその逆などのアプローチがある中、ルーテシアGTのように絶妙な仕上がりを実現させたモデルは少ないのではないでしょうか。

そのGTもR.S.ドライブswitchにより走行モードを切り替え、より好みの状態でドライブすることも可能です。SPORTモードでは、より繊細なアクセルレスポンスや素早い変速など、「操る喜び」という何物にも代えがたい楽しさがあります。

忘れてはいけないのが、GTならではの内外装。特にエクステリアは、GTロゴ入りの専用グリルやR.S.リヤスポイラー、専用アルミは17インチと、ノーマルのグレードとは異なる装いです。

繰り返しになりますが、サスペンションだけでなくクルマ全体で実現させた絶妙な乗り心地も最高です。それはルーテシアのルーツといわれる5「サンク」から受け継がれる、玄人をうならせるシートの出来も大いに貢献しているといえるでしょう。

  • 外観4.0
  • 乗り心地4.0
  • 走行性能4.0
  • 燃費・経済性3.0
  • 価格3.0
  • 内装4.0
  • 装備4.0
利用シーン
通勤通学 ドライブ 趣味
オススメ
走り好き 若者
特徴
カッコいい 乗降 操作性 燃費

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
架神

佐賀県唐津市

  • 126投稿
  • 315いいね
クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

ルーテシア

総合評価

4.2
(22件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.5 4.5 4.4 4.2
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.2 3.5 3.9

ルノーの人気車種のクルマレビューを探す

オプションからルーテシアの中古車を探す

ルーテシア(ルノー)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からルーテシアの中古車を探す

ルーテシア(ルノー)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

ルーテシアの新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印