シトロエン C5エアクロス(C5_AIRCROSS)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

シトロエンの新車ディーラーを探す

シトロエン C5エアクロス 2019(令和1)年5月 発売モデル

シトロエン C5エアクロス

SUVにコンフォート(快適性)という価値を提案する「C5エアクロス」。ラインアップは、クリーンターボディーゼル2L BlueHDiと電子制御8速オートマチックEAT8を組み合わせた「シャイン」、「シャイン ナッパレザーパッケージ」を設定。2,000バールの高圧燃料噴射と可変ジオメトリーターボチャージャーの組み合わせで、最高出力130kw(177馬力)、最大トルク400Nmというハイパフォーマンス。市街地から高速道路までスムースかつダイナミックな走りを実現しながら、CO2排出量クラス最小レベル(燃料消費率16.3km/L WLTCモード)を実現。電子制御8速オートマチックEAT8は、日本のアイシン・エィ・ダブリュと共同開発のもので、3つのドライブモードを選択可能。とくにエコモード時は新しく搭載されたフリーホイール機能で、走行条件が合えば、アクセルオフ時にクラッチを切り燃費改善を果たす。新世代のハイドロともいえる「魔法の絨毯のような乗り心地」を実現する画期的なサスペンションシステムProgressive Hydraulic Cushionsやラウンジのソファのような座り心地のAvdanced Confort Seatに後席3座独立シート、2重ラミネートフロントサイドガラス、さらにPM2.5をシャットアウトするAir Quality Systemなどから成り立っているCitroen Advanced Comfortプログラムを採用。シートは、身体をソフトに優しく包み込みつつ、確実にサポートするシートを実現するために、シートクッション素材のポリウレタンフォームを徹底的に研究し、業界平均に対して非常に密度の高い独自の高密度フォームを採用。シート表皮中央部にはさらに15mm分レイヤーを重ねることで、座った瞬間の当たりの柔らかさとなじみの良さを向上させた。「シャイン ナッパレザーパッケージ」には、ナッパレザーシート、フロントシートヒーター、パノラミックサンルーフ(電動メッシュサンシェード付き)などを装備。また、12.3インチデジタルインストルメントパネルのフルデジタルメーター、ダッシュボード中央には8インチタッチスクリーンが配され、エアコン操作、メディア再生、ナビゲーション(オプション)など多彩な情報を指先で直感的にコントロールできる。安全装備には、ハイウエイドライブアシストやパークアシスト&バックカメラなどを採用した。ボディカラーは、「ブラン ナクレ」を含む全6色を用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
シャイン
(ディーゼル)
3DA-C84AH01 1997cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 4,240,000
シャイン ナッパレザーパッケージ
(ディーゼル)
3DA-C84AH01 1997cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 4,600,000

シトロエン C5エアクロスの車種カタログ情報ならグーネット

グーネットお役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜