7台見つかりました

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

ページ
トップ

沖縄県 うるま市 日産ノートの中古車を探す

1〜7台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

115.2万円

支払総額 (税込)

130.4万円

  • 年式2017年
  • 走行距離5.4万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1200cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・3000km

ミッションCVT

カラーインペリアルアンバー(P)

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

60.9万円

支払総額 (税込)

76.2万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2018年
  • 走行距離6.3万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1200cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・3000km

ミッションCVT

カラーシャイニングブルー(PM)

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

126万円

支払総額 (税込)

138万円

  • 年式2017年
  • 走行距離4.9万km
  • 車検2024年3月
  • 排気量1200cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラースーパーブラック

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

129万円

支払総額 (税込)

130万円

  • 年式2017年
  • 走行距離4.4万km
  • 車検2024年2月
  • 排気量1200cc
  • 修復歴あり
  • 保証24ヶ月・30000km

ミッションCVT

カラーブリリアントホワイトパール

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

53万円

支払総額 (税込)

63万円

  • 年式2013年
  • 走行距離9.0万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1200cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラーパールM

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

85万円

支払総額 (税込)

95万円

  • 年式2017年
  • 走行距離7.8万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1200cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラーピンクM

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

38万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2010年
  • 走行距離9.7万km
  • 車検なし
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証6ヶ月・6000km

ミッションCVT

カラーパールホワイト

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

この条件でよく検索しますか?

日産 ノート | 沖縄県うるま市

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

日産 ノート

グーネットに掲載されている「日産 ノート」の掲載状況は?

グーネット中古車では日産 ノートの中古車情報を7,767台掲載しています。
車両価格は5.8万円~319.8万円、最も掲載の多いボディーカラーはパールホワイトで802台となっています。
日産 ノート 沖縄県 うるま市のみの車両価格は38万円~129万円になります。(2022.07.04)

車種の特徴

「ノート」は、2005年に日産から発売されたハッチバックボディのコンパクトカーです。快適な走行性能を発揮すると同時に、様々な走行シーンに対応する使いやすさが特徴です。毎日を音楽のように楽しくする「NOTE」(音符)と、そんな毎日を書き留める「NOTE」(ノート)からイメージして名付けられました。2代目へフルモデルチェンジされた2012年9月発売モデルでは、「毎日乗って便利に使える、毎日乗って楽しめるクルマ」をコンセプトに、「毎日の暮らしの道具」となる新しいベーシックカーとして開発されました。なお、この車両は、2013年次のRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。2018年7月発売モデルのグレードについては、「S」「X」「メダリスト X ブラックアロー」など多数のグレードがラインナップされています。このモデルは、「e‐パワー S」を除いたグレードに、アクセルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突を防止するための支援機能「踏み間違い衝突防止アシスト」が標準装備されています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2017年10月発売モデルに設定されている「X シーギア」や、2018年7月発売モデルに設定されている「オーテック」「e-パワーオーテック スポーツスペック」「e-パワー X シーギア ツーリングパッケージ装着車」などがあります。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

毎日をリズミカルに楽しくする「NOTE(音符)」と、そんな毎日を記録しておく「NOTE(ノート)」からイメージしたネーミングで、「日常の何気ない音に混じり、また生活を記録することでユーザーの生活の一部になってほしい」という開発陣の願いが込められている。同時に二段トランク(N)、オープン(O)、たっぷり(T)、イージー・フラット(E)というようにラゲッジモードの頭文字でもある。

モデル概要、その魅力は?

日産の世界戦略車「ノート」は国内でグッドデザイン賞を受賞するなど、シンプルでモダンなスタイルと競合モデルと比べてリーズナブルなプライスから人気を博した。2代目のe-POWERでは量産コンパクトカーながらシリーズ方式のハイブリッドシステム(エンジンで発電した電力をバッテリーに蓄え、その電力でモーターを駆動し走行)を搭載する。

他の地域から探す

うるま市・ノート(日産)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

ノート(うるま市)の販売店レビュー

矢印