日本カー・オブ・ザ・イヤー[2019.10.15 UP]

第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー 最新情報

 年末を締めくくる毎年恒例のイベントといえば、日本カー・オブ・ザ・イヤー(以下COTY)。今年も話題のSUVを中心に、数多くのモデルが登場した。ここでは、第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤーの最新情報をいち早くお届けしていく。過去の受賞車紹介からノミネート車紹介・受賞結果を随時更新。

この記事の目次

日本カー・オブ・ザ・イヤーとは
第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定!
2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー試乗会が実施される
[投票結果発表]あなたが選ぶ今年の1台は?
[投票企画]あなたが選ぶ今年の1台は?
第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカーが決定!
第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー ノミネート車発表
日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した名車からピックアップモデル

関連情報

日本カー・オブ・ザ・イヤー

日本カー・オブ・ザ・イヤーとは

 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、日本のモータリゼーションの発展と消費者に対して最新モデルおよび最新技術について広く知らせるべく、年間を通じてもっとも優秀なクルマを選定し、栄誉を讃える賞典である。「クルマに関心を有するすべてのひとたちのためのもの」という基本精神に則り、現在では、一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーが構成する日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会によって運営されている。
 前年の11月1日より当年の10月31日までに日本国内において発表された乗用車が選考対象となり、60名を上限とした選考委員の投票によって決定される。「日本カー・オブ・ザ・イヤー」はその年を代表するクルマとなるが、日本メーカー車が受賞した場合、海外メーカー車のなかで最多得票のクルマに「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」が授与される。さらに部門賞として、「イノベーション部門賞」、「エモーショナル部門賞」、「スモールモビリティ部門賞」、そして「実行員会特別賞」が設けられている。
 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、1980年の創設以来、日本を代表する「クルマの賞典」として、世界からも大きな注目と高い評価を集めている。
(日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイトより)

第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定!

 2019年12月6日(金)、2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考結果が東京国際交流館で発表され、表彰式が行われた。



2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー試乗会が実施される

 11月26日(火)、「2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を決定するための確認試乗会、題して「10ベストカー試乗会」が富士スピードウェイで実施された。



[投票結果発表]あなたが選ぶ今年の1台は?

 グーネット独自投票企画「あなたが選ぶ今年の1台は?」の投票結果を発表します!



[投票企画]あなたが選ぶ今年の1台は?

 第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤーの10ベストカーに選ばれた10台のなかから、あなたが選ぶ1台を投票してください!



第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカーが決定!

 第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤーの10ベストカーが発表された。個性溢れる顔ぶれの国産車6車種、輸入車4車種を紹介。



第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー ノミネート車発表

 第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車が決まった。今の自動車業界のトレンドを反映したラインアップとなっている。



日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した名車からピックアップモデル

 長い歴史を誇る日本カー・オブ・ザ・イヤーの中でグーネット編集部が厳選した名車を、グーネットの中古車販売価格相場と一緒にご紹介。

ボルボ XC60[第38回 2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第38回 2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「ボルボ XC60」を紹介します。

スバル インプレッサスポーツ/G4[第37回 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第37回 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「スバル インプレッサスポーツ/G4」を紹介します。

マツダ ロードスター[第36回 2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第36回 2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「マツダ ロードスター」を紹介します。

マツダ デミオ[第35回 2014-2015 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第35回 2014-2015 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「マツダ デミオ」を紹介します。

フォルクスワーゲン ゴルフ[第34回 2013-2014 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第34回 2013-2014 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「フォルクスワーゲン ゴルフ」を紹介します。

マツダ CX-5[第33回 2012-2013 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第33回 2012-2013 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「マツダ CX-5」を紹介します。

日産 リーフ[第32回 2011-2012 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第32回 2011-2012 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「日産 リーフ」を紹介します。

ホンダ CR-Z[第31回 2010-2011 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第31回 2010-2011 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「ホンダ CR-Z」を紹介します。

トヨタ プリウス[第30回 2009-2010 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第30回 2009-2010 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「トヨタ プリウス」を紹介します。

トヨタ iQ[第29回 2008-2009 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第29回 2008-2009 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「トヨタ iQ」を紹介します。

レクサス LS460[第27回 2006-2007 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第27回 2006-2007 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「レクサス LS460」を紹介します。

マツダ ロードスター[第26回 2005-2006 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第26回 2005-2006 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「マツダ ロードスター」を紹介します。

スバル レガシィ[第24回 2003-2004 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第24回 2003-2004 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「スバル レガシィ」を紹介します。

ホンダ フィット[第22回 2001-2002 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第22回 2001-2002 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「ホンダ フィット」を紹介します。

トヨタ アルテッツァ[第19回 1998-1999 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第19回 1998-1999 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「トヨタ アルテッツァ」を紹介します。

トヨタ プリウス[第18回 1997-1998 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第18回 1997-1998 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「トヨタ プリウス」を紹介します。

ホンダ シビック[第16回 1995-1996 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第16回 1995-1996 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「ホンダ シビック」を紹介します。

三菱 FTO[第15回 1994-1995 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第15回 1994-1995 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「三菱 FTO」を紹介します。

トヨタ セルシオ[第10回 1989-1990 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第10回 1989-1990 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「トヨタ セルシオ」を紹介します。

日産 シルビア[第9回 1988-1989 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第9回 1988-1989 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「日産 シルビア」を紹介します。

三菱 ギャラン[第8回 1987-1988 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第8回 1987-1988 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「三菱 ギャラン」を紹介します。

トヨタ MR2[第5回 1984-1985 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第5回 1984-1985 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「トヨタ MR2」を紹介します。

トヨタ ソアラ[第2回 1981-1982 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

第2回 1981-1982 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「トヨタ ソアラ」を紹介します。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント