日本カー・オブ・ザ・イヤー[2019.10.31 UP]

スバル インプレッサスポーツ/G4[第37回 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

 2016年は、天皇陛下の退位意向示唆、米大統領選でのトランプ氏勝利、英国のEU離脱決定、韓国大統領の弾劾案可決、熊本地震、日銀のマイナス金利導入、リオ五輪での過去最多41メダル獲得などがあった年。この年のイヤーカーに輝いたのは、スバルインプレッサスポーツ。新開発のグローバルプラットフォームによりレベルの高い走行性能を実現したうえ、アイサイトをはじめとする数多くの安全装備を標準で装着しながら、200万円を切る手頃な価格からラインアップしたことが高く評価された。得点数は420点(2位となったプリウスは371点だった)。グーネットでは約480台を確認。価格は100万円〜260万円と中古車でもリーズナブルさが際立っている。全体相場は今年に入って若干下降が目立ってきた。

関連情報

日本カー・オブ・ザ・イヤー

グーネット 全国販売価格相場(スバル インプレッサスポーツ)
(単位/縦軸:円、横軸:年) ※価格はグーネット掲載車両による平均価格となります。




  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント