日本カー・オブ・ザ・イヤー[2019.10.29 UP]

マツダ デミオ[第35回 2014-2015 日本カー・オブ・ザ・イヤー]

 2014年は、御嶽山の噴火、消費税8%への引き上げ、日本人3人にノーベル物理学賞、STAP細胞論文の捏造、ウクライナ危機、「イスラム国」の勢力拡大、韓国旅客線沈没事故、アメリカとキューバの国交正常化などがあった年。この年のイヤーカーに輝いたのは、マツダ デミオ。国産コンパクトカーの常識を打ち破るデザインとクオリティ、そして技術をリーズナブルな価格で実現したことが評価された。このクラスでクリーンディーゼルを採用したのはデミオが初めて。MTモデルを積極的にリリースするなど、走りの楽しさが実感できる1台に仕上がっている。グーネットでは約1600台を確認。価格は50万円〜200万円。実用車ということもあり、全体相場は年式により下がる傾向にある。

関連情報

日本カー・オブ・ザ・イヤー

グーネット 全国販売価格相場(マツダ デミオ)
(単位/縦軸:円、横軸:年) ※価格はグーネット掲載車両による平均価格となります。



  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント