閉じる

グーネット中古車アプリ

PROTO CORPORATION

抽選でアマギフ1万円分当たる

エスティマと
セレナの車種比較ページ

選択している
車種

トヨタ エスティマ

2006年1月〜2019年10月

車種を選択

日産 セレナ

2022年11月〜[発売中]

車種を選択

購入価格

新車価格帯

266〜428万円

0
50
100
200
300
400
500~

276〜479万円

0
50
100
200
300
400
500~
中古車価格帯

71.8〜332.6万円

0
50
100
200
300
400
500~

-万円

0
50
100
200
300
400
500~

スペック情報

ボディタイプ ミニバン・ワンボックス ミニバン・ワンボックス
全長×全幅×全高
※モデルやグレードによって異なる場合があります。
  • 4820mm

  • 1810mm

  • 1745mm

  • 4690mm

  • 1695mm

  • 1870mm

室内長×室内幅×
室内高
※モデルやグレードによって異なる場合があります。
  • 3010mm

  • 1580mm

  • 1255mm

  • 3145mm

  • 1545mm

  • 1400mm

JC08モード燃費 9.1~11.6km/l km/l
排気量 2362~3456cc 1433~1997cc
駆動方式 フルタイム4WD、ミッドシップ、FF FR、FF、フルタイム4WD
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン/無鉛プレミアムガソリン 無鉛レギュラーガソリン/無鉛プレミアムガソリン/軽油
乗車定員 7~8名 7~8名

クルマレビュー

総合評価
みんなのレビュー
3.3

【このクルマの良い点】 トヨタのエスティマの5ナンバーサイズ「エミーナ」。 ほどよい大きさが扱いやすい車です。外観はカッコよさと可愛さが同居するバランスの良いデザイン。男性、女性、どちらが乗っても違和感のない車でしょう。 ゆるい流線形を描く車体は、当時はもちろん、現代の車でもめずらしいフォルム。個性的な外観は街中でも目立つはずです。 エスティマの魅力でもある車内のゆったり感は、エミーナにもしっかりと引き継がれています。最大で8人乗れる車内空間は、ドライブやレジャー、旅行などで大活躍。 家族や仲間との楽しい時間を演出してくれるでしょう。すべてのシートを倒せば、長さのある荷物も積み込めます。 天井に付いているルーフはたっぷりと自然光をとり入れてくれ、あたたかい日はオープンにして風を感じることも可能。 広々とした空間で、あたたかな陽射しや風を感じてドライブできる設計です。 レビュー車はフルタイムの4WD。雨や雪などの悪路にも強く、遠出も安心でしょう。 可愛さも感じられるエミーナですが、使いやすい要素が詰まった頼れる車です。きっと、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。 【総合評価】 エスティマの兄弟分であるエミーナは、ほどよいサイズのミニバンです。 5ナンバーの扱いやすい車体は、誰でも運転できるサイズ感でしょう。2500ccのエンジンはパワー不足を感じることもなく、8人乗車でもしっかりと進んでくれます。 急加速ができるほどトルクフルではないものの、街乗りには充分なエンジン出力です。どちらかといえば、アクセルを踏んだ分だけ前に進んでくれるマイルドな加速感ですね。 エスティマの血を受け継いでいるだけあって、内装もなかなか落ち着いた設計です。 広い車内に落ち着いた内装。同乗者もリラックスして乗れる車ですね。 燃費の方は少し奮わず、10モード/10・15モードで7.6km/Lの数値。コンパクトな車体ながら、ガソリンの消費量は意外に多いようです。 今回のレビュー車が4WDという条件も重なっています。 全体的には扱いやすい車で、誰でも乗りやすいミニバンといえるでしょう。

3.3

【このクルマの良い点】 トヨタの高級ミニバンであるエスティマを、5ナンバーサイズにしたエスティマ ルシーダ。 扱いやすいボディサイズは、運転しやすさと維持費カットに貢献しています。少し流線形を意識したデザインは、運転席からの視界も良好。運転中の視認性は抜群です。 また、少し丸みを帯びたボディデザインと、シャープなフロントマスクのバランスは魅力的。 コンパクトな車体ながらも、存在感のあるルックスを感じさせてくれます。かっこよさの中に柔らかさのあるデザインは、男性女性どちらにも好印象のはず。最新のミニバンにはない特徴的なデザインですね。天井に備えられたルーフも解放感抜群です。 実際に運転してみると、2.4Lのエンジンがストレスなく車を進めてくれます。フル乗車しても非力さを感じさせないパワフルさが感じられるでしょう。 また、後部座席を跳ね上げれば広い荷室ができあがります。たくさんの荷物も簡単に詰め込める広さは魅力的。 買い物や通勤、大人数の旅行まで幅広く対応してくれる使いやすいミニバンです。 【総合評価】 3ナンバー仕様のエスティマより、ひと回り小さな車体を持つエスティマ ルシーダ。個性的なボディデザインは、3ナンバーのエスティマよりしっかりと受け継がれています。 流線形のボディは、街中でもひと際目立つデザインですね。 流線形をイメージしていることから、現在主流のミニバンと比べると少し天井高が低い印象。しかし、車内空間に狭さは感じさせないつくりです。 後部の荷室も、最新のミニバン同様にたくさんの荷物が積載できるようになっています。 エンジン特性も、しっかりとした推進力を感じさせてくれる味つけです。5ナンバーのボディサイズに合わせたエンジン出力が感じられます。 運転中の車内も静かで、エンジン音や外部の雑音が聞こえにくい静粛性。同乗者も落ち着いて座っていられる車内環境です。 エスティマの良いところを引き継ぎ、5ナンバーとしてコンパクトにまとめた印象のルシーダ。コンパクトなミニバンが好みの方にはおすすめの一台です。

4.4

【所有期間または運転回数】 2021年8月7日納車して、約500キロを運転 【総合評価】 子供一人で、今回購入したエスティマに申し分がない 【良い点】 室内の空間と収納空間が大満足 【悪い点】 今のところ、燃費が6.5、12年の車として、納得できなす。 改善方法を探ってみます。

4.9

ネットでクルマを買うのは初めてでしたので不安しかありませんでしたが、 お電話の対応も丁寧で結果的に満足する買い物になりました。 書類のやり取りが少し分かりずらかったのが気になりましたが・・ この後の整備もお任せしますのでよろしくお願いします!

5.0

【所有期間または運転回数】 1年 【総合評価】 5点 【良い点】 乗りやすい 【悪い点】 小回りがきかない

エスティマのクルマレビューをもっと見る
4.0

【このクルマの良い点】 車内が広くていい 【総合評価】 ファミリー向けでいい

4.7

【このクルマの良い点】 日産を代表するミニバン・セレナは、2016年にフルモデルチェンジをして以降、2018年、2019年に2年連続でミニバン販売数1位を獲得する大人気車種です。 セレナには、標準グレードの他に、エアロパーツを使用したハイウェスターグレードがあります。標準モデルよりも迫力のあるデザインが人気です。 さらに日産のe−powerは100%モーター走行が可能なため、ミニバンでもトップクラスの低燃費が実現できます。 低燃費性を重視する方に非常におすすめの一台です。 セレナに採用されているデュアルバックドアは、狭い場所でも通常の半分程度のスペースで開閉できるため、気軽に荷物の出し入れができます。 さらに、足だけでドアの開閉ができる「ハンズフリーオートスライドドア」が搭載されているため、小さなお子さんがいるご家庭や大きな荷物を持っている時も楽々乗降が可能です。 ミニバンでもトップクラスの室内空間も大きな魅力といえるでしょう。 【総合評価】 セレナの一番の魅力は、なんと言ってもe−POWERでしょう。 ハイブリッドカーなのに、他のメーカーよりも断然コスパがいい点と多くの人たちに支持されています。 大きめのミニバンが欲しい方は、まずチェックしてもらいたい一台です。 さらに、セレナは広々とした室内空間も特徴です。 ファミリーカーとして利用する方は、室内空間が広ければ広いほど重宝するはずです。 アウトドアや旅行に行かれる際も、大活躍すること間違いなしでしょう。 そして室内空間が広々としているセレナは、視界の良さも魅力です。 上から見下ろす感覚で運転ができるので、安心感と爽快感を味わうことができます。 長距離移動の際はもちろん、高速道路で移動する際も外の景色を楽しみながらドライブができるでしょう。 さらに、9インチのワイド画面で非常に見やすいのも大きな特徴でしょう。 オプションの後部モニターをつけることで、映像を楽しむことができます。

3.9

【このクルマの良い点】 前車もミニバンでしたが、セレナは3列目のシートが跳ね上げ式なので大きい荷物が積みやすい。前車と比べ燃費がいい。 【総合評価】 ファミリーカーとしてはいいですが、乗っていてわくわくする車ではないと思います。

4.0

【このクルマの良い点】 日産を代表するミニバンのひとつとして、セレナは確固たる地位を築いていると思います。よくモデルを紹介する記事で「ファミリーに最適」などといった表現が多用されていますが、ディーラーで実車を見たときはその迫力に正直驚きました。 セレナ e−パワー ハイウェイスターも他モデルのハイウェイスターと同様、メッキパーツを多用しスポーティーに仕立てられています。そのため、改めて言われないと、「ファミリー」というイメージは全くわきません。でも、その意外性が気に入ってしまい、購入を決意! パワートレインには、グレード名の通りe−パワーが搭載されています。エンジンが発電用にしか使用されないということもあり、普通に走る分にはEVのフィールそのものでした。エンジン音のしないセレナを夜間に走らせると、不気味という言葉が似合うくらい静かです! バッテリーを床下に配置することで前後の重量配分を整えてくれ、さらに重心を低く抑えてくれるので、走行中も安定していました。大きなふらつきや揺れもなく、乗り心地は良いですよ。 【総合評価】 セレナ e−パワー ハイウェイスターは、クラストップレベルとも言われる広々とした車内スペースや大小2つのバックドアなど、とにかく装備が充実しています。そのおかげで、多人数乗車や荷物の積載性などシーンに応じて便利に使いこなすことができました。 また、衝突被害軽減ブレーキをはじめとした安全装備も、他モデルと同様の充実っぷり! その中でも、360°セーフティアシストの機能はあらゆる方向の危険を察知することで安全運転をサポートしてくれるので、かなり嬉しい装備です。 驚いたのは、運転席や助手席などの前方の席よりも、後部座席(特に2列目)のほうが揺れも少なく乗り心地が良かったこと。もともと走行中安定しているということは良い点でも挙げましたが、座席の位置でこうも変わるとは! 全体的に不満に思うようなところも少ないセレナ e−パワー ハイウェイスターですが、唯一残念だと思ったのはFFしか選べないことでしょうか。新型のノートe−パワーに4WD車が設定されたらしいので、今後セレナに追加設定されるのを期待したいです!

4.1

【このクルマの良い点】 セレナのライダーを選んだ最大のポイントは、外観のかっこよさです。メッキパーツを多用し、迫力のあるフロントマスク、その顔に合わせた、メッキのアルミホイールに一目惚れしました。 もちろんメーカー純正パーツのため、エアロパーツのチリ合わせやメッキの品質、耐久性など社外パーツでは真似のできない仕上がりになっています。 さらに、一部オプションとして追加したものもありますが、ツインサンルーフ、両側電動スライドドア、フロントナビゲーション+後席用のフリップダウンモニター、キセノンヘッドライトなどの豪華装備にも大満足しています! これらの装備のおかげで、家族そろってのドライブをより快適に、より楽しむことができました。 セレナを購入する前まではいろいろと社外パーツを取り付けながら、自分好みに車を仕上げていったことも多かったのですが、このライダーに関してはメーカー純正の魅力に満足していたので、とにかく運転を楽しめました。これまで所有していた車の中でも、かなり満足度の高い1台だと思っていいます! 【総合評価】 セレナは運転時の取り回しについても、まったく問題ありませんでした。エアロパーツの関係で、3ナンバー車にはなっていましたが、基本5ナンバーボディですので、細い路地や狭い駐車場などでもガンガン突っ込んで行けます! 欲を言えば、日産車全般に共通しているのですが、足廻りの構造に凝りすぎて、タイヤのキレ角がやや少ないのが難点です。もう少しハンドルが切れれば、より使いやすい車になっていたのかなあと思っています。 ミニバンで重要なポイントのひとつが、室内空間です。これも、もちろん合格です。3列目ならびに通常の荷室スペースに関しては、5ナンバーミニバン相応といったところですが、シートの厚みも十分。おかげで、長距離ドライブ時でも快適に過ごすことができます。 乗車人数が少なく、大きな荷物を積むときには3列目を倒すことでフラットな荷室にもなりました。バックドアも非常に低い位置から開きますので、積み下ろしに関してもとても楽に行うことができます!

セレナのクルマレビューをもっと見る
もっと見る

中古車検索

よく比較される車種

他のブランド・タイプから再検索

メーカー・ブランドから比較する車種を選ぶ

ボディタイプから比較する車種を選ぶ