プジョー 5008(5008)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

プジョーの新車ディーラーを探す

プジョー 5008 2019(令和1)年12月 発売モデル

プジョー 5008

4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデルのニューSUV「5008」。ラインアップは、1.6L 直4ガソリンターボ搭載の「アリュール」、2L 直4ディーゼルターボエンジン搭載の「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションは、8速オートマチック(EAT8)を組み合わせる。3008の特長であるNEW i‐Cockpitや高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置し、プラットフォームは3008と同じくEMP2を採用。高い積載能力を持ち合わせながらボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持している。安全装備は、アクティブセーフティブレーキ、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットモニターシステム、スピードリミットインフォメーション、インテリジェントハイビームなど最新水準を標準装備。またリアバンパー下への「キックアクション」で電動テールゲートを開閉できるハンズフリーシステムなど、快適装備も採用。今回、特別仕様車「GTライン ブルーHDi」を設定。2L BlueHDiクリーンターボディーゼルエンジンに、スポーティーなGT Lineトリム、電動シート&ヒーターなどを装備。ソフトウエアのマネジメント変更により燃費を従来の17.8km/Lから21.2km/L(JC08モード)に改善している。また、車幅を1840mmと抑えており、都市部の機械式駐車場にも対応可能となっている。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
GTライン ブルーHDi
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
LDA-P87AH01 1997cc 5 8AT FF 7名 21.2km/l 4,868,000

プジョー 5008 2019(令和1)年10月 発売モデル

プジョー 5008

4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデルのニューSUV「5008」。ラインアップは、1.6L 直4ガソリンターボ搭載の「アリュール」、2L 直4ディーゼルターボエンジン搭載の「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションは、8速オートマチック(EAT8)を組み合わせる。3008の特長であるNEW i‐Cockpitや高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置し、プラットフォームは3008と同じくEMP2を採用。高い積載能力を持ち合わせながらボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持している。安全装備は、アクティブセーフティブレーキ、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットモニターシステム、スピードリミットインフォメーション、インテリジェントハイビームなど最新水準を標準装備。またリアバンパー下への「キックアクション」で電動テールゲートを開閉できるハンズフリーシステムなど、快適装備も採用。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アリュール
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン)
3BA-P875G06 1598cc 5 8AT FF 7名 14.3km/l 4,217,000
GT ブルーHDi
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
LDA-P87AH01 1997cc 5 8AT FF 7名 17.8km/l 4,818,000

プジョー 5008 2019(令和1)年5月 発売モデル

プジョー 5008

4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデルのニューSUV「5008」。ラインアップは、1.6L 直4ガソリンターボ搭載の「アリュール」、2L 直4ディーゼルターボエンジン搭載の「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションは、「GT ブルーHDi」は8速オートマチック(EAT8)を組み合わせる。3008の特長であるNEW i‐Cockpitや高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置し、プラットフォームは3008と同じくEMP2を採用。高い積載能力を持ち合わせながらボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持している。安全装備は、アクティブセーフティブレーキ、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットモニターシステム、スピードリミットインフォメーション、インテリジェントハイビームなど最新水準を標準装備。またリアバンパー下への「キックアクション」で電動テールゲートを開閉できるハンズフリーシステムなど、快適装備も採用。今回、Euro 6.2対応の新ガソリンエンジンと電子制御8速オートマチックトランスミッションを搭載した「アリュール 」を設定。搭載されるエンジンは、1.6L PureTechガソリンエンジンを改良し欧州新排ガス規制Euro6.2に対応している。最高出力133Kw(180馬力)/5,500rpm、最大トルク250Nm/1,650rpmを発揮。また電子制御8速オートマチックEAT8は、日本のアイシン・エィ・ダブリュと共同開発し、3つのドライブモードが選択可能。とくにエコモード時は新しく搭載されたフリーホイール機能で、走行条件が合えば、アクセルオフ時にクラッチを切り燃費改善を果たす。さらに、「GT ブルーHDi」で約70%という高い装着率を得ているファーストクラスパッケージ(電動シート、シートヒーター、マルチポイントランバーサポート、360°ビジョン、パノラミックサンルーフ)を設定。併せて、「GT ブルーHDi」のボディカラーの変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アリュール
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン)
3BA-P875G06 1598cc 5 8AT FF 7名 14.3km/l 4,140,000
GT ブルーHDi
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
LDA-P87AH01 1997cc 5 8AT FF 7名 17.8km/l 4,730,000

プジョー 5008 2018(平成30)年11月 発売モデル

プジョー 5008

4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデルのニューSUV「5008」。ラインアップは、1.6L 直4ガソリンターボ搭載の「アリュール」、2L 直4ディーゼルターボエンジン搭載の「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションには、「アリュール」は6速オートマチック(EAT6)、「GT ブルーHDi」は8速オートマチック(EAT8)を組み合わせる。3008の特長であるNEW i‐Cockpitや高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置し、プラットフォームは3008と同じくEMP2を採用。高い積載能力を持ち合わせながらボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持している。安全装備は、アクティブセーフティブレーキ、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットモニターシステム、スピードリミットインフォメーション、インテリジェントハイビームなど最新水準を標準装備。またリアバンパー下への「キックアクション」で電動テールゲートを開閉できるハンズフリーシステムなど、快適装備も採用。今回、街とオフロードの両方でより上質なドライビングを楽しめることをコンセプトとした特別仕様車「クロスシティ」を設定。悪路走破性をさらに高めるアドバンスドグリップコントロール(ヒルディセントコントロール付)に加え、アルカンタラ&テップレザーシート(運転席電動シート&マルチポイントランバーサポート、フロントシートヒーター付き)、グリーン系ステッチを施したインテリア、アルミペダル、フロントドアステップガード、ハンズフリー電動テールゲートなどを装備。ボディカラーは、「アルタンス・グレー」を含む全4色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クロスシティ
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン)
ABA-P875G01 1598cc 5 6AT FF 7名 13.6km/l 4,300,000

プジョー 5008 2018(平成30)年7月 発売モデル

プジョー 5008

4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデルのニューSUV「5008」。ラインアップは、1.6L 直4ガソリンターボ搭載の「アリュール」、2L 直4ディーゼルターボエンジン搭載の「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションには6速オートマチック(EAT6)を組み合わせる。3008の特長であるNEW i‐Cockpitや高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置し、プラットフォームは3008と同じくEMP2を採用。高い積載能力を持ち合わせながらボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持している。安全装備は、アクティブセーフティブレーキ、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットモニターシステム、スピードリミットインフォメーション、インテリジェントハイビームなど最新水準を標準装備。またリアバンパー下への「キックアクション」で電動テールゲートを開閉できるハンズフリーシステムなど、快適装備も採用。今回、「GT ブルーHDi」に新開発の8速オートマチックEAT8を搭載。EAT8は単純に6速にギアを2つ追加したものではなく、コンポーネントの多くが新設計となっている。同時にシフトの電子制御化により、ワイドでクロースしたギアレシオ、低燃費、シフトクオリティの向上を実現した。低速域から高速クルーズにわたりエンジンのパフォーマンスを最大に引き出す設定になっている。また、上級装備をまとめた新オプションのファーストクラスパッケージ(電動シート、シートヒーター、マルチポイントランバーサポート、パークアシスト、パノラミックサンルーフ)を設定。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
GT ブルーHDi
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
LDA-P87AH01 1997cc 5 8AT FF 7名 17.8km/l 4,730,000

プジョー 5008 2018(平成30)年1月 発売モデル

プジョー 5008

4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデルのニューSUV「5008」。ラインアップは、1.6L 直4ガソリンターボ搭載の「アリュール」、2L 直4ディーゼルターボエンジン搭載の「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションには6速オートマチック(EAT6)を組み合わせる。3008の特長であるNEW i‐Cockpitや高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置し、プラットフォームは3008と同じくEMP2を採用。2列目シートは独立3座でそれぞれ15cmの前後スライドと5段階のリクライニングが可能。またパセンジャーシートバックまでを倒すと、約3.2mの長尺物を載せることさえできる。3列目の2座は取り外すこともでき、その場合、両側の合計で約38Lの床下収納が現われる。高い積載能力を持ち合わせながらボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持している。「GT ブルーHDi」にはレザーパッケージを用意。安全装備は、アクティブセーフティブレーキ、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットモニターシステム、スピードリミットインフォメーション、インテリジェントハイビームなど最新水準を標準装備。またリアバンパー下への「キックアクション」で電動テールゲートを開閉できるハンズフリーシステムなど、快適装備も採用。今回、「アリュール」の一部改良を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アリュール
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン)
ABA-P875G01 1598cc 5 6AT FF 7名 13.6km/l 4,040,000

プジョー 5008 2017(平成29)年12月 発売モデル

プジョー 5008

4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデルのニューSUV「5008」。ラインアップは、1.6L 直4ガソリンターボ搭載の「アリュール」、2L 直4ディーゼルターボエンジン搭載の「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションには6速オートマチック(EAT6)を組み合わせる。3008の特長であるNEW i‐Cockpitや高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置し、プラットフォームは3008と同じくEMP2を採用。2列目シートは独立3座でそれぞれ15cmの前後スライドと5段階のリクライニングが可能。またパセンジャーシートバックまでを倒すと、約3.2mの長尺物を載せることさえできる。3列目の2座は取り外すこともでき、その場合、両側の合計で約38Lの床下収納が現われる。高い積載能力を持ち合わせながらボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持している。「GT ブルーHDi」にはレザーパッケージを用意。安全装備は、アクティブセーフティブレーキ、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットモニターシステム、スピードリミットインフォメーション、インテリジェントハイビームなど最新水準を標準装備。またリアバンパー下への「キックアクション」で電動テールゲートを開閉できるハンズフリーシステムなど、快適装備も採用。今回、「GT ブルーHDi」の価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
GT ブルーHDi
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
LDA-P87AH01 1997cc 5 6AT FF 7名 17.3km/l 4,690,000

プジョー 5008 2017(平成29)年9月 発売モデル

プジョー 5008

4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデルのニューSUV「5008」。ラインアップは、1.6L 直4ガソリンターボ搭載の「アリュール」、2L 直4ディーゼルターボエンジン搭載の「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションには6速オートマチック(EAT6)を組み合わせる。3008の特長であるNEW i‐Cockpitや高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置し、プラットフォームは3008と同じくEMP2を採用。2列目シートは独立3座でそれぞれ15cmの前後スライドと5段階のリクライニングが可能。またパセンジャーシートバックまでを倒すと、約3.2mの長尺物を載せることさえできる。3列目の2座は取り外すこともでき、その場合、両側の合計で約38Lの床下収納が現われる。高い積載能力を持ち合わせながらボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持している。「GT ブルーHDi」にはレザーパッケージを用意。安全装備は、アクティブセーフティブレーキ、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットモニターシステム、スピードリミットインフォメーション、インテリジェントハイビームなど最新水準を標準装備。またリアバンパー下への「キックアクション」で電動テールゲートを開閉できるハンズフリーシステムなど、快適装備も採用。ボディカラーは、「エメラルド・クリスタル」、「パイライト・ベージュ」、「エジプシャン・ブルー」を含む全7色を用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アリュール
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン)
ABA-P875G01 1598cc 5 6AT FF 7名 13.6km/l 4,040,000
GT ブルーHDi
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
LDA-P87AH01 1997cc 5 6AT FF 7名 17.3km/l 4,540,000

プジョー 5008 2015(平成27)年2月 発売モデル

プジョー 5008

ユーティリティと走行性能を両立させた、プジョー初の日本導入となるプレミアム7シーター「5008」。ラインアップは、主要装備を備えたエントリーモデル「プレミアム(PREMIUM)」と上級装備を追加した「シエロ(CIELO)」を設定。搭載されるエンジンは、1.6L ターボチャージャー付直列4気筒DOHCエンジンに6速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。最高出力156馬力(115kw)/6000rpmと最大トルク240Nm(24.5kgm)/1400-3500rpm。2L 自然吸気エンジンをも凌ぐパワーとトルクを発揮するスポーツ志向のエンジンと、日本での走行に適したシフトパターンによって、ミニバンの概念を超えた走行を実現。フロントフェイスは、フローティンググリルの上部には、新たにプジョーレタリングが配され、クロームのリングとともにダイナミックなデザインを主張。独特のエッジを際立たせたLEDポジションランプ付きフロントヘッドライト、そしてクロームで縁取られたフロントグリルやフォグランプが新しさを演出。インテリアは、解放感に満ちた室内と多彩なアレンジが可能なラゲッジスペースに、新柄のセンターコンソールを採用。ESCや3系統衝撃吸収ボディ、全席3点式シートベルトをはじめとする充実した安全装備を設定。さらに、サスペンションには5008専用のオイル封入式ラバーブッシュを採用するなど、プジョー独自の軽やかな足回りを実現。今回、価格改訂を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,305,000
シエロ
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,621,000

プジョー 5008 2014(平成26)年6月 発売モデル

プジョー 5008

ユーティリティと走行性能を両立させた、プジョー初の日本導入となるプレミアム7シーター「5008」。ラインアップは、主要装備を備えたエントリーモデル「プレミアム(PREMIUM)」と上級装備を追加した「シエロ(CIELO)」を設定。搭載されるエンジンは、1.6L ターボチャージャー付直列4気筒DOHCエンジンに6速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。最高出力156馬力(115kw)/6000rpmと最大トルク240Nm(24.5kgm)/1400-3500rpm。2L 自然吸気エンジンをも凌ぐパワーとトルクを発揮するスポーツ志向のエンジンと、日本での走行に適したシフトパターンによって、ミニバンの概念を超えた走行を実現。フロントフェイスは、フローティンググリルの上部には、新たにプジョーレタリングが配され、クロームのリングとともにダイナミックなデザインを主張。独特のエッジを際立たせたLEDポジションランプ付きフロントヘッドライト、そしてクロームで縁取られたフロントグリルやフォグランプが新しさを演出。インテリアは、解放感に満ちた室内と多彩なアレンジが可能なラゲッジスペースに、新柄のセンターコンソールを採用。ESCや3系統衝撃吸収ボディ、全席3点式シートベルトをはじめとする充実した安全装備を設定。さらに、サスペンションには5008専用のオイル封入式ラバーブッシュを採用するなど、プジョー独自の軽やかな足回りを実現。今回、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,240,000
シエロ
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,550,000

プジョー 5008 2014(平成26)年4月 発売モデル

プジョー 5008

ユーティリティと走行性能を両立させた、プジョー初の日本導入となるプレミアム7シーター「5008」。ラインアップは、主要装備を備えたエントリーモデル「プレミアム(PREMIUM)」と上級装備を追加した「シエロ(CIELO)」を設定。搭載されるエンジンは、1.6L ターボチャージャー付直列4気筒DOHCエンジンに6速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。最高出力156馬力(115kw)/6000rpmと最大トルク240Nm(24.5kgm)/1400-3500rpm。2L 自然吸気エンジンをも凌ぐパワーとトルクを発揮するスポーツ志向のエンジンと、日本での走行に適したシフトパターンによって、ミニバンの概念を超えた走行を実現。フロントフェイスは、フローティンググリルの上部には、新たにプジョーレタリングが配され、クロームのリングとともにダイナミックなデザインを主張。独特のエッジを際立たせたLEDポジションランプ付きフロントヘッドライト、そしてクロームで縁取られたフロントグリルやフォグランプが新しさを演出。インテリアは、解放感に満ちた室内と多彩なアレンジが可能なラゲッジスペースに、新柄のセンターコンソールを採用。ESCや3系統衝撃吸収ボディ、全席3点式シートベルトをはじめとする充実した安全装備を設定。さらに、サスペンションには5008専用のオイル封入式ラバーブッシュを採用するなど、プジョー独自の軽やかな足回りを実現。右ハンドルのみの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,180,000
シエロ
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,490,000

プジョー 5008 2014(平成26)年3月 発売モデル

プジョー 5008

ユーティリティと走行性能を両立させた、プジョー初の日本導入となるプレミアム7シーター「5008」。ラインアップは、主要装備を備えたエントリーモデル「プレミアム(PREMIUM)」と上級装備を追加した「シエロ(CIELO)」を設定。搭載されるエンジンは、1.6L ターボチャージャー付直列4気筒DOHCエンジンに6速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。最高出力156馬力(115kw)/6000rpmと最大トルク240Nm(24.5kgm)/1400-3500rpm。2L 自然吸気エンジンをも凌ぐパワーとトルクを発揮するスポーツ志向のエンジンと、日本での走行に適したシフトパターンによって、ミニバンの概念を超えた走行を実現。今回、内外装のデザインを一新。フロントフェイスは、フローティンググリルの上部には、新たにプジョーレタリングが配され、クロームのリングとともにダイナミックなデザインを主張。独特のエッジを際立たせたLEDポジションランプ付きフロントヘッドライト、そしてクロームで縁取られたフロントグリルやフォグランプが新しさを演出。インテリアは、解放感に満ちた室内と多彩なアレンジが可能なラゲッジスペースに、新柄のセンターコンソールを採用。ESCや3系統衝撃吸収ボディ、全席3点式シートベルトをはじめとする充実した安全装備を設定。さらに、サスペンションには5008専用のオイル封入式ラバーブッシュを採用するなど、プジョー独自の軽やかな足回りを実現。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,090,000
シエロ
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,390,000

プジョー 5008 2013(平成25)年2月 発売モデル

プジョー 5008

ユーティリティと走行性能を両立させた、プジョー初の日本導入となるプレミアム7シーター「5008」。搭載されるエンジンは、1.6L ターボチャージャー付 直列4気筒DOHCエンジンに6速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。最高出力156馬力(115kw)/6000rpmと最大トルク240Nm(24.5kgm)/1400-3500rpm。2L自然吸気エンジンをも凌ぐパワーとトルクを発揮するスポーツ志向のエンジンと、日本での走行に適したシフトパターンによって、ミニバンの概念を超えた走行を実現。主要装備を備えたエントリーモデル「プレミアム(PREMIUM)」と上級装備を追加した「シエロ(CIELO)」をラインアップ。安全装備に、安全性向上のために新技術や改新的な施術を導入し、ミニバンとしてトップレベルの装備を備える。乗員を保護する4つのエアバックに加え、3列にわたって窓側に展開するカーテンエアバックを装備し、7席すべてに3点式シートベルトを装備するなど、衝突時に乗員全員を効果的に保護する。その他にも、バックソナーやヒルスタートアシスタント、ESC(エレクトリック・スタビリティ・コントロール)など先進の安全装備を用意。インテリアは、ミドルサイズ・ミニバンとして利便性、快適性を追求し、クラストップの機能を備えた。2列目の格シートはフロアに畳み込むことが出来るので、リアゲートから完全にフラットなラゲッジスペースを作り出すことが可能。3列目シートも2座席を個別にフロアに格納することができ、用途に応じたアレンジを実現。3列目を格納するとパーセルシェルフ下の荷室容量は823リットルに拡大できる。ボディカラーは、「ペラル・ネラ・ブラック」、「エジャプシャン・ブルー」などを含む5色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,000,000
シエロ
(ミニバン・ワンボックス)
ABA-T875F02 1598cc 5 6AT FF 7名 11.7km/l 3,300,000

色から5008の中古車を探す

5008 (プジョー )のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

プジョー 5008の車種カタログ情報ならグーネット中古車

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜