ホンダ ビート 【ミッドシップ&オープンカーという唯一無二の軽】のレビューをご紹介

ホンダ ビート[1991年05月]

投稿者評価

平均

ミッドシップ&オープンカーという唯一無二の軽 投稿日:2023年04月27日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 3.7

【このクルマの良い点】
ビートは人車一体の走行を体験できるクルマです。エンジンがクルマの後側にあるミッドシップレイアウトで、前後43:57の優れた重量バランスを確保し、コーナリングの切れが抜群。クイックなステアリングギアのおかげで、少しのハンドル操作でも機敏に反応してくれます。さらにレーシングカーに近いエンジンコントロールシステム「MTREC」によって、レスポンスもスムーズ。

また、ホンダらしい高回転型エンジン・660cc MTREC 12バルブエンジンを搭載しており、レブリミットは9000回転にも上ります。高速走行を続けてもヘタる感じはありません。走りの楽しさという点であれば「ABCトリオ(AZ−1,Beat, Cappuccino)」の中でも随一と言えるでしょう。「クルマを走らせる愉しみ」を五感で感じられる一台です。

【総合評価】
ビートの最も魅力的なポイントは走行性能。小排気量NAということもあって直線の速さはそれほどでもありませんが、いざワインディングロードに持ち込めば、ハンドリングやアクセルに即座に反応するコーナリング性の高さに驚きます。背中から聞こえてく盛大な吸気音なども気分を高めてくれるので、クルマ好きな人なら確実に虜になると思います。

ただ、ビートはポップなデザインを採用しているため、人によってはやや安っぽく感じてしまうかもしれません。スーパーカーを彷彿とさせる前開き式ボンネットや、ミッドシップならではのボディサイドのダクトなど各所にデザインのこだわりは詰まっているものの、どことなくおもちゃっぽさを感じてしまうのが本音です。

また、ビートはオープンカーなので、開放感にあふれたドライブを楽しめる反面、季節によっては快適さを損なうことも。幌(ほろ)をつけても冬はすきま風が入ってくることもあります。また防音材や断熱材の類も取り付けられていないため、ポップな見た目とは裏腹にエンジンやミッションの音、風切り音などが入ってくるスパルタンなクルマと言えるでしょう。(それが良いとも言えますが)

  • 外観4.0
  • 乗り心地3.0
  • 走行性能5.0
  • 燃費・経済性5.0
  • 価格3.0
  • 内装3.0
  • 装備3.0
利用シーン
ドライブ 趣味
オススメ
走り好き シニア 若者
特徴
カッコいい

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
龍之介466

愛知県名古屋市昭和区

  • 101投稿
  • 177いいね
自動車関連の資格

普通自動車第一種運転免許(MT) / 大型自動車第一種運転免許 / 3級自動車整備士(ガソリン) / 保険募集人資格

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

ビート

総合評価

3.9
(54件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.6 4.4 3.6 3.7
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
3.6 4.2 3.2

おすすめレビュー

是非オープンで走って欲しいビート

  • ホンダ /ビート
  • ベースグレード
  • E-PP1

投稿日: 2020年11月13日

小さなボディにたくさんの魅力が詰まった軽自動車

  • ホンダ /ビート

投稿日: 2022年07月27日

趣味の車

  • ホンダ /ビート

投稿日: 2021年02月18日

ホンダの人気車種のクルマレビューを探す

オプションからビートの中古車を探す

ビート(ホンダ)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からビートの中古車を探す

ビート(ホンダ)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

ビートの新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印