その場でラクラク 乗り換え時をサクッと判断! AI乗り換えシミュレーション

エクスプローラー(フォード)2011年5月発売モデル

モデル情報

フォード エクスプローラー

乗用車(トーラス)をベースとしたFFおよびFFベースの4WDへの変更というビッグニュースとともに2011年5月に日本へ導入された5代目エクスプローラー。エンジンもV6の3.5Lに加え、直噴と可変バルブさらにターボチャージャーを組み合わせた「エコブーストエンジン」の2.3L版(直4)を採用するなどの大きな変化を見せる。ボディもそれまでのトラックベースに代わって新しくモノコック構造に一新、およそ25% の大幅な燃費向上が図られている。もちろんオフロード性能が軽視されることはなく、ダイヤル式のスイッチで5種類の路面状況(ノーマル、雪道、砂地、泥、岩場)に応じて車両のセッティングを最適化する新開発の「テレイン・マネージメント・システム」が導入される。 広々とした室内スペースとクラフトマンシップあふれるインテリアはさらに洗練されている。3.5L V型6気筒エンジン搭載の「リミテッド」、「XLT」と、2.3L エコブーストエンジン搭載の「XLT エコブースト」をラインアップ。2016年3月、370馬力、474Nmを発生するV6 3.5Lエコブーストエンジンを搭載した「タイタニアム」を4WDのラインアップに追加設定する。本国でSUV売り上げ14年間連続ナンバーワンという記録を誇るアメリカンSUVの代表的モデル「エクスプローラー」。2016年1月にフォード・ジャパンが日本市場からの撤退を表明し、同年下半期で日本国内の事業から撤退したが、本国での人気は根強く、2019年にはフルモデルチェンジを果たし6代目へと移行している。

2011年5月発売モデルのグレード一覧

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
XLT(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン) ABA-1FMHK8 3495cc 5 6AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 4,400,000
リミテッド(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン) ABA-1FMHK8 3495cc 5 6AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 5,300,000

2011年5月発売モデルのレビュー情報

総合評価

4.2(11件)

(「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー
4.6
走行性能
4.1
乗り心地
4.4
価格
4.4
内装・インテリアデザイン・質感
3.9
燃費・経済性
3.8
装備
4

エクスプローラー

star star star star star 5.0

アメ車ではあるのに先進的なデザインで、非常いかっこいい。日本車にはないサイズなので、レジャーにぴったりです。

  • フォード /エクスプローラー
  • リミテッド
  • ABA-1FMHK8

参考になった人 12

投稿日: 2016年04月16日

フォード エクスプローラーの2011年05月〜カタログ情報ならグーネット中古車

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印