トヨタ ヴィッツの燃費情報をご紹介

トヨタ ヴィッツの燃費情報をご紹介します。現行モデルから過去のモデル、さらにはグレード別でもスペック情報と併せて比較できるので、じっくり悩みたい方やこだわりたい方も納得できるはず。グーネット中古車は長く愛用できる車探しのお手伝いをいたします。トヨタ ヴィッツの新車や中古車探しにどうぞご活用ください。

JC08モード

17.2〜34.4km/L

10・15モード

15.2〜26.5km/L

価格

81.5〜400万円

排気量

996〜1797cc

ヴィッツ(130系)の燃費

トヨタ ヴィッツ
JC08モード 21.8km/L
10・15モード 26.5km/L

トヨタ ヴィッツ 130系の燃費性能はJC08モード [21.8km/L](10・15モード [26.5km/L])であり、前モデルから10・15モードでは [4.5km/L]の燃費性能向上となっています。

  • 燃費詳細情報

    「ヴィッツ 130系」は「ヴィッツ」の車両系譜において3代目のモデルとして販売されている自動車です。2017年1月発売モデルのパワーユニットには、直列3気筒DOHCや直列4気筒DOHCエンジンおよび同エンジンにモーターを組み合わせたハイブリット仕様をラインナップしており、エンジンの最高出力は最大で99ps(73kW)/6000rpmとなっています。また、このモデルの排気量は、996ccと1329cc、1496ccの3種類です。駆動方式については、FFに対して、トランスミッションにCVTが設定されています。最大トルク数については、排気量996ccの「ジュエラ」「F」などにおいて9.4kg・m(92N・m)/4300rpmとなっています。また、「ハイブリッドU」「ハイブリッドF」などにおいては、11.3kg・m(111N・m)/3600〜4400rpmの最大トルク数となり、排気量1329ccの「ジュエラ」「F」などでは、12.3kg・m(121N・m)/4400rpmとなっています。燃費性能については、2017年1月発売モデルの排気量1329ccの「ジュエラ」において、駆動方式FF・トランスミッションCVTで25.0km/リットルを実現し、駆動方式フルタイム4WD・トランスミッションCVTの同グレードの場合は、18.0km/リットルとなっています。一方、2012年5月発売モデルの同グレードでは、駆動方式FF・トランスミッションCVTで20.6km/リットルの燃費性能を達成しています。よって、同じ駆動方式の比較で4.4km/リットル燃費の向上が認められます。そのほか、燃費性能が25.0km/リットルのグレードには、駆動方式FF・トランスミッションCVTにおいて、2017年1月発売モデルの「U」「U スポーティパッケージ」などがあります。また、燃費性能が34.4km/リットルのハイブリッド仕様のグレードも存在しており、駆動方式FF・トランスミッションCVTにおいて、2017年1月発売モデルの「ハイブリッドU スポーティパッケージ」「ハイブリッド ジュエラ」などが挙げられます。なお、このクルマは2010年12月から現在も生産されています(以上すべてJC08モード。2018年5月時点での情報です)。

ボディタイプ ハッチバック
駆動方式 FF
最高出力(馬力) 109ps(80kW)/6000rpm
排気量(cc) 1496
全長×全幅×全高(mm) 3885x1695x1500/他
乗車定員 5名

ヴィッツ(90系)の燃費

トヨタ ヴィッツ
JC08モード ---km/L
10・15モード 22km/L

トヨタ ヴィッツ 90系の燃費性能は10・15モード [22km/L]であり、前モデルから10・15モードでは [-0.5km/L]の燃費性能低下となっています。

  • 燃費詳細情報

    「ヴィッツ 90系」は、「ヴィッツ」の車両系譜において2代目のモデルとして販売された自動車です。2009年8月発売モデルの動力系については、直列3気筒と4気筒のDOHCエンジンを採用し、最大で87ps(64kW)/6000rpmの最高出力を発揮します。また、総排気量は996ccと1296ccの2種類です(特別・限定車は除く)。駆動方式については、FFに対して、トランスミッションにCVTが設定されています。最大トルク数については、排気量996ccの「U」「F」などにおいて9.6kg・m(94N・m)/3600rpmとなっています。また、「アイル」「RS」などにおいては11.8kg・m(116N・m)/4000rpm燃費性能については、2009年8月に発売したモデルにおいて、駆動方式FF・トランスミッションCVTの「B」および排気量996ccの「F」で22.5km/リットルを実現しています。一方、2005年2月発売モデルの駆動方式FF・トランスミッションCVTの「B」で22.0km/リットルの燃費をマークしており、2009年8月発売モデルの同じグレード・駆動方式同士の比較で0.5km/リットル燃費の改善が認められます。そのほか、燃費性能が22.5km/リットルのグレードには、駆動方式FF・トランスミッションCVTにおいて、2009年8月発売モデルの「U」があります。また、燃費性能が24.5km/リットルのグレードも存在しており、駆動方式FF・トランスミッションCVTにおいて、2008年9月発売モデルの「F インテリジェントパッケージ」「B インテリジェントパッケージ」などが挙げられます。このクルマは2005年2月から2010年にわたり生産されました(以上すべて10・15モードによる評価。2018年5月時点での情報です)。

ボディタイプ ハッチバック
駆動方式 FF
最高出力(馬力) 71ps(52kW)/6000rpm
排気量(cc) 996
全長×全幅×全高(mm) 3750x1695x1520/他
乗車定員 5名

ヴィッツ(10系)の燃費

トヨタ ヴィッツ
JC08モード ---km/L
10・15モード 22.5km/L

トヨタ ヴィッツ 10系の燃費性能は10・15モード [22.5km/L]の燃費性能となっています。

  • 燃費詳細情報

    「ヴィッツ 10系」は、「ヴィッツ」の車両系譜において初代モデルとして販売された自動車です。2004年4月発売モデルのパワーユニットにおいては、直列4気筒DOHCエンジンを搭載しており、最大で109ps(80kW)/6000rpmの最高出力を発揮します。また、このモデルの排気量は、997ccと1296cc、1298cc、1496ccの4種類となっています。駆動方式については、FFに対して、トランスミッションに4AT、5MTとCVTが設定されています。また、フルタイム4WDには、4ATと5MTが設定されています。最大トルク数については、排気量1496ccの「RS」「RS Vパッケージ」で14.4kg・m(141N・m)/4200rpmとなっています。また、排気量1496ccの「RS」などにおいては、12.3kg・m(121N・m)/4400rpmの最大トルク数となり、「クラヴィア」「F」などでは、12.2kg・m(120N・m)/4400rpmとなっています。燃費性能については、2004年4月発売モデルの駆動方式FF・トランスミッション5MTの「F」において、21.5km/リットルを達成し、駆動方式フルタイム4WD・トランスミッション5MTの同グレードであれば、18.2km/リットルとなっています。さかのぼって、1999年1月発売モデルの同グレードの駆動方式FF・トランスミッション5MTで22.0km/リットルの燃費をマークしています。よって、同じ駆動方式の比較で0.5km/リットルの差異が認められます。そのほか、燃費性能が21.5km/リットルのグレードには、駆動方式FF・トランスミッション5MTにおいて、2004年2月発売モデルの「B」の5ドアと3ドアの2タイプなどがあります。また、燃費性能が25.5km/リットルのグレードも存在しており、駆動方式FF・トランスミッションCVTにおいて、2004年2月発売モデルおよび2004年4月発売モデルの「U インテリジェントパッケージ」などが挙げられます。なお、このクルマは1999年1月から2005年にわたり生産されました(いずれも10・15モードによる測定。2018年5月時点での情報です)。

ボディタイプ ハッチバック
駆動方式 FF
最高出力(馬力) 70ps(51kW)/6000rpm
排気量(cc) 997
全長×全幅×全高(mm) 3610x1660x1500/他
乗車定員 5名

ヴィッツの中古車両

ヴィッツとよく比較されている車種

※燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モード、WLTCモードなど各測定方法に基づいた試験上の数値です。実際の数値は走行条件などにより異なりますのでご了承ください。1車種につき1モデル、もっともカタログ燃費のよいモデルを代表グレードとして掲載しております(特別限定車は除きます)。