ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

熊本県 トヨタハイラックスサーフの中古車を探す

1〜4台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

211万円

車両本体価格 (税込)

188万円

諸費用 (税込)

23万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2005年
  • 走行距離15.0万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2700cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーアーミーグリーン

ボディタイプSUV・クロスカントリー

購入パックあり
id車両
グー鑑定車
内装3
外装4
機関/正常
車両状態評価書

お気に入り

支払総額 (税込)

130万円

車両本体価格 (税込)

114万円

諸費用 (税込)

16万円

法定整備:整備付

保証無

  • 年式2004年
  • 走行距離14.6万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2700cc
  • 修復歴なし

ミッションAT4速

カラーシルバーメタリック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

119万円

車両本体価格 (税込)

108万円

諸費用 (税込)

11万円

法定整備:整備付

保証無

  • 年式1997年
  • 走行距離14.2万km
  • 車検2026年3月
  • 排気量2700cc
  • 修復歴なし

ミッションAT4速

カラーブラック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

お気に入り

支払総額 (税込)

148万円

車両本体価格 (税込)

138万円

諸費用 (税込)

10万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式1996年
  • 走行距離25.6万km
  • 車検2025年11月
  • 排気量3000cc
  • 修復歴なし

ミッションAT4速

カラーウォームグレーパールメタリック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

この条件でよく検索しますか?

トヨタ ハイラックスサーフ | 熊本県

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

トヨタ ハイラックスサーフ

グーネットに掲載されている熊本県の「トヨタ ハイラックスサーフ」の掲載状況は?

グーネットでは熊本県の「トヨタ ハイラックスサーフ」の中古車を4台掲載しています。
トヨタ ハイラックスサーフ 熊本県のみの車両価格は108万円~188万円で総合評価は3.8レビュー件数は149になります。(2024.06.22)

車種の特徴

「ハイラックスサーフ」は、トヨタからリリースされた大型SUVで、1984年に日本国内での販売が開始されました。3代目モデルとなる1995年12月に実施されたフルモデルチェンジでは、「NEW SUV」のコンセプトのもとに開発が行われ、高いオフロード走行性と、オンロード走行時の快適性の両立を実現しています。また、車体に衝撃吸収ボディを採用し、運転席と助手席のSRSエアバッグやABSを標準で装備するなど、安全性も大きく向上しました。なお、このクルマは、2009年に日本市場での販売が終了し、以降は、海外専売車として「4Runner」の車名で輸出されています。2005年8月発売モデルでは、「SSR-G」「SSR-X」「SSR-X Vセレクション」などのグレードがラインナップされています。このモデルでは、新型のエンジンを搭載したことにより、動力性能が向上しています。また、この車両は、国土交通省による低排出ガス車認定制度で「平成17年基準排出ガス50%低減レベル」を取得しており、環境性能にも優れています。そのほか、盗難防止機能として、「エンジンイモビライザー」が全車で標準装備されています。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

「ハイラックス(HILUX)」は、英語の「Hi(高級な、より優れた)」と「Luxury(ラグジュアリー、贅沢な、豪華な)」を合成した造語。「サーフ」は英語の「surf(さざ波)」で、使い方の広がりを表している。ちなみに高い人気を誇る北米でのモデル名は「4Runner(フォーランナー)」となっている。

モデル概要、その魅力は?

ピックアップトラックのハイラックスをベースに架装モデルとして誕生したハイラックスサーフ。開発から生産にいたるまで、日野自動車とトヨタの共同で行われるこのSUVは、タフな走破性とワイルドなイメージで、世界中で多くのファンを生み出してきた。2009年にランドクルーザープラドに統合されてからも、中古車市場で高い人気を維持する。

長所と短所

  • 力強さと洗練された雰囲気を兼備したエクステリア
  • 優れた機能性を持ちながら上質感をプラスしたキャビン
  • 優れた悪路性能を発揮する高剛性フレームシャシー
  • 使い勝手のいいユーティリティ&荷室スペース
  • 2002年デビューのため設計に古さを感じる
  • ACCを始めとする安全運転支援機能の設定がない
reviewed by グーネット編集部

ハイラックスサーフ(熊本県)の販売店レビュー

ハイラックスサーフ(熊本県)の販売店レビューをもっと見る

矢印