ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

高知県 ホンダオデッセイの中古車を探す

1〜6台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

52.9万円

車両本体価格 (税込)

38.4万円

諸費用 (税込)

14.5万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2009年
  • 走行距離8.8万km
  • 車検2026年2月
  • 排気量2400cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラーポリッシュドメタルメタリック

ボディタイプミニバン・ワンボックス

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

139.9万円

車両本体価格 (税込)

122.6万円

諸費用 (税込)

17.3万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2015年
  • 走行距離9.8万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2400cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラークリスタルブラック・パール

ボディタイプミニバン・ワンボックス

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

174.1万円

車両本体価格 (税込)

165万円

諸費用 (税込)

9.1万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・走行無制限)

  • 年式2014年
  • 走行距離9.4万km
  • 車検2025年1月
  • 排気量2400cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーモダンスティールM

ボディタイプミニバン・ワンボックス

お気に入り

支払総額 (税込)

339.8万円

車両本体価格 (税込)

329.8万円

諸費用 (税込)

10万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2019年
  • 走行距離6.0万km
  • 車検2024年8月
  • 排気量2400cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラープラチナホワイトパール

ボディタイプミニバン・ワンボックス

購入パックあり
id車両
グー鑑定車
内装5
外装4
機関/正常
車両状態評価書

お気に入り

支払総額 (税込)

270.1万円

車両本体価格 (税込)

259.8万円

諸費用 (税込)

10.3万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2018年
  • 走行距離4.5万km
  • 車検2025年6月
  • 排気量2400cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラークリスタルブラックパール

ボディタイプミニバン・ワンボックス

お気に入り

支払総額 (税込)

99.9万円

車両本体価格 (税込)

79.9万円

諸費用 (税込)

20万円

法定整備:整備付

保証付 (1ヶ月・1000km)

  • 年式2008年
  • 走行距離6.5万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2400cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラーブラック

ボディタイプミニバン・ワンボックス

購入パックあり

この条件でよく検索しますか?

ホンダ オデッセイ | 高知県

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

問い合わせが多いユーザー

男女比

女性
5.1%
男性
95%

※2022年1月~12月のグーネット中古車見積りデータより算出

年代

  • 30代34.5%
  • 40代28.6%
  • 20代18.6%
  • 50代13.1%
  • 10代2.7%

居住エリア

  • 関東地方31.5%
  • 東北地方13.7%
  • 関西地方13.5%
  • 東海地方13%
  • 九州地方8.6%

ホンダ オデッセイ

グーネットに掲載されている高知県の「ホンダ オデッセイ」の掲載状況は?

グーネットでは高知県の「ホンダ オデッセイ」の中古車を6台掲載しています。
ホンダ オデッセイ 高知県のみの車両価格は38.4万円~329.8万円で総合評価は4.0レビュー件数は904になります。(2024.06.21)

車種の特徴

「オデッセイ」は、1994年にホンダから新しいタイプのミニバンとしてデビューしました。初代モデルは、フロントエンジン・レイアウトを採用してフロアを低くしたことなどにより、ゆとりのある空間を実現しています。また、前後ヒンジ式の4ドアにバックドアを装備しており、7人乗りはセカンドシート、6人乗りはサードシートまでウォークスルーが可能です。3代目となる2003年10月モデルは、「ミニバン・イノベーション」というコンセプトのもとフルモデルチェンジされ、高次元で速さと美しさと広さを融合させました。5代目となる2017年11月発売モデルは、「G・エアロ ホンダセンシング」「アブソルート・ホンダセンシング」「アブソルート・EXホンダセンシング」といったグレードがラインナップされています。安全運転をサポートする最先端の技術が惜しみなく投入され、ミリ波レーダーなどにより車両前方の状況を把握し、衝突などのリスクがある場合にブレーキやステアリングを制御するHonda SENSINGを全グレードに標準装備しています。ボディカラーは、新色の「プラチナホワイト・パール」と「コバルトブルー・パール」を加えた全7色用意されており、車両重量は、1750kg~1840kgとなっています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2015年9月発売モデルにラインナップされている「アブソルート・アドバンス」「アブソルート・EXアドバンス」などがあります。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

ホンダが誇る上級ミニバン「オデッセイ」の名前は、古代ギリシャの長編叙事詩「オデッセイアに由来する」。この長年におよぶ冒険旅行の物語をイメージして、オデッセイには「ロングドライブでも、家族や仲間がみんな一緒に、そして安全快適にワクワクドキドキの冒険旅行が楽しめる」という思いが込められている。

モデル概要、その魅力は?

ホンダが提唱した「クリエイティブ・ムーバー(生活創造車)」は、セダンとクーペ中心だったラインアップからの脱却だった。1994年にその第一弾としてデビューしたオデッセイは、大人数でもくつろげる快適な室内空間とセダンに近い自然な走り、さらに3列目シートの床下収納を早くから採用するなど、その機能性の高さで幅広い層から支持され続けている。

長所と短所

  • 約30cmという低いフロア高により優れた乗降性を実現
  • JC08モードで26.0km/Lを達成するハイブリッドを設定
  • 中折れ機構やオットマンのついた上級仕様の2列目席
  • 不要時は床下に格納して荷室を広げられる3列目シート
  • かつてのオデッセイの印象からはかけ離れたフォルム
  • ライバルに対してエクステリアの押し出しや存在感が希薄
reviewed by グーネット編集部

他の地域から探す

高知県・オデッセイ(ホンダ)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

高知県

オデッセイ(高知県)の販売店レビュー

オデッセイ(高知県)の販売店レビューをもっと見る

矢印