10台見つかりました

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

ページ
トップ

フィットハイブリッド メタリック系(ホンダ)の中古車を探す

1〜10台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

79.9万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2013年
  • 走行距離5.7万km
  • 車検なし
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・走行無制限

ミッションAT

カラーポリッシュドメタルメタリック

ボディタイプハッチバック

法定整備整備無

お気に入り

車両本体価格 (税込)

139.7万円

支払総額 (税込)

150万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2019年
  • 走行距離2.4万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションAT7速

カラーガンM

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

79.8万円

支払総額 (税込)

92.9万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2013年
  • 走行距離7.6万km
  • 車検2022年10月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションAT7速

カラーティンテッドシルバー

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

139.8万円

支払総額 (税込)

--万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2018年
  • 走行距離3.0万km
  • 車検2023年2月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証6ヶ月・5000km

ミッションAT7速

カラーガンM

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

108万円

支払総額 (税込)

125万円

  • 年式2014年
  • 走行距離8.1万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証6ヶ月・5000km

ミッションAT7速

カラーガンM

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

グー保証付けられます

お気に入り

車両本体価格 (税込)

70.5万円

支払総額 (税込)

81.2万円

  • 年式2013年
  • 走行距離10.6万km
  • 車検2024年2月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・1000km

ミッションCVT

カラーガンM

ボディタイプハッチバック

法定整備整備無

お気に入り

車両本体価格 (税込)

64万円

支払総額 (税込)

79万円

  • 年式2014年
  • 走行距離9.7万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・1000km

ミッションAT7速

カラーガンM

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

グー保証付けられます

お気に入り

車両本体価格 (税込)

59.8万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2013年
  • 走行距離8.1万km
  • 車検なし
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・走行無制限

ミッションコラムAT

カラーポリッシュドメタルメタリック

ボディタイプハッチバック

法定整備整備無

この条件でよく検索しますか?

ホンダ フィットハイブリッド | ガンメタ系

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

ホンダ フィットハイブリッド

グーネットに掲載されている「ホンダ フィットハイブリッド」の掲載状況は?

グーネット中古車ではホンダ フィットハイブリッドの中古車情報を2,402台掲載しています。
車両価格は9万円~209.8万円、最も掲載の多いボディーカラーはプレミアムホワイトパールで167台となっています。(2022.05.22)

車種の特徴

「フィットハイブリッド」は、2010年に誕生したハッチバック型のハイブリッドカーで、燃費向上に貢献するエクステリアデザインが採用されています。この車両の2012年5月発売モデルには、「大人かわいい フィット」を開発コンセプトとし、ピンクのインテリアが採用された女性向けのグレード「ハイブリッド・シーズ」が用意されています。2018年7月発売モデルのグレードについては、「ハイブリッド・モデューロスタイル ホンダセンシング」が設定されており、「クリスタルブラック・パール」「シャイニンググレー・メタリック」などのボディカラーが用意されています。このモデルは、専用のフロントグリル、フロントバンパーを装備し、大きく開いたグリル部分には、オリジナルグラフィックとなるツヤ黒塗装メッシュが採用されています。また、専用デザイン15インチアルミホイールと専用LEDフォグライトを標準装備としています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2011年10月発売モデルにラインナップされている「フィット」発売10周年を記念して専用インテリアが採用された「ハイブリッド・10thアニバーサリー」や、2012年10月発売モデルにラインナップされている「ハイブリッド・スマートセレクション ファインスタイル」や、2018年5月発売モデルにラインナップされている「ハイブリッド・F特別仕様車コンフォートエディション」などがあります。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

英語で「ぴったりの」という意味。生活のあらゆるシーンに「ぴったりフィット(fit)する」という思いを込めて名付けられた「フィット」。ハイブリッドモデルは、バッテリーとモーターを搭載し、エンジンと協調して走行するモデルだ。

モデル概要、その魅力は?

2代目「フィット」をベースにした初代「フィットハイブリッド(2010年)」は、エンジンをメイン動力とするホンダIMAシステムを、2代目(2013年)は、7速DCTやリチウムイオンバッテリーを採用した新型ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」を搭載する。フィットと同様の「センタータンクレイアウト」で、後席のフルフラット化が可能だ。

フィットハイブリッド口コミ件数の多い販売店を探す

販売店情報を簡単に検索できます

矢印