ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

滋賀県 BMWX3の中古車を探す

1〜7台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

399.8万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2018年
  • 走行距離3.4万km
  • 車検2023年6月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・走行無制限

ミッションAT8速

カラーミネラルホワイト

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備無

お気に入り

車両本体価格 (税込)

478万円

支払総額 (税込)

501万円

  • 年式2019年
  • 走行距離2.9万km
  • 車検2024年2月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・走行無制限

ミッションMTモード付きAT

カラーブラックサファイア

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

498万円

支払総額 (税込)

517万円

  • 年式2018年
  • 走行距離2.4万km
  • 車検2023年6月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・走行無制限

ミッションMTモード付きAT

カラーアルピンホワイト

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

お気に入り

お気に入り

車両本体価格 (税込)

645万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2021年
  • 走行距離0.7万km
  • 車検2024年9月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・走行無制限

ミッションMTモード付きAT

カラーアルピンホワイト

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備別 別途22,000円

お気に入り

車両本体価格 (税込)

89万円

支払総額 (税込)

110万円

  • 年式2005年
  • 走行距離7.8万km
  • 車検2023年11月
  • 排気量2500cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・1000km

ミッションAT

カラーホワイト

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

728万円

支払総額 (税込)

753.6万円

  • 年式2022年
  • 走行距離0.4万km
  • 車検2025年4月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・走行無制限

ミッションAT8速

カラーミネラルホワイト

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

この条件でよく検索しますか?

グーネットからのお知らせ

BMW X3

グーネットに掲載されている「BMW X3」の掲載状況は?

グーネット中古車ではBMW X3の中古車情報を511台掲載しています。
車両価格は36万円~936万円、最も掲載の多いボディーカラーはアルピンホワイトで115台となっています。
BMW X3 滋賀県のみの車両価格は89万円~728万円で総合評価は4.3レビュー件数は62になります。(2022.12.07)

車種の特徴

「X3」は、BMWが提案するスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)と呼ばれる新しいカテゴリーに属する車両です。コンパクトでプレミアムな車格を持つSUV仕様の自動車として2004年に誕生しました。初代モデルは、電子制御式の4WDシステム「xDrive」が採用され、優れた操縦性と俊敏性を実現していました。2代目へフルモデルチェンジ後の2011年3月発売モデルでは、先代よりもボディサイズおよび室内空間が拡大されています。2018年9月発売モデルのグレードについては、日本市場で初の導入となる「M Performanceツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジン」を搭載する「M40d」がラインナップされています。このモデルのエクステリアについては、大型キドニーグリル、ミラーキャップ、エアインテークをフェリック・グレーで統一しており、洗練された印象が演出されている他、ブラック・クロームで仕上げられたデュアル・エキゾースト・テールパイプなどがさらに個性を際立たせています。なお、ボディカラーには、標準色として「アルピン・ホワイトIII」が用意されています。2021年11月には電気自動車モデルの「iX3」が追加されました。フル充電にて460kmの走行が可能なモデルとなっています(WLTPサイクル)。デザインにおいては、ロゴやキドニーグリルなどの周囲が青色になり、通常モデルとの差別化が図られています。安全機能・運転支援システムにおいても最新世代で、「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」が装備され、一定の条件下でステアリングから手を離しての走行が可能です。また、音声会話で車両の操作、情報へのアクセスが可能なBMW最新の機能「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」が搭載されています。※記載の文章は、2021年11月時点の情報です。

車名の由来は?

BMWが設定するSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)に与えられた「X」モデルのなかで、中型クラスの「X3」。シリーズ名に続いて、採用する駆動方式や排気量やパワーに関連する数字が組み合わされたネーミングとし、ひと目でモデルのキャラクターを理解できる。「M」は、高性能スポーツモデルを開発するBMW M社に由来する。

モデル概要、その魅力は?

「X5」の成功を受けて、「3シリーズ」をベースとしたSUVとして開発された「X3」。全モデル4輪駆動を採用し、2代目(2011年)ではクリーンディーゼルモデルが登場する。「X5」をそのまま小さくしたようなデザインで、駆動方式も「X5」と同様のフルタイム4WD(xDrive)としながら、より取りまわし性に優れたモデルとなっている。

X3(滋賀県)の販売店レビュー

X3(滋賀県)の販売店レビューをもっと見る

矢印