(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
422件
  • その他修理・整備
  • ホンダ レジェンド

2020年12月19日 17:10ワイパー切替 アーム停止位置を変更できます 冬場は重宝する場合も ホンダ:レジェンド:KB1

「ワイパー上がったままなのよ」とO様から。車両はホンダ:レジェンド:KB1。状況はワイパーの作動停止位置が、少し上がった状態で止まっており、この事をおっしゃっていました。これはレジェンドの高級機能で停止位置の切替ができます。通常停止位置は、カウルトップにアームが潜り込みます。切替(冬用など)を行い上で止まれば、ワイパーアームを立てておけます。その切替が意図せず作動したのですね。切替はこちら↓↓
https://youtu.be/NUCROuxZHhs
冬場の青空駐車時、ワイパーアームを立てられれば、凍結時にガラスとワイパーゴムがクッツく事や、降雪時は雪の重みでアームが変形したりを予防でき、私の個人的な意見ですが、土地柄的に便利な機能だと思います。余談の失敗談ですが、
ボンネットやカウルトップにアームが潜り込む車両で、ワイパーアームを立てておく為、作動状態でキーOFF。途中でワイパーを止めてアームを立てる。そしてアームを先に戻すの事を忘れてエンジンを始動してしまい・・・。ボンネットの縁がガリガリと。
O様へ内容を説明し、一旦通常位置に戻す事に。まずはその準備を

ワイパーアームが下がった時に、カウルトップ側に溜まった氷(雪の塊)がストッパーになり、動きを制限された事で切替が勝手に作動したと言えます。
この氷を除去します。といっても、お湯で溶かして取り除く作業です。
やり易い用に、ワイパーを作動させアームが上に来た所で、キーOFF。
アームとカウルトップ間で潰された雪は「カッチカチ」の塊です。ガツガツと棒でやりたくなりますが、効率が悪い上に車に傷が残るハメになります。
余談ですが、
凍ったフロントガラスを、スノーブラシでガツガツすると傷が入る場合があります。デフロスターで溶かす辛抱も大切なので、冬場は余裕を持って行動が大事ですね。
ボンネットを開けるとやり易いかな?と思いましたが、このレジェンドは、カウルトップが大きく被る形でした。

では、お湯で。その様子はこちら↓↓
https://youtu.be/I80w93L07rk
ぬるま湯です。熱湯だといらぬ破損を招きますので。
まったく火傷しないレベルの温度でも、溶かすパワーはスゴイです。環境次第ですが、安全に処置できる事が一番です。
通常停止位置に戻して、作業完了となりました。

対象車両情報

メーカー・ブランドホンダ車種レジェンド

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.90
作業実績
422
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約