(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
366件
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • トヨタ ハイエースバン

2020年01月29日 12:26クラッチ切れない ギヤ入らない クラッチ・アキュムレーター・フルード漏れ ゴムパッキン損傷 トヨタ:ハイエース 100系 

車両はトヨタ:ハイエースの100系、マニュアルミッション車。
平成13年式で走行は20万㌔。
故障が、お客様と当店の両方に「不幸なタイミング」と言えます。
入庫理由は、クラッチの切れが悪く、ギヤが入りずらいです。
原因は、クラッチのマスターシリンダーからの油圧不足と判断。
エア抜きを行ってもレリーズシリンダの運動量が増えない事から、
フルードを押し出す事ができないと判断。
マスター交換後、しっかりとレリーズも動いてOKとなりました。
どうせならと、ディスクの摩耗も考え、OHも同時に実施です。
作業が完了し引き渡し。
お客様から「これで当分大丈夫だね」と、私も「そうですね」と。
即故障するかも?などの不安は無く出庫。ですが、
引き渡して2日後に、レッカーで再入庫する事に・・・・。
その間、走行は約200キロ
状況はクラッチが切れず、ギヤが入りません。当初の状態より悪い
レベルで、点検すると、ブレーキ兼用のフルードタンクが半分以下
に無くなってました。(クラッチ側の供給が先に無くなります)

フロントバンパーを外した所から、フルードが漏れ漏れです。
(ピンクの洗面器は、漏れたフルードの受け皿です)
状況はこちら↓↓
https://youtu.be/u4XPZEje5R0
この部品は「クラッチ・アキュムレーター」といいます。
蓄圧というよりフルードの脈動をおさえる?為かと思われます。
フルードを足して、クラッチのエア抜きをし、ペダルを踏むと即、
漏れ出してクラッチを切った状態を保持できません。
部品はアッセンブリで供給。早速取替ます。
フルード経路がパイプなので、ピンチングで止める事が出来きず、
ひと手間の工夫。
サランラップで、フルードタンクキャップのエア通路を簡易的に
止めて漏れ出しを少なくします。


折り返しで新品を取付ます。
パイプからのフルードの漏れ出しは、作業を焦る程の量は無く、
ラップの力です。
アキュムレーター取付後、エア抜きし、漏れ確認。
その後、フロントバンパー等を組戻します。

試運転で問題無い事を確認でき、引き渡しとなりました。
お客様には、時間だけで無く、気苦労もかけてます。
申し訳ありませんでした。

漏れた「クラッチ・アキュムレーター」を分解してみます。
アルミのハウジングに腐食が進んでいる事と、ゴムパッキンが劣化
で硬くなっています。マスター側から押し出す圧力が復活したので、
それに負けて壊れたのでしょう。
あくまで結果論ですが、この状況から、そう遠くない時期に損傷する
事も予想できます。
車齢と走行距離が進んだものは、何がいつと予想できず、そこを今回
お客様にもご理解頂けて、救われました。
ありがとうございます。

対象車両情報

メーカー・ブランドトヨタ車種ハイエースバン

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.89
作業実績
366
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約