(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
325件
  • エンジン関連修理・整備
  • スバル ステラ

2019年05月13日 11:47エアコンコンプレッサー ストレッチベルト取付 スバル ステラ 

ご用命事項は、
ベルト鳴きが頻繁になったのでファンベルトの交換です。
いきなり余談ですが、
ファンベルトは通称で、この車両にファンが付いている訳では無く、
昔はラジエターファンをベルトで駆動させていて(今は電動が主)、
それが、オルタネーター(ダイナモ)も同時に駆動していたので、
オルタネータベルトを駆動させているベルトを、現在もファンベルト
といってしまう感じだと、先輩から聞きました。(長くなりました)
取替作業順は、
手前がエアコンベルト、奥側がファンベルトになり、エアコン側
のベルトを脱着しないと、ファンベルトが交換できません。
エアコンコンプレッサーを駆動させるベルトが、「ストレッチベルト」
というもので、ベルトの張り調整機構が無く伸縮範囲が大きいものです。
整備マニュアルの基本では、
ベルトを取外す際は切る。入れるには専用工具といった作業になります。
早速作業です。
ストレッチベルトインサーターを使用すれば、ストレッチベルトの脱着も
可能ですが、今回は双方交換のご了解を頂いているので、基本どおりで。

ファンベルトが摩耗しスリップしていた事が鳴きの原因です。
目視でも、ベルトが奥まで摩耗し、補強材の繊維(通称ズック)が露出
している程になってました。
ちなみに、BANDOのベルトゲージ(ギザギザの入り具合)でみてもNGで、
いくら張りを調整をした所でスリップしてしまいます。
(ベアリング類に負担をかけるだけです)
その他の確認ポイントは、
プーリーの錆、クーラントやオイル類の付着の可能性もベルトスリップと
劣化摩耗を促進させるので点検を行います。

新品のベルトを取付ます。
エアコン側の取付で、
ストレッチベルトインサーターをプーリーとベルトの間に噛ませ、
ベルトがプーリーで傷が付かない様にする役目です。
クランクを回していくと、「ペチッ」と入ります。
最後にまたも余談ですが、
今回使用しているインサーターは汎用です。
レガシーなどのエアコンベルトは、クランクプーリーで奥側です。
この汎用タイプでは距離が足りず無理なので、車種専用を使用します。
この場合は伸び距離が長いので、「バチッ」という感じで嵌まります。

対象車両情報

メーカー・ブランドスバル車種ステラ
(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.88
作業実績
325
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー