(株)カーコンサルエコー

作業実績
501件
レビュー
  • エンジン関連修理・整備
  • ダイハツ タント

2018年08月05日 10:50タント エンジンルームから ガラガラ異音 ウォーターポンプ取替

「エンジンルームから変な音が出る様になって、怖くて乗ってたくない」
修理のご依頼です。
お車はダイハツ・タントで、H26年式、走行3万㌔とチョットです。
異音の動画は、

です。
原因は、ウォーターポンプ軸のベアリング損傷です。
お車の使い方が悪いなどでは無く、製品不良の不具合なので保障対応
OKでした。

早速作業を行います。
リフトアップし、タイヤ、サイドカバー等々を取り外し。
ウォーターポンプのプーリーに力を掛けるとガタ付が確認されます。
ここで、
ベルトを外す前に、ウォーターポンプ・プーリー取付のボルト4本を
先に緩めておきます。
回り止めで固定して・・・などとなっていますが、元々の締め付けトルク
が10~13Nなので、ミニラチェットインパクトで「ピュン」と緩めて
いきます。
回した瞬間に意図しない力負けで手が挟まる為、グッと耐えるのが大事です。




クーラントは、メカニカルシールの潤滑にも用いられ、若干の滲み出し
が発生する場合でも問題が無い場合が多いです。
今回は、ベアリング軸にガタ付が確認される程だった為、滲みは多めです。
ポンプを取り外す前にラジエターから冷却水(クーラント)を抜きます。
下側にドレンがあるのでそこから。
ドレンを緩めてから、ラジエターキャップを外すと良いです。
先にラジエターキャップを外してしまうと、ドレン取り外し時に一気に出て
きてジョダジョダになりますから。

あとは、本体取付のボルト4本を緩めればOK。
少量のクーラントが出るので、自分に降り注がない様に
注意は必要です。

折り返しで新品を取付けます。
新品のOリングには、グリースを塗布し馴染み易くします。
プーリー部のボルトは、ドライバーで回り止めを行いトルクレンチ
で締付ております。

折り返しで、ベルトを取付けクーラントを注入します。
ここでのポイントは、
異音確認を急ぐあまり、クーラントを入れる前にエンジンをチョット始動して
みたくなる所です。が、先ほども触れた内容でクーラントがシールの潤滑も兼
ねてます。素材のカーボンセラミックを最初に痛めると後々の冷却水漏れに
繋がる可能性があるので、順番を守っての作業は大切です。
ヒーターホースとシリンダブロック間でのエア抜き用ブリーダーを使いシステム
内のエアーを排出してきます。
エンジンを稼働させながらブリーダーからエアが出なくなるまで行い、ラジエター
キャップを取付けて電動ファンが1度以上回ったらエンジン停止。
その後、冷えた所で本体とサブタンクへ補充。

作業完了となりました。

対象車両情報

初年度登録年月平成26年メーカー・ブランドダイハツ
車種タント

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

作業実績:
501件
レビュー:
51件
  • 4.91
営業時間
月水木金土 10:00~19:00 / 日 10:00~18:00
定休日
火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
1級整備士
-
2級整備士
6人
創業年
昭和 45(1970)年
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.91
作業実績
501
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日
火曜日

定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約