日産 デイズの新車値引き相場情報

令和元年10月1日より、消費税率が8%から新税率の10%に変更されます。
それに伴い、車両本体価格を順次更新しておりますので、予めご了承ください。詳細につきましては、お近くのディーラー(販売店)にご確認ください。

写真

日産 デイズ

値引き情報

情報提供元:月刊自家用車(内外出版社)
※値引き情報はあくまで参考価格であり状況により変わります。

平均値引き(装備付属品込)
  • 13.9万円
  • 値引き率 10.92
  • 車両本体価格:1,273,3201,778,760
値引き平均額の推移(車両本体価格)
日付 車両本体目標値引き額 価格推移
2019年11月号 13万円
2019年10月号 8万円
2019年9月号 6万円
2019年8月号 6万円
2019年7月号 6万円
2019年6月号 6万円
2019年5月号 6万円
車両本体目標値引き額
(万円)
2019年度

価格交渉方法

写真:松本隆一

夏のボーナス商戦を機に緩んできた。N-WGNに強く反応する。デイズとeKの争いも有効。合格ラインは付属品の値引きを含めて15万円。今月の「特報」では値引き合計22.1万円(値引き率14.4%)になった例を紹介。ここまで取れたら文句なしのウルトラC!
(情報提供元:『 月刊自家用車 11月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

車両情報

新車価格 1,296,900円〜1,811,700

日産が企画から関った初の軽自動車、「デイズ」。ラインアップは、「S」、「X」、シャープで存在感のある「ハイウェイスター X」、「ハイウェイスター Xプロパイロットエディション」、3気筒インタークーラーターボエンジン搭載の「ハイウェイスター Gターボ」、ハイウェイスター Gターボプロパイロットエディション」を用意。さらに、特別仕様車「ボレロ」を設定。新開発エンジン、新開発CVTに加え、新たにリチウムイオンバッテリーを搭載したスマートシンプルハイブリッドといった新設計パワートレインにより、動力性能が大きく進化し、力強い走りを実現するとともに燃費も向上。ハイウェイスターに搭載したスマートシンプルハイブリッドは、モーターを小型化しながらも、新たに採用したリチウムイオンバッテリーと組み合わせることで、出力を同等としながらも、回生量は約2倍となり、ブレーキで失われていたエネルギーを無駄なく再利用することができる。新開発CVTは、低フリクションベルトなどの燃費向上技術やエンジン音を大幅に低減するエンジン締結剛性を向上させる静粛性向上技術を採用したほか、伸びのある加速感を感じられるDステップを軽自動車として初めて採用した。先進技術は、衝突回避および被害軽減をサポートするインテリジェントエマージェンシーブレーキを全車に搭載。意図せず走行車線を逸脱しそうな場合に警報でドライバーの注意を喚起する「LDW(車線逸脱警報)」と車線内に戻す方向に力を短時間発生させ、ドライバーがクルマを車線内に戻す操作を支援する「インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)」を日産の軽自動車に初めて搭載し、プロパイロットを軽自動車に初めて搭載した。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。

もっと見る

他の人はこんな車種も見ています

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

ページトップ